読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

ぼのぼのちゃんピザを作ってみよう


ねね(姉)です。
突然ですが、ぼのぼのちゃん好きですか?


f:id:sakamotwin:20160510211156j:image
こういうラッコみたいなキャラクターですね。

ねねは大好きです。

小学生のころアニメで見ていて、
ヒュヒュヒュヒュヒューーーン
ぼのぼのちゃんっ(裏声)
なんてフレーズをよく真似したものです。

今でもヒュヒュヒュヒュヒューーーンはやります。

ここ数日の通勤時、そんなぼのぼのちゃんカバンを持ち歩く婦人をみかけるんですね。

同じ電車に乗り込むようで、鉢合わせちゃうんですよ。ぼのぼのちゃんと。

見てると、
かぶりつきたくなる

f:id:sakamotwin:20160510211432j:image
ココ。

赤丸のところ。

気になる。すごーい気になる。


しかしながら食い物ではないので、口に入れることは不可!


...


かくなる上は‥


作りましょう!


もうそれしかない。


やるしかないのです。


ぼのぼのちゃんピザを作りましょう



もともとピザは作ることがあったので、行動計画は簡単に完成です。


生地作り

用意するもの
粉とか牛乳とか色々
f:id:sakamotwin:20160510211718j:image

粉を混ぜて

f:id:sakamotwin:20160510211800j:image

こねます


f:id:sakamotwin:20160510211816j:image

今日は雨で湿気ぽかったので、牛乳は少なめに。
びちゃっとしてきましたが、気合でこねれば大丈夫です。

そして、寝かせましょう。(発酵)


f:id:sakamotwin:20160510212009j:image
オヤスミ


着色

ぼのぼのちゃんといえば、あの爽やかな水色。


f:id:sakamotwin:20160510212117j:image
こいつを投入です。

食用色素とありますが、ずいぶん毒々しいなぁ。

イオンで150円で買ってきました。
青なんて食欲そそらなくなる色なのに、出回ってるとはね。

さかもツイン幼き頃は着色料は、体に悪いから、とギラギラの色した駄菓子を買ってもらえず、ずいぶん憧れました。

大人になって、その憧れを手に入れましたけど、
体に悪そ
としか思わないです。
それ以上もそれ以下もない。淡々とした気持ちです。

f:id:sakamotwin:20160510212435j:image

中は粉末タイプで小さなスプーンですくいます。


f:id:sakamotwin:20160510213518j:image
サッサッ


f:id:sakamotwin:20160510213536j:image
コネコネ

これ。
大丈夫ッスか?

こんなマダラで、ちゃんと混ざる?

ぼのぼのブルーできます?

ラッシュの入浴剤?
スーパーボール?

毒々しい鮮やかな青。


不安しかない。
今後のぼのぼのちゃんピザ、先行き不安定。

とりあえず次行きましょう。

こねる


f:id:sakamotwin:20160510213639j:image
ひたすら孤独と不安と戦い、こねること10分。
なんとなく色が混じってきました。


f:id:sakamotwin:20160510213823j:image
あらー!

ぼのぼのちゃんブルーできたじゃない!

こねればこれるほど生地も伸びてなめらかになりますからまるで、つるつるのぼのぼのちゃんそのもの。

嬉しさ溢れます。


成形


f:id:sakamotwin:20160510214003j:image

麺棒がないので手でべったんべったん生地を伸ばします。


f:id:sakamotwin:20160510214046j:image
うん、ビューティフル円!

いいんじゃない?いいよね!


f:id:sakamotwin:20160510214128j:image

そこに、本日の要!
ぼのぼのちゃんの口元登場です。

着色していない生地を丸めて、


f:id:sakamotwin:20160510214240j:image
テイッッ!


やだー、これもう、ぼのぼのちゃんじゃないー!
かわいいー!


オーブンで焼く


f:id:sakamotwin:20160510214316j:image
なんて、言われながら火炙りにされるぼのぼのちゃん。



f:id:sakamotwin:20160510214355j:image
オーブンレンジの中でグルグルと回るぼのぼのちゃん


10分後

f:id:sakamotwin:20160510214509j:image

変わり果てた姿で出てきちゃった。

ねね…

ぼのぼのちゃん焦がしちゃった。。

思いのほか、こんがり焼けちゃった。

ちょうどいいきつね色ってゆうやつなんだろうけど。


f:id:sakamotwin:20160510214630j:image
どう見てもぼのぼのちゃんから遠くなった。

いや、
夏休み明けのぼのぼのちゃん、日焼けしてやってくる!
みたいなアニメの回なかったっけ?
あったよね。
こんがりしたぼのぼのちゃんが夏を満喫してる感じのヤツ。

うん。あったあった。
今回はそういう事にしよう?

とりあえず落ち着いて次行こう!
大丈夫だから。
大丈夫だから。
大丈夫だからーーー!!


仕上げ


f:id:sakamotwin:20160510214844j:image

目とかは海苔を切って作ります。


f:id:sakamotwin:20160510214918j:image


f:id:sakamotwin:20160510215116j:image
‥?

近いようで、遠い。
けど、
完成です。

ぼのぼのちゃんピザです。


食す


f:id:sakamotwin:20160510214426j:image

では、今日一番の目的のぼのぼのちゃんの口元を頂きましょう。


f:id:sakamotwin:20160510215102j:image

予想通りふわふわしてます。

いただきまーす。


f:id:sakamotwin:20160510215203j:image
アッツウ

フガフガ

あ、うん。味のないピザ。

ふわふわでおいしいですよ。


f:id:sakamotwin:20160510215236j:image
もう1個もね!

フガフガ

おいしいっす。



f:id:sakamotwin:20160510215310j:image

残りはめめ(妹)にあげようっと。

何たって味なしピザだから胃がもたれるねん。
青いところも味は一緒です。


今日のまとめ
  • ぼのぼのちゃんピザは焦げるとぼのぼのブルーが、台無しになるよ
  • 低温でじっくり焼こう
  • 思ってたのと違う感を受け止めて流せる訓練をした気分

以上、長時間の割に結果を出せなかったねねの長時間クッキングでした。

生地のコネ過ぎで右手首もってかれたので、湿布して寝ることにします。

では。