読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

副主任と一緒に仕事をしよう~13日の金曜日編~

イケメン副主任
ねね(姉)です。

本日は、大変緊張する現場でした。

なぜなら、副主任とタッグを組み仕事をしたから。
(女子力高めのイケメン副主任)

水曜の段階でこの割り振りを知り、今朝は朝から意気込んで支度をします。

ちゃんとご飯食べて行かないと、途中でエネルギー切れしちゃうから!
と張りきれば、
食べていたコーンパン(昨日パン屋のオマケでもらったヤツ)のコーンがポロポロ落ち、拾って食べるのに手間どり。

ちょっと女子力上げたいなと思って、頭に付けるちょんちょこりんをつければヘアピンがズレ、直すのに手間取る。

そんなこんなしているうちにいつもより出るのが遅くなり、結局慌てて着いた頃には女子力なんて遠くに行ってしまった。

頭はボサボサ。

漂う腐臭(体臭)。

最近年取ったからかな?ロッカーの制服が臭い強め。

ねねの生き腐れに無限の可能性感じるよ?

KAREISYUUってやつかな?

だとしたらデンプンのりがすえてしまったような臭であるのも致し方ないのかな。

どんどん加速するよ、

ふとした時に気づくよ、

とてつもない存在感出してきたね。

KAREISYUU

まさか31歳でこの現実に頭をが抱えるハメになるとは。

切なくて天を仰ぎました。

とりあえずクリーニング仕立ての制服を下ろし、フロアへ向かうと、
はい、今日はメガネかけてない方のイケメン副主任です。

今日もまた髪の毛ツヤツヤ。
ねねがどんなちょんちょこりんをつけてかわいらしくしても敵いませんわ。

髪の毛綺麗なんだもん。

そして、40代男性なのに、無臭。

なんなの。何食ってんの?妖精なの?
時々お香のようなエキゾチックな日もあればサボンのさわやかな日もある。

香りの魔術師か!
誘惑するのか?

これがモテスキルか?

いつもと違う香りかと思えば、無臭の日もある、みたいな、香りの余興。

女子力やっぱ高いし勉強すらさせられます。


始業後、
副主任と、一緒に一つのワゴンに仕事道具を乗せこみ部屋を回ります。

ワゴンの中心を彩る、
聴診器。

耳の中に直接入るヤツだから、これは触っちゃいけない。

副主任の分身のようなものだ。

黒のリットマン。
存在感しかない。

邪魔くせぇな。

触っちゃいけない。どかせない。

邪魔くせぇな。

でも触っちゃいけない。
副主任のだから。触っちゃいけない。

ならしかたない。無いものとして、この上に置こう。

と、地下に埋める埋蔵金のようにグローブを上からどっちゃり置いといたら、ねねがしらないところで、きれいにグローブが端に寄せられていた。

副主任はグローブ邪魔くせぇな、雑だなと思ったことでしょう。

ねねと同じ気持ちですね。

とりあえず聴診器問題は解決し、業務を進めます。



「さかもっちゃん、アレやって」
「さかもっちゃん、それまだつけちゃダメなヤツ」
「いいよいいよ。午後やろう」
「それはそこまでやった!」
「さかもっちゃーーーん、どこーーーー?」

声をかけられる度に走る緊張、直視などできたものか。

言葉の発し方がどことなく女子っぽい。

それはずっと気になっていることです。

女子率高い職場だからか、はたまた。。

気になってるけど言わない方がいいこともありますからね。
 


昼休み、人事異動があるという件に関してすごい怒っていて
「はぁー?異動?みんな辞めちゃうよ!」
なんて、不満を上司にぶつけているけど、なんかかわいいんですよ。
言い方。
高校女子テニス部っぽい、なんて言うか真面目なんだけど、あどけなさが残っちゃってる感じ。

あぁ、副主任。
イケメン、女子力高め、に加え、カワイイまで持っているか。

もう、嫉妬を通り越して崇拝ですよ。

私は副主任の、その持ちすぎてる素敵要素、少し欲しいものです。


午後は舛添さんの記者会見を横目に仕事。

都知事がどうたらこーたら。

「みんなお金が欲しくなっちゃうのかね」
と話していました。

ねねは、副主任の素敵要素がほしい。

副主任の女子力いらないじゃん。
(口説き落としたい男がいるなら致し方なし)

...

あれ?

あ、ねねもいないや。
口説き落としたい人なんて。

あ、色々と、副主任の素敵要素欲しがってたけど、いらないじゃんねぇ。

いらないじゃんねぇ…(´-`)

お陰様で悟りの範囲を広げられましたよー。

なんてトボトボ歩いていたら副主任に、ワゴンで轢かれそうになったり
今日着ていた制服が何かの茶色い汁まみれなのに終業1時間前に気づいたり(副主任の前でこんなお漏らし制服さらしてたんかと愕然とした)
終業して駅までトボトボ歩いて歩道を渡ろうとしたら後ろからすごい速さで副主任が
「お疲れさま」
と追い越されたり。
後ろ姿もスラリとしててイケメン。
どこから見てもイケメン無敵艦隊
足長すぎでしょ。


今日1日で心臓にどれだけ負荷がかかったことか。

はらはらドキドキ。

これは恋なんかじゃない。

もはや畏怖だ。

驚異だ。

ねねをヒヤッとさせる。

それがイケメン副主任の仕事なのか。


そして幸か不幸か、また月曜日、タッグを組むことが決まりました。

どんな月曜日になるのか。

こうご期待。

今日のまとめ
  • イケメン副主任の底知れぬ女子力の高さに太刀打ちなどできない
  • どこから見てもイケメンはイケメン
  • イケメン副主任は炭酸飲料が好き
  • 独り身まっしぐらねねが女子力を上げても意味ないかもしれない。

帰り御褒美として、大好きなホワイト餃子を食べて

f:id:sakamotwin:20160513211208j:image
ハイボール飲んで弱った心臓にウキウキする気持ちチャージしときます。

f:id:sakamotwin:20160513211251j:image
たまにはグラスなんか出して、チョコレート食べて弱った女子力を元気にさせてあげよう。

労りマイセルフ。

以上生き腐ねねが女子力を見失うまで。でした。