読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

殺人熱波とともやって来た~さかもツイン オモコロpresents「あたまゆるゆるナイトin関西」に行く~

猛烈な暑さやねんな。
ねね(姉)でっせ。

めめのブログにありますさかい、
大阪におったのですわ。

なぜかというと、ねねらの大好きなオモコロのイベントがありまして、さかもツインの人生初の遠征っつーやつですわ。

特別好きなアイドルなんかもおらへん、やき、ライブに行ったりとかそうゆう青春送ってきいへんかったからかな。

今になって必死でオモコロを追っかけるいう行動になってしもうたんやな。

それはそれでええんや、ねねらは幸せやさかい。


このうだる暑さの中、さかもツインちょいちょい観光しながら、水分をとりながらひぃひぃたどり着いた先は

f:id:sakamotwin:20160703195932j:image
ロフトプラスワンウエストやき。


f:id:sakamotwin:20160703195953j:image
ホストクラブとスナックに囲まれたおそろしいとこやねんな。

人の多さと入り組んだ土地にねねらは大阪難しいと何度も困惑したんや。


f:id:sakamotwin:20160703200123j:image
新宿のロフトプラスワンよりきれいでな、今回は座席シートでゆっくりくつろいだんや。

縦長の会場はあっという間に酔狂なオモコロ好きのお客さんでイッパイや。

立ち見の人もおったで。

女子率が高いんや。案外女子ウケするサイトやったんやな。
客層みてると、どこぞの韓流アイドルが来んねんッッって感じやったでー。

それだけオモコロが偶像崇拝の対象になっとるゆうことやんな。


イベントが始まると、原宿さん、永田さん、ダ・ヴィンチ・恐山さん、みんな大好き、ARuFaさんが登場です。

黄色い歓声があちらこちらから聞こえます。

壇上の覆面率50%。フィフティーフィフティー。

顔を出すか隠すか。

生きるか死ぬか、みたいな真っ二つな世界。

オモコロってこういうとこがクセになるんやな。

イベントは進み、オモコロクイズが始まりました。

そうはゆうてもオモコロとの歴史はまだ1年ちょいの浅い関係。

多分最初見たんはな、

おしっこのやつ。

めめ(妹)が
「このおしっこのやつ、メーターがついてて、どんどん目が血走っていくんだよー!」
と嬉しそうに見せてくれたんや。

そこからな、強烈にオモコロに引き込まれてしもうたんや。

かなり読み込んでいるとはいえ、面白すぎてもったいないからちょびちょび読んでいるので知らないことも多いねん。

答えられるか。。

と思うたら
あまりにも難問すぎて答えられへんかった。

しまいにゃ、難易度高すぎて大喜利にシフトチェンジしとったでー。
真面目に答えなくてもええねんや。

ここら辺が凡人と天才オモコロスタッフの違いやき。

まだまだ修行も足りへん、もっとオモコロ読まなあかんね。

あとは、バーグハンバーグバーグ社の社内チャットの一例が出てきたんやけどな、ほぼ会話になっとらんで。

奇人があつまるき、日本語やなくても奇声で通じとるんやな。
信じられへんかったけど、うらやましいで。

ねねも奇声で仕事したいねんな。

誰の言葉も理解出来へんし、ねねの言葉も理解してもらへんやろけど。


で、原宿編集長がおかしいって話になってな、


この記事が紹介されたんだがねねはこれ知らんかったと。

奇祭の話なんやけど、神輿担いでるのが永田さんとARuFaさん言うやないか。

こういう記事制作の裏話が聴けるのも、イベントならでは。

このあと、ゆ、ゆ、ゆーちゅーぶー、べっこいけのびのゆうちゅうぶーと何度もリフレインするんや。

もはやこの祭りは毎年やらなあかんねん。

ねねは見に行くで。

お手製の赤ふんひっさげていくで!
よなべして、ちくちく手縫いでやったるで。
肌当たりええように、ちゃんとくけてな。

だからやってや、けのびのゆーちゅーぶ祭。

原宿さんのこの中毒性のある記事。

おかしいほどにクセになるんや。

やっぱし、天才なんやな。


交通費の関係で来れへんかった東京のオモコロスタッフと中継(Skypeっつーやつや)やってくれはったんやけどな、

中継先の加藤さん、すげー不機嫌で喋らへんの。

元肉屋とは思えへんくらいの包丁裁き。

あれ、加藤さん左利き?右利き?と思うくらい玉ねぎをぎこちなくきってたんや。

それがもう面白いとおりこして、怖い、とおもったで。

加藤さん玉ねぎ目にしみない体質なんやな。

全然余裕そうやったのう。


f:id:sakamotwin:20160703203558j:image
そして休憩をはさみ後半へ。

お客さんも壇上にあがり、ライター名をつけてもらうなどファン交流タイムもあってんな、盛り上がりましたでぇ。

大阪の人はぐいぐい前にいくんや。

積極的やったでー。


終始笑いっぱなしの2時間、最後加藤さんとまた中継をつなぐと、カレーかビーフシチューかハヤシライスかわからへん茶色い汁を食おうとしてたんやけど、
この2時間、おしっこや大Bん、など排泄的な話が多かったんや。

やき、加藤さんが食っとったのもな、もしかしたらその類のものかもしれへん。

だから手が進まなかったんな。

食いたいけど食えない、手が動かぬなら、口で迎えにいくで、いわんばかりの動きしとったけど、やっぱ食われへんスローな所作やったもんな。

f:id:sakamotwin:20160704080953j:image


最後に記念撮影をしてまた大阪ダンジョンに苦しめられホテルに帰ったんや。

f:id:sakamotwin:20160704081029j:image


いや、その前に大阪王将でギョウザ食ったか。
これ、うまかったでー。

f:id:sakamotwin:20160703204816j:image


オモコロあたまゆるゆるナイトin関西まとめ

  • 関東やろうが関西やろが、オモコロの人気はすごいんや
  • ダ・ヴィンチ・恐山さんとARuFaさんは妙に仲睦まじげでかわいい
  • 永田さんと原宿さんの半ズボンから見える足がすごくあれやんな、がっしりしてんやな
  • けのびのゆーちゅーぶ祭り、本格的にやって欲しいねん
  • 最近見かけへんけど永田のお悩み相談室好きなんや

タイトルの通り、オモコロスタッフっちゅーのはな、熱波とともにあるんや。
社員旅行でインドに行った話
この時もめちゃめちゃ熱波が来てたらしいねん。

ねねは松岡修造よりも、ちょっとした悪意を持った熱波を運ぶ奴らやと思うとるで。


軽く熱中症になりかけたけどな、行って良かったで!

おおきに!


f:id:sakamotwin:20160705131859j:image
スゥゥ

さて、関東に戻って働きまっか

f:id:sakamotwin:20160705203451j:image
ほなさいなら