読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

さかも一族ボリショイサーカスを見に行く。

三連休のど真ん中。
甥氏生誕7周年(誕生日)を明日に控えているのでめめはプレゼントとしてサーカスに連れていくことにしました。

現在、千駄ヶ谷東京体育館にきているボリショイサーカス。
http://www.bolshoicircus.com/mobile/
BOLSHOI CIRCUS MOBILE
おそロシアのサーカスとはどんなものか
演目は少な目ですが、動物も出てきます。
f:id:sakamotwin:20160717173844j:image

ステージは王道の円形。
f:id:sakamotwin:20160717174230j:image
思いの外、たくさんの人でいっぱいです。

さいたまの田舎から電車を乗り継ぎ甥氏の行動がどうなるかハラハラします。
ずっと座ってなきゃいけないもんね。

ちなみに甥氏は向かう途中でいきなりおしっこ!とトイレをせがみ乗換駅まで頑張ってもらいました。
さらに言うとつられた姪子もおしっこ!と感染したかのように騒ぎ立てます。

電車ではしづかに座っていて欲しい。

f:id:sakamotwin:20160717201321j:image
ちょこん
そんなこんなでショーが始まると騒ぐこともなくしづかに鑑賞する甥氏。
姪子は途中は入眠。首をかしげて口からは滝のようによだれを垂れ流していました。

1部ではプードル、猫、アクロバット等々楽しい演目がありました。
めめの隣に座っていたおやっさん(アラセブ)はすごいなすごいなとものすごく楽しんでいました。
めめはおやこうこうができてよかったなぁとおもいました。

そして休憩。
ここでおやっさんのブラックジョークが炸裂。
説明しよう!おやっさんは○○が来て食べちゃうぞ!とこどもをびびらせます。

めめとねねは某O公園でフラミンゴや水鳥がいる柵が低い池の回りのコーナーにねねとめめは鳥のエサだぞーとひょいひょい入れられた事がある。
そんときはこどもながらにギャーギャー叫んでいた。(分かってたよ、鳥には喰われない、が飼育員さんに入っちゃいけないところに入ったらあかんと怒られることを)

まぁそんな食われちゃうぞシリーズ。
今回はポリショイサーカスのメイン、熊バージョン。
おやっさんは甥氏に熊が飛んで来る、熊が甥氏を食べるぞとずっと脅かしてました。
まぁ、甥氏は熊にびくついてましたが熊が出てくるとすごいねーと喜んでました。
熊はロープの上で日本足で立ちボールを投げたりダンスを踊ったりヒューマンの甥氏を遥かに上回るパフォーマンス。
めめは甥氏に『甥ちゃんよりも熊さんの方が賢いねぇ』と容赦なく伝えるのでした。

空中ブランコやピエロのやりとりなどすべての演目が終わり甥氏と姪子とアラセブは嬉しそうに帰っていくのでありました。

きっと電車でトイレいきたいと騒ぐんだろうなぁと思いながらめめは他の用事でさかも一族とお別れするのでした。

今日のまとめ
  • こどものおしっこ!もしくはトイレほど焦るワードはない。
  • サーカスは大人から子供まで楽しめる。
  • 悪い子はサーカスに売っちゃうよと脅し文句があったが出来るものなら甥氏と姪子わ、売ってみたい。