読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

おじさんの尻がめりこんでいた傘はこちらでございます。

おっさん
今朝、電車ではじっこに座れたので傘をかけてスヤァとしようとまどろんでいたら、

圧倒的威圧感。

ん?

小太りおじさんが出口の寄りかかりやすいポジションをゲット!
寄りかかっている手すりにはめめの傘が!




あああー

避難する間もなくめめの傘の持ち手はおじさんの尻に埋まった。
不幸中の幸いで傘の持ち手はかろうじで尻と尻の間、つまりは割れ目には食い込んではいませんでした。
朝イチで排Bしたかもしれない。得体の知れないウィルスがめめの傘の持ち手に移っているかもと思うと怖すぎる。

夏のホラー映画よか怖い。
お化けよか怖い。
ゾンビよか怖い。
ゴキブリと同等に怖い。

怖い、怖すぎる。
おじさんが保有する菌。

菌。

f:id:sakamotwin:20160726184755j:image
アルコールティッシュでしこたま拭きました。
心なしか、茶色いもやが見えてきます。

本当は傘を捨てようとも思ったがあいにくの雨模様。

しゃっと吹き掛けると滅菌(菌が死滅するレベル)出来るものがあればいいなぁ。。。
※アルコールは消毒(有害な菌をある程度除去、つまり全ての菌は死なない)

今日のまとめ
  • 除菌グッズは最悪の状況に備えておけ。
  • おじさんにはどんな菌があるかわからない。
  • 傘も予備のものを準備しよう。