読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

夏休みだよ!オモコロ!ラジオ祭!に行ってこの夏一番の思い出ができた話

ねね(姉)とめめ(妹)のおでかけ オモコロ
社会人の夏休みは短いですが、有意義に過ごしているねね(姉)です。

昨日のオモコロイベントについて(主に脚元)書きましたが、めめ(妹)より、「キモイ、脚ばっかり写してかわいそう」等々賛辞を頂いたので、
今日はもう少し真面目に書こうと思います。


18時入場、やはしかわいらしい女性率が高く、オモコロは女子ウケがいいということが証明されています。


f:id:sakamotwin:20160813211915j:image

開演前、スタッフルームからワイワイ楽しそうな声が聞こえてきました。
このマル窓に人影が映るたび、まだかまだかとソワソワします。
f:id:sakamotwin:20160813211934j:image

19時開演、セブ山さんと永田さん登場。

セブ山さんの関西弁のテンポの良さと声の張り、テキパキと回す様、手馴れたもんでした。

なかなか簡単に出来るもんではないし、セブ山さんのすごさを目の当たりにし、感動した次第です。

なぜか掃除機を持って出てきてしまう原宿編集長と室木おすしさん。

その後も掃除機を持ってくるという不測の自体に壇上がざわつきます。
客もざわつきます。

壇上の呼吸する脊椎動物(10人)
うち、壇上の掃除機計4本(ハタキ2本)
うち、壇上の仮面着用者3人(ARuFaさん、かめんとさん、ダ・ヴィンチ恐山さん)

壇上に人ではないような異形のモノの割合が高いですね。


オモコロのイベントは大抵メモをとりながら観ていますが、あまりにも笑いすぎてメモが絶え絶え。

幽かな記憶を辿りましょう。

まず乾杯の儀から始まりますが、カメントツさんの仮面がグラスに当たるからという理由でストローでビールを飲む姿には笑いました。

そしてあの仮面
f:id:sakamotwin:20160813214250j:image
ガードが難くて、目元も横顔も鼻もぜーんぜん見えないようにできているのです。

素顔謎。見たい。

以前オフ喜利のイベントに行ったとき、スタッフとして来ていたARuFaさんの素顔を拝見し(服がエンジ色のパーカーなのですぐ分かった)、その後もコミケでオモコロコミックを買いに行ったときもお見かけしたのですが、目元が全然分からないというか、脳が理解しないのです。

モグロフクゾウにドーーーンってやられたかのように、顔が分からないのです。
鼻口輪郭は分かるのに、目元を理解させない、見た者の記憶を消し去る、仮面者の特殊能力なんでしようか。


前半は、月曜~金曜のラジオ相方の好きなとこ、直して欲しいところの事前アンケートに基づき発表されます。


ARufaさんがダ・ヴィンチ恐山さん(以後、ダヴィさん)に思うところ。。

トイレで小の音がしない

匿名ラジオはARuFaさん宅でとっているらしく、ダヴィさんがトイレを借りた時に何の音もせず「ありがとうございました」と出てくることが気になるよう。

ダヴィさんはナナメがどうたらこーたらと話しますが、全然理解不能、詳しく聞こうとしても口を閉ざします。

そこへ永田さんが一言。
ダヴィさんのおしっこの音が一番すごい」と反論するのです。

ここに来て激しく矛盾するダヴィさんのおしっこ音。

永田さんはお腹壊しやすいタイプで、よくトイレにこもるそうですが、その時に小便器からすごい音がして、ドアの隙間から覗くと、淡い色のシャツ(=ダヴィさん)が見えるのだとか。

ちょっとしたオカルト。

同じ人間の排泄行為なのに、ここまで音色が違うとは。

もはやおしっこ多重人格。


おしっこオリンピック演技構成点満点ゆえ堂々の金メダル。

みたいなおしっこの魔術師になっている…

ダヴィさん。。

その仮面の下で何を思うのか。

仮面の上にメガネをかける誠実さ。

そして、謎のジーパン
f:id:sakamotwin:20160813222630j:image
※〇印の所が破けている。なんで。膝は分かるけど、左大腿何があった?すごい気になる、そのジーパン。
左擦った?誰かにさすられた?
謎が謎を呼び、気になって仕方ない。

これは、恋なのか?興味なのか?

ダ・ヴィンチ恐山、末恐ろしいお人です。



ダヴィさんもさる事ながら、永田さんのお腹壊しやすい、という体質が意外で、お腹壊しやすい人って消化不良=虚弱体質、痩せ型、というイメージですが、永田さん
f:id:sakamotwin:20160813222904j:image
結構ガッチリされているので、お腹壊しやすい風には見えないけど、お腹壊しやすい人は、痛みを知っているから心優しいいい人が多いと思っています。
             
永田さんはいい人。
                                 

そんなダヴィさんの相方、ARuFaさんは人格が見えてこない、おもしろコンテンツとサイコパス通り越して人の分類から外れていました。

天才故の孤立ですね。


その後会場からの事前アンケートの祭となり、「キショ松」さんから、みくのしんさんの声が嫌いと。
みくのしんさん、頭にセキセイインコ乗せるいい人なのに、そう言われてかわいそう。

f:id:sakamotwin:20160813223311j:image

ん、キショ松?

キショたんきてるの!

今日のイベント豪華メンバー過ぎる、とワクワクします。

 後半戦から写真の許可がありまして、
バシバシ撮らせていただきました。
f:id:sakamotwin:20160813223722j:image
ダヴィさんのこの姿勢の良さ、清楚ぶったおしっこの魔術師。

メガネの奥に光る目、ちょっとモッサリとした頭、短く切りそろえた爪。

何をとっても怪しい。


いろんな視点から情報が入ってくるので目まぐるしいです。


後半はメンバーシャッフル祭です。


f:id:sakamotwin:20160813224220j:image
カップル成立を見届けます。


f:id:sakamotwin:20160813224339j:image
カメントツさんの絵好きだなぁ。短時間でササッとかわいいんだもの。



f:id:sakamotwin:20160813224447j:image
おしゅしさんとダヴィさんがカップルになり、熱い包容?のはずが、ダヴィさんのロボット感。
ペッパーくんだってもう少しスルスル動くはず。
右手の直角はダ・ヴィンチコード。


みくのしんさんと原宿編集長がカップルになり
f:id:sakamotwin:20160813224626j:image
熱い抱擁くるか、と思ったら

f:id:sakamotwin:20160813224703j:image
ブフォォォオーーーーー


メロンソーダぶちかまされてました。

みくのしんさんの顔。

人は予測不可能な事に遭遇した時、全くの無顔になるんですね。


f:id:sakamotwin:20160813224833j:image
ベトベトの床はおしゅしさんが拭いていました。(手際よく気がきくいい人ー)


f:id:sakamotwin:20160813224957j:image
その後セブ山さんとおおきちさん

f:id:sakamotwin:20160813225043j:image
カメントツさんと凸ノさん(カップル不変)
が決まりオモコロラジオ祭は終了となりました。

最後に記念撮影。

で並んでいたら

f:id:sakamotwin:20160813225328j:image
ほんとにイターーー!

キショたんイターーー!

快く写真を撮らせていただきたいありがたかったです。

何だかどんどんキレイになっている気がする。

キショたん、恋でもしてるのかしら。
それとも、ただ単にやつれているだけなのかしら。



記念撮影、めめとどうしようか相談した結果、組体操の扇にしようという事になり、
真ん中は誰?誰にお願いする?
となった時、そりゃ、全員で扇したいよと思いましたがここは敢えて、ひ弱そうなパソコンより重いものは持たなそうなおしっこ多重人格者のダヴィさんにお願いすることにしました。


f:id:sakamotwin:20160813225917j:image
ダヴィサーーーーン

何だか細いけど、腰のラインがおかしいけど、扇の真ん中軸ついて出来てるよ!

演技構成点、パフォーマンス力、仮面力、囚われた宇宙人、人間にいいように使われる、みたいな感じになってるけど、意外と力持ちな男前なダヴィさんの1面が見られて良かったです。

手を繋いだ印象は、さらっとしていました。

後ろから「早く手を離してあげて」「悪いファンだ」等聞こえましたが、ダヴィさんが脱臼しなかったので、大丈夫だった、ということでいいでしょう。

この夏一番の思い出です。


夏休みだよ!オモコロ!ラジオ祭のまとめ
  • セブ山さんの回しが芸人さんよりもうまくて、感動した
  • 永田さんがお腹が弱いことをカミングアウトしていたので、感動した
  • 原宿編集長が吹き出すメロンソーダはしぶきがすごくてマイナスイオンみたいで感動した
  • 室木おすしさんが人としての丁寧さを持っていて、37歳に見えない独自の雰囲気に感動した
  • みくのしんさんのマイクをみんなにそっと向ける気遣いに感動した
  • おおきちさん怖いけど、凹むとオネエがバッチリ出てきて感動した
  • 凸ノさんは爽やかイケメンで上背も高くてカッコ良いのに1人で喋りまくっちゃうかわいらしい側面を持ち合わせているのに感動した
  • カメントツさんがビールをストローで飲んだり、下駄をはいている世の中から逸脱しとてもいい感じになっていることに感動した 
  • ARuFaさんのおもしろへのこだわりがあるからあんな完成度の高いおもしろができるんだと感動した
  • ダ・ヴィンチ・恐山さん 存在に感動した
以上、たくさん笑って大満足のオモコロラジオ祭についてでした。
きっとこの日のことはどんなに認知症が進んでも「おもしろコンテンツーー」と叫ぶであろうほど鮮明に脳に刻まれた事でしょう。