読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

毎日がスペシャル

ここ最近の涼しい気候から一変、暑さが戻ってきた関東の端くれで冷たい飲み物をガフガフ飲むねね(姉)です。


今日の仕事で「何でこんなことになっちゃってんのー!」と1人大きめにボヤいたところ、その、こんなことをしちゃった人がいて、その人が申し訳なさそうに「あぁ、、」的な返答をしてきたので、逆に申し訳なくなって、ストレスのチャージ完了。

これ、パスモだったらいいな。
このストレス、チャージできたらねねどこにでも行ける。
電車賃浮く浮く。
イコカとかはやかけんとか買っちゃおうかなつてくらい貯まってる。


9月に入ってからのストレスは多大なり。

ぼんやりして帰る時の夕日は

f:id:sakamotwin:20160905222655j:image
雲が自由で何だかうらやましくなりました。


今日は1度帰ってからバレエの習い事に行く日で、中華丼的なお弁当を買って食べて、コーヒー牛乳をぐいっと飲んでシャワーを浴びて非常にスッキリした気持ちで出かけます。

電車に揺られ50分ほどかけて習い事の場所まで行く途中、何だか不穏な空気。

気のせいか…

と願うも虚しく、人知れず腹痛は増強、いや、腹痛というよりB意。

友人K江にラインをします。

f:id:sakamotwin:20160905223723j:image
励ましてもらうと、ちょっと楽になる気がしますから。

もうこの時点でだいぶ唸っちゃって困ってるんですけとね、田舎の駅のトイレ苦手なので、レッスン場まで死守する事を覚悟します。

駅のトイレを横目で見送り、西友のトイレも余裕ぶって横目で見送ります。

液からレッスン場まで徒歩10分ほど。

歩くと揺れで余計お腹が痛くなります。

ちょっと前かがみに、猫背で歩いて腹の蠕動を促さないようそろりそろりと、かつ、スッと先を急ぎます。


f:id:sakamotwin:20160905224757j:image

最後のお達し。

排ガスでいよいよしのげない、直腸内圧はもう閾値を超えたと思われる。

はやく、トイレに!

そんな焦りがなんの意味もない
「ゆゆ」
という言葉で表現されています。

まだ大丈夫から、もうダメへ。

あと少し、あと少しでレッスン場が見えてくる!


f:id:sakamotwin:20160905225106j:image
サライが聞こえてくる…

24時間テレビのマラソンの人のよう。

応援してくれる人の言葉を胸に、武道館へまっすぐ向うランナーのようにねねは一直線にトイレに行き、換気扇をかけて小窓を開け(ニオイ対策はあらかじめ万全にしておくのがプロフェッショナル)
悲願のゴールを果たしたのでした。

無事、守りきったよ!
笑点メンバーのみんな!
歌丸師匠!見ててくれた?
後のメンバーは知らない。
ねねんちテレビないから24時間テレビも笑点も知るよしもない。
山田くんは辛うじてわかるかも。
山田くーん今日は座布団いいからトイレットペーパーを三ロールおねがい!

もう、笑点のメンバーはみんな泣いていたと信じてる。
感極まっていると信じてる。
嗚咽すら聞こえてきそう。

こっちも軽く泣いていたかも知れないが達成感の方が上なのでよく覚えていません。

野グ○という最悪の事態を回避し、守りきったねねの腸。

移動の50分でガラリと豹変したねねの腸。

多分牛乳と、冷たいものを飲みすぎたのと、ストレスにやられたねねの腸。

明後日1000年の時を越え蘇った朽ちよ市松人形総師長にねねの腸はストレスで限界だから労災訴えっぞ、それが嫌なら給料あげろとやんわり言ってやろう。

言えるわけないけど、腸を守るために少しは言いたい。


この24時間マラソンのような達成感を味わったのだから何でもできる気がしているねねでした。


今日のまとめ
  • ストレスと冷たい飲み物はお腹に悪い
  • 腹痛を乗り越えた時に見える感動は、毎日の生活にスペシャルというスパイスとなる

その後帰るまで、スタンダードに腹が痛いという(これはB意ではない)機能が搭載されてしまい、しぶしぶ腹に良さそうなR1を買って帰るのでした。