読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

甥氏と姪なと過ごすスペシャルな1日

こんばんは。めめです。

昨日、日曜日に祖父母のおうちにご挨拶にさかも一族で行ってきました。(ねねは風邪でダウンのため除く)

そちらの様子はまたブログにアップしますがひとまず、甥氏(7歳)と姪な(3歳)についてお話しましょう。

 

朝、

 

No.3(赤子)を抱っこしてママコートの中に入れて移動する母親のまねをしてムーミンを毛玉でばほばほのUNIQLOのフリースにしまう姪な。

無事に車に乗り込んでチャイルドシートにも乗ってくれます。


f:id:sakamotwin:20161219213021j:image

 甥氏はめめの膝の上に座ります。

頭をめめのおむねを枕にして甘えて来るので本当にキモいなぁと思ってしまった。

甥氏の母に話を聞くと愛情が欲しいんだよとのこと。

甥氏の母は沢山甥氏に愛情を注いでいるがそれも足りないとな。

甥氏、そろそろ母ちゃん近くにくんなよー!とちょっとは反抗期に入ってくんねぇかな?

 

子どもには大変な車移動。車酔いとか辛いからさかもツインは車に乗ったら直ぐに目を閉じて寝ていたぞ。

甥氏と姪なは2時間の移動をものともせず、ぺちゃくちゃ話して楽しそうにしていた。

めめはハリー・ポッターにどはまりした甥氏にずっとハリー・ポッターの登場人物について質問されていた。

ハリー・ポッター、10年以上前に観たから忘れてしまっていて適当な事を言いまくったので分厚いハリー・ポッター本をあげた。こちらをもって無罪放免としていただきたい。

 

 祖父母の家滞在中はおもいしこ遊びご満悦の甥氏と姪な。

 

道の駅で用をたし、野菜も買い、よしっ!帰ろうと言った所で姪なが

『トイレ』

『あれ?さっきトイレ行ったじゃん?』と聞いて気づく。あっ

『うん○?』

コクコクした姪なは父親に連れられこんもりと用をたし無事にさかも一族は帰路につく。

 

姪なは車に乗ったら目がうつろうつろしだしてスコーンと寝てしまい、家に着く30分前位まで寝てくれた。こりゃ夜寝れないパターンで母親が大変やな。

エクストリームな寝相。
f:id:sakamotwin:20161219221116j:image

心なしか、ムーミンとフローレンのぬいぐるみ同士が、『お前元気出せよ(ポンポン)』と言う感じの後ろ姿に見えた。

 

 一方、甥氏。眠ってくれたが、めめの膝の上にずっと座られるとこちらが辛いのでむにゃむにゃしている隙にそっと椅子に座らせる。

こちらも到着40分前位に起きてまたハリー・ポッターの話と分と時間の概念が無い為にあと何秒で着く?としきりに質問し大きなトラブルもなく家に着いたのである。


f:id:sakamotwin:20161219233521j:image

無事に起きたふたり。

 

実家に帰り、夕飯を皆で食べ、

賞味期限の切れた姪なの大好物、竹輪をごま油で焼いて出したら

姪なが『めめちゃーん、料理上手』とべた褒めしてくれた。

ありがとう姪な、でもそれ切って焼いただけだから。。。


合コンでよく聞かれる「料理する?」という質問への返答についての考察 - ここから先は私のペースで失礼いたします

ねねのブログにあった通り料理するんですか?と聞かれたら『料理は良くしますよー。そうそう、竹輪ってごま油で焼くだけで風味がでて美味しいんです。今度作りますね』と答えてみるのもありか。

そのままで美味しいものに1手間加えた系のレシピを言うと

『その食べ方知らなかった』

『それは美味しそう』

『この人、料理しそう』

と良い印象を与えられて会話が広がるのかもしれない。

と考えながらたらふく食べたのにまたご飯を食べたいと言う姪なと、ぐずぐすなかなかご飯を食べられない甥氏を見ながら考えていた。

 

昨日は真田丸の最終回で味方が死ぬ度、怖いと言って台所まで逃げてはもう終わったよと言われ戻りまた台所に逃げては終わったら戻ると言う繰り返しをみて子どもはsugeeya!とぼんやり思うめめでした。

 

まとめ

  • 子どもは寝ているときに発熱し、それが車の中にこもってちょっと臭い。
  • トイレがあるところでトイレに行ってくれた姪な、偉いね。
  • ハリー・ポッターの事をもっと知りたいなら自分で調べて。めめに聞くな。