読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

梅蘭きめこんじゃったよね、クリスマスだけど

お出かけ グルメ 孤独飯 なんつったって無職

メリークリスマス!

 

皆さま、クリスマス如何お過ごしでしょうか?

 

めめは風呂に入るのがめんどくさくて映画を観ながら床で寝てしまい起きたら朝の7時30分でうぁーと思った所からクリスマスが始まりました。

 また昨日のクリスマスケーキホール食いが効いたのか気持ちが悪くもしかしたら牡蠣のノロウイルスかとハラハラしながらシャワーを浴びてベッドで寝ました。

 

スヤスヤ

 

ガチャっ

 

キャンキャンとねねがわめきながらねねが朝食をねだって来ました。

『あと、30分で起きて出掛けねぇといけねーから出てけ!』

と伝えキャンキャンねねを追い出しめめは二度寝をし外出したのです。

ちょうどクルミ割り人形のバックステージに行けて凄く楽しんでたのよね、夢の中で。邪魔されて良いところで起こされましたよ。

 

今日は渋谷でお世話になった方にご挨拶し、そのあとに浜松町のメルパルクホールで行われたバレエ、クルミ割り人形を観に行きました。

バレエの先生と一緒なので何故か気沢山使ってしまい、バレエはとても良かったのですが独りで行きたかったなと孤独のプロ、めめは思いました。

 

金平糖のチュチュがとても素敵だったので衣装素敵でしたねと先生に言うと、

『うーんいまいちじゃない?花のワルツは何だかね~』

と評価は厳しめでした。
f:id:sakamotwin:20161225221951j:image

『これは一体???』

と緑色の衣装を着せられたねねは言うでしょう。

 

本人に伝えるのが怖いから、めめはブログにてお伝えします。

バレエの先生、KNバレエのクルミ割り人形の衣装だめだってさーーーーーーー

ねねがどんな顔をしてこれを読んだかなとわくわくするめめです。

 

19時過ぎに終わり、これからご飯どお?と言われたらどうしようハラハラとしていましたが、無事まっすぐに帰ることになりました。

 

上野に立ち寄りねねのクリスマスプレゼントを探しましたが、20代の特に仲良くもなく、嫌いでもない微妙な距離の女の子の友達にあげるような物を買いました。

まぁ、あれば使うかなっと言った物です。
f:id:sakamotwin:20161225221904j:image

上野にはパンダのツリーがあってそこそこ可愛かったです。

 

買い物をしながら考えていましたが、せっかく上野で下車したのだから、クリスマスだけど今しかない!と心を奮い立たせます。

 ブルルルッ

 

人生初の

 

梅蘭焼そばーーーー

 

 
上野の森さくらテラス店|梅蘭

 

店内はさすがに空いていて、店員さんは中国人だったのでかなり入りやすかったです。ホッとしながら焼そばと杏仁豆腐のセットを頼みます。

 

はいー梅蘭焼そば

ざっと雑に置かれる梅蘭焼そばと杏仁豆腐。杏仁豆腐遠いです。

f:id:sakamotwin:20161225232957j:image

めめはそれでもいい、クリボッチだから、じろじろねちねち接客されたら恥ずかしくて死んでしまうから。

 


f:id:sakamotwin:20161225233708j:image

 スプーンを貰ったけど、焦げた所をバリバリするには役に立つけれども結局箸で食べました。

何の為のスプーンかなぁと思いながら、パリパリの表面、卵の優しい味。麺のもさもさ飲み込みたくなる感触が美味しかったです。

塩分高めなので今夜はは喉が乾くでしょう。

 

ちょっと食べ進んだ時に酢など持ってきてもらいます。出すタイミングむちゃくちゃ間違ってるよね???
f:id:sakamotwin:20161225233837j:image

めめはそれでもいい、クリボッチだから、じろじろねちねち接客されたら恥ずかしくて死んでしまうから。

ともくもくと食べ、さっと梅蘭を後にしました。

 

上野さくらテラス 梅蘭

孤独飯オッケー度★★★

接客★★★(さっぱりめ)

味★★★

クリスマスには

 

梅蘭

 

おすすめです。

 

クリスマスのまとめ

  • バレエは生舞台が一番よい
  • 梅蘭は美味しい
  • ケーキを食べ過ぎた32才は胃もたれする
  • 32歳ならクリスマスは誰かと(恋人、旦那さま、こども)居るべきかもしれないが孤独もいいね!

 

ほくほくしながら家に帰るとポストに国保、年金の請求書が届いていて白目になっためめでした。

何もクリスマスに届けなくてもさぁ。

 

生きるってお金がかかるんですね。と涙がちょちょぎれたのであります。