読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

さかも一族、至るところで改修工事をしている日光に初詣に行く

あけましておめでとうございます。

さかもツインねね(姉)です。


f:id:sakamotwin:20170102210951j:image

仲良し広場で浮遊してみました。婚活市場どなたか殿方と仲良しになりたいけど浮いてしまい誰とも縁組まれず。終いにはさかもツインのおやっさんから「(ツインは)二世帯住宅に住め」と訳の分からぬ司令がでました。

独身双子BBAが二世帯住宅住んでどうすんだ。共に歳をとるのでお互行き来するのもやっとになり「もう階段は上がれないから…」と行き来しなくなるうちどっちか軽く白骨化しかねないから。とりあえず二世帯住宅は却下しました。

 

今年は神頼みもほぼほぼ諦めつつあります。

自分の力で何とかしなきゃいけないのわかってますんで。神様がいい人はいどうぞって連れてきてくれないの、32年の程よく長い人生の中で気づいていますからね。

 

ただ一族旅行のため、日光東照宮と日光山輪王寺、神橋を初詣参り、という流れになってしまいました。

 

本当は寝ていたかった…。

f:id:sakamotwin:20170102211401j:image

※めめの贅沢な布団の使い方。この後ねねに蹴られる。

 

日光東照宮

かの有名な徳川家康公をお祀りしている関東有数のパワースポットです。


日光東照宮ホームページ

f:id:sakamotwin:20170102211917j:image

1月2日11時頃の東照宮。参道には出店が並びまずまず混んでいますが並ばなくてはいけないほどのぎゅうぎゅうさではありません。

都内の東京大神宮に比べれは全然空いています。

 ところどころ改修工事が行われ(そのせいで客足がのびていないのかしら?)、「見ざる聞かざる言わざる」も改修にてレプリカの展示でした。
f:id:sakamotwin:20170102212323j:image

眠り猫は
f:id:sakamotwin:20170102212431j:image

そのまま見られましたが、予想以上に小さいのでびっくりします。 

ここを越えて石段を200段上がったところに徳川家康公のお墓があるので、一族で頑張って登りましたがこの冬の寒さ関係なく汗をかきました。

徳川家康公の墓を目前にして

徳川家康公は土葬でしょ」

「どーしてーどしてー」

「偉い人は燃やしちゃいけないでしょ」

「甥ちゃんが悪い子だとゾンビになって出てくるぞ」

「でてこないよっばかっばかっ!」と甥(小1)と一族のやりとり。

不謹慎極まりないしうるさいし、燃やすという表現やめろと思いました。

 家康公の死因は天ぷらの食べ過ぎ、食中毒、胃がん等色んな説がありますが、本当のところは分かりません。ただ、75歳まで生きて鷹狩に行くなど、健康な後期高齢者という点では現代人も見習うべきかと思われます。

 

f:id:sakamotwin:20170102214625j:image

これは本堂なのかな?

歴史的建築物なのですが、程よく混んでいるのでまじまじとゆっくり見るのがめんどくさくなりさっと通過です。

 

歴史的建築物拝観という意味では正月以外の時に来るべきでしょう。

 

日光山輪王寺 

福ーよ来い来い福よ来いのCMでおなじみの日光山輪王寺です。


日光山 輪王寺 公式ホームページf:id:sakamotwin:20170102214944j:image

ただ今絶賛屋根瓦葺き替え中で、まさかの外観はイラスト(?)です。

目隠しもいいところ。

こういう外の覆いだとせっかく来てくれたのにアレだから絵でも書いとく?といった栃木県民の優しさが伺えます。

田舎のおばあちゃん心ですね。

 

この覆いは地上7階建相当に当たるようで、拝観料を払うと屋根の葺き替えの様子を見学できるのです。
f:id:sakamotwin:20170102215627j:image

ただ、階段しかないので脚力をしっかり持ってきてください。自信がなければ鍛えてください。


f:id:sakamotwin:20170102220501j:image
※写真はイメージhttp://www.sawa-komuten.com/flow_gallery/gallery-292-3988.html
瓦葺き替え工事 (光寿山帰命寺)工務店のホームページより。

屋根部は木製の板の上に瓦をはるよう。(詳しいことはわかりません)木の板部分は全部願い事を書いて奉納されたものですので、奉納すると願い事が歴史的建築物の一部になるという奇跡的な体験ができます。

 

叶うかは知りませんが、私の願い、あの屋根なんだって得意げに言って見たいものですね。

 

 

神橋


f:id:sakamotwin:20170102221527j:image

 朱色が美しい絵になる橋です。日本3大奇橋だそうです。


神橋|観光スポット|日光旅ナビ

 

300円の拝観料で中に入ることができます。(橋だからといって立ち入り自由ではないのでご注意)

 

こちらの面白いご祈願方法は
f:id:sakamotwin:20170102221755j:image

※不敵な笑を浮かべるめめ


f:id:sakamotwin:20170102221906j:image

紙飛行機に願い事を書いて飛ばすというもの。

 …

19か!19なんだろ?19にあやかってんだろ?と言いたくなるような紙飛行機的センチメンタルロマンス。


あの紙ヒコーキ くもり空わって - YouTube

え、19知らない?

19は19ですよ。じゅーく、ですよ。知らないならいいです。

 

 

めめは飛ばしました。

川に落ちた紙飛行機をみて

「(水質汚染)」と思いました。人間のやることはえごいもんです。

 

結婚したいという願い事、水の泡にならないようによろしく頼みます。


f:id:sakamotwin:20170102222816j:image

 

今日のまとめ

  • 日光東照宮、日光山輪王寺はところどころ改修工事中
  • 改修工事中にしか見られない現場の雰囲気を感じることが出来る(宮大工すごい)
  • 日光東照宮付近は自家用車で拝観する人が多いので駐車場渋滞がすごい。近くに宿をとり、宿から徒歩で行くのが案外ベストかもしれない。日光駅からバスも出ているのでアクセスがいいが渋滞は覚悟してほしい
  • 東北道で帰路についた一族、佐野藤岡インター出口付近の渋滞に巻き込まれる(午後3時頃)たぶん佐野アウトレットに行く人たちかと思われるが上り下り凄まじく渋滞していたので、やばいと思った
  • さかもツイン共々本年もどうぞよろしくお願いします。


f:id:sakamotwin:20170102222841j:image

久しぶりに日の光を浴びたら眩しすぎて疲れたねねでした。では!