読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

婚活武将が2017年にやりたいこと

こんばんは。

今日のお昼ご飯に野菜スープを持っていったのですが、チンゲン菜の葉緑体が汁気に染みだし、気持ち悪い緑色の汁をすするハメになったねね(姉)です。

チンゲン菜、椎茸、卵、かに缶のラインナップでしたが、カニ缶(428円)の風味は鶏ガラスープの素で消されていました。

428円。

もう二度と返ってきません。余計なものはいらない、これ、人生の鉄則ですね。よく分かりました。

 

さて、今週のお題「2017年にやりたいこと」。もう年も明けて11日。だいぶ経過しています。

婚活武将的にはやはり結婚と言ったところでしょうか。

とはいえ相手はいないので、まだ見ぬ将来の旦那さんに思いを馳せて、日々訓練あるのみ!

 昨日婚活武将の甲冑について書きました。


婚活武将、モテ甲冑を用意する! - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

着ていく勝負甲冑が決まったので、飲み会のお誘いがあれば這ってでも行く所存です。

 

身なりを整えたら次は心も整えたい。

 

ねねが今年やりたいこと、それは

他人に興味を持たない

です。

 

はい、支離滅裂です。

 

もう少し正しく伝えるとすれば、

他人のやることに目くじらを立てない

です。

 

2016年を振り返ってみると、仕事では下半期から相当ストレスがありました。

病院内で異動があり、今までスムーズにいっていたことがガタガタと音を立てて崩れ、いつもいっぱいいっぱい。

 

手抜きする人、文句言う人、気配り出来ない人、見て見ぬふりする人。それに耐えられなくて辞めていく人。

 

「ちょっともう、これ、誰がやったの!」

「なんでこれこうなってんの!」

「なんで誰もやってないの?」

 

このキツい言い方を何度したことか。

そして師長を3、4回怒鳴りつけた。(最年少のくせに)

師長はひどく怯えたという。

 

もう少しみんながみんな気配りをして気持ちよく仕事できる所ならばいいのにな。

何度も思ったが、ねねよりも長く図太く生きてきているおばちゃん相手に変わってくれ、と言っても変わるわけない。

 

ならば、他人のやることに目くじらを立てない、自分がやるべき事だけを見ようと思ったのです。

 

きっとそういう「あの人はできない人だ」的な目で見られるのも嫌でしょうし。

 

他人だからねねが何を思ってこうして欲しいと願っても、100%思い通りになる訳でないし、多分そういう人がイライラしないでマイペースに仕事をしているのは、自分のことしか考えていないからだと悟った。

 

  • どうしても我慢できなかったら、どうして欲しいかちゃんと言う
  • どうしても許せなかったら、ぐっと堪えて、頑張った自分にラーメンを食べさせる

 

この2点を、他人のやることに目くじらを立てないという目標達成の為のルールにすることにしました。

 

なぜラーメンかというと、ラーメンが大好きだから。

でもラーメンは塩分が多く次の日ひどく浮腫むし、油分が肌に合わないらしく吹き出物が出やすくなってしまうねね的にはなるべく食べたくない1品。でも大好きだから。

正直、焼肉とかよりもカップラーメンがご馳走だと思っていて、添加物やら何やらを気にして月に1~2回食べるか食べないか、というご馳走なんです。

 

背徳感のあるカップラーメン(もしくはラーメン)。

これを正々堂々と食べていい、それだけねねは頑張ったんだ、という心で染み入る至福の1杯をすすろうと思います。

 

ちなみに新年早々、師長が許せなかったので
f:id:sakamotwin:20170111211906j:image

1月3日に、一杯ひっかけました。

 

次の日師長を怒鳴りつけました。虚ろな目で「ごめーん」と謝ってきたのでこいつ全然分かってねぇなと諦めるのでした。

 

今日のまとめ

  • 人のやることはねねのやることではないので気にしない
  • 気にしないで仕事をしたら少し楽だったのでこの方向で頑張りたい
  • どうしてほしいかちゃんと思いを伝えることができるスキルはきっと婚活やまだ見ぬ結婚生活に必要なはず
  • もう少し温厚になれたらラーメンに餃子つけていい、というルールにしたい
  • 食べすぎて肥えないよう気をつけなくては…!

 

以上、職場の同姓の21歳の子(めちゃくちゃかわいくてスタイルがいい)が「アイドルの方!」と言われているのを聞いて、ねねはアイドルじゃない方という認識をされているのを目の当たりにしても、全然平気、他人のやること言うことに興味ないからさ。

 

アイドルじゃない方のねねです。

アイドルじゃない方のね…ねです…。

アイドルじゃ…

アイドルじゃない方…

もちろんアイドルなわけないの知ってるから…全然大丈夫気にしないです。そういうの全然大丈夫です。