読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

姪なをバレエに連れていった話

こんばんは。めめです。

 チャコットで購入した福袋を姪なにプレゼントしました。


運試しだよ!チャコット2017年の福袋を買ってみた - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

姪な気に入りすぎて、寒いのにレオタード1枚でうろうろうろうろうろうろうろうろうろうろうろうろうろうろ徘徊して皆に可愛いと言われて嬉しそうにしています。

 

姪なは日本人の醤油顔どころか塩分50%カットの超薄顔の上、ガツガツご飯を食べて育ちがよく脚なんか豚足みたいながっしり感がかなり強めで、バレリーナにあってほしい要素のお目目ぱっちり、小顔、手足長い、ほっそりとしたら体型ではないんですよね。

可愛いと死んだ目をしながら笑うさかもツイン。酷い叔母です。

 

あまりにもバレエやりたい!と張り切っていたので

めめたちの先生のバレエ教室に連れて行きました。

 ※ねねにべーやーな緑色の衣装を着せたあの先生です。

 
バレエ発表会の衣装がバブル全盛期のアイドルみたいなケバいやつで心底嫌気がさしている話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

バレエの稽古場は遠いので遠征のように姪なを連れていく姪なの母親とめめ。

途中ぐずらず、トイレトラブルもなく無事に稽古場に着きました。うーん、強いて言えば姪なの鼻の周りが鼻水が固まりカピカピしていたのを拭かせてくれなかったことです。

 

挨拶もきちんと出来て、トイレもすんなり行きレオタードに着替えてレッスンが始まります。

超塩顔姪なは周りの女の子を上から下へとなめ回すように観察していたのが怖かったです。

女の子だからね、他人が気になる。

女の子だからね、自分が一番可愛くあってほしい。(自分より下、上を探す)

と言う理由で他人を観察するのです。

これは女子に仕込まれた習性でしょう。めめも他の女の子をじぃっと見るし、めめがヨガに行けばおばちゃんがジロジロ上から下までなめ回すように見てくるんです。

 

レッスンが始まり、前のお姉さんを見てやってみましょう!と言われた姪な、こくんと頷きます。

『お返事は?』

こくん

『お返事はできるかなぁー?』

こくん

『ハイって言えるかなぁ?』

こくん

『ハイだよ!ハイ』

何回ものやりとりでやっと…ハイと返事をする姪なに姪な母とめめは危うく吹き出しそうになります

 

バーレッスンでは足をモジモジさせ、ポジションにぐいっと持っていくとふにゃんと直立姿勢を崩し、ついていけない(あたりまえ)ので死んだ目をしたひょっとこ顔でじいっとこちらを見てくる姪なを見て吹き出しそうになる母親とめめ

何も出来ずに楽しそうな顔や悲しそうな顔もせず、ただ死んだ目をしたひょっとこ顔の姪なをみてクスクス笑うしかなかったです。

バーの中盤の休憩でレオタードの上に来ていたTシャツを脱ぎ、自分のレオタードを見せつけるパフォーマンスをしてくれました。

寒かったんでね、風邪をひいていないか少し心配です。

無事にレッスンも終わり支度を済ませ、ご挨拶もきちんとしてから帰路につき、

『今日は楽しかった?』と聞くと

『楽しかった、また行きたい』と嬉しそうに答えたのであのひょっとこ顔は嬉しい顔だったのかと理解できました。

 

 帰りはさすがに疲れたのかいつもの姪なモードで腹が減った、あれを食べる、まだ?電車まだ?とやかましかったです。


f:id:sakamotwin:20170112181807j:image

※バレエタイツが気に入った模様の姪な。

 

きっと、前日からお利口モードで疲れてしまったのでしょう。

めめも疲れました。

 

結局、稽古場が遠いので近くのバレエスタジオを探すことになります。

頑張れ姪なの母親、こどもの習い事は親次第!と母親にエールを送るめめでした。