読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

台湾でハラハラした話とイライラした話

お出かけ なんつったって無職 ひとり旅 やってみた ババア

こんばんは。めめです。

 

今日で台湾全日程が終わり明日日本へ戻ります。

色々廻ったのでブログにしようと思っています。今日は101に行きました。台湾の夜景は綺麗です。

f:id:sakamotwin:20170123034054j:image

 風が強くて寒かったです。( ´~`)ゞ

 

さて今日は最終日で日々の徒歩移動で疲れた身体をマッサージでほぐさねば!とホテル近くのタイマッサージ屋へ行ってきました。

2時間1,000元(4,000円未満)なのでお安い事もありそれを頼むと、受付のおばちゃんがセラピストさんを呼び出します。

来たおばさんが

赤いレースのトップスと黒のプリーツミニスカートと言う格好でした

 

ホギャアアアアーーー

 

心の中で悲鳴をあげましたよめめは。ちょっぴり違うようなマッサージのお店に来てしまったようです。

 

『うあー、やっちまった』と2017年、1番後悔したことになるなと確信し、案内された部屋に逝きます。

着替えをし、セラピストのおばちゃんが中国語でペラペラと話しかけてくるので

『sorry?』と言うとああーと言いふとんの上に寝ろとジェスチャーするのだが、ふとんがどうみても汚い、さっきまで誰かオッサンみたいなのいたよねっ?てくらいの存在感があります。

オエーーーと思いながら顔を枕に近づけると、

アンダーのヘアーが落ちてました。

めめはふっと息を吐いてそれをどかしましたが本当にゲンナリしました。

空気も煙草と人と古いマッサージオイルの香りがしていて臭かったです。まぁ、ラブホみたいな臭いがしていました。

 

なんか呪いでもかかってるのかなぁ~( ´;゚;∀;゚;)とも考えました。

 

おばちゃんのマッサージテクニックは違うマッサージ専門家(めめ推測)のため

 

ヘタクソ

 

 

あり得ない位

 

 

ヘタクソでした。

 

 

とりあえず無事にホテルへ戻れれば幸せなんだお!と心に言い聞かせおばちゃんのマッサージを耐えます。

 

おばちゃん、ふぁーふぁーあくびしながらマッサージしてくれます。

 

おばちゃん、ガムを噛みながらマッサージしてくれます。

 

おばちゃん、誰かとLINEしながらマッサージしてくれます。

 

おばちゃん、逝ってくれとイライラしましたがもう文句を言っても通じないし怖い人が出てきたら嫌なのでとにかく耐えます。

 

しかもおばちゃん、生足ミニスカートなのでめめの上に座る動作のときは気色悪かったてす。

 

こんなヘタクソで不愉快なマッサージの人は初めてだったので、これでお金もらえるあなたは地獄に落ちた方が良いよと念じていました。それくらいイライラしていました。

 

 苦痛の2時間が終わり、12時を過ぎて外を歩くのが怖かったですが何事もなく帰ってこれたから命があるだけましだと思い、ホテルに着いたら即シャワーを浴びました。

 

本日の反省点

  • マッサージは安い所を選ぶな
  • 適当に選ぶな
  • 台湾のタイマッサージはもしかしたら大人のマッサージかも
  • 受けるなら台湾なら疲れた足には足つぼと肩こりには台湾シャンプーの2点だけで良いと思う。