読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

本棚から好きな恋の話をひとつ

こんばんは。こんな寒い日はいつまで続くのだろう、早く春が来ないかな(気候的にも社会的にも)と思っているねね(姉)です。

昨日、恋の話を書いたので、今日は恋の話のマンガの話です。


たまには恋の話なんかを。 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

ねねは元々マンガ大好きで、小学生の頃からめめ(妹)とマンガを交換こしながら読み続けてきました。

 

セーラームーン忍たま乱太郎あさりちゃんブラックジャック、などなど。

特にブラックジャックはモロに影響を受けて、医療って、人体って深い…!と思い自分の学力で医療系の仕事に就くならば看護師が妥当か、と考えて看護師を目指したのです。

結局病理や解剖学の授業はほぼ寝て過ごし、特に解剖学は100点満点中13点という記録的バカさを発揮し学校長に呼び出され勉強しっかりしないと、と面談をし再試でなんとかクリアするという結末にて憧れのブラックジャックからは程遠いですが、読んだマンガに影響された仕事は資格を取って10年、今でもなかなか楽しくやっております。

 

さかもツインはこんなマンガ読み漁り生活を変わらず20年以上やっているんです。

30代おひとりさま、が、おふたり。

たった今大丈夫か、と不安になりました。

 

まぁでもマンガが好きなのは止められないと思うので、ねねの本棚の一部をご覧いただきましょう。


f:id:sakamotwin:20170125225400j:image

ぱっと見は赤坂迎賓館の本で宮殿建築のきらびやかな世界が広がっています。

この本で色んなもの隠してるんです。

取ってみましょうか?


f:id:sakamotwin:20170125225518j:image

実はぐちゃぐちゃです。本棚。

主に旅行本。

中川ホメオパシー作品が並びます。ホメオパ作品は読後感がとてもいいのでスカッとしたい時に読みます。


闇の終末セミナーにて中川ホメオパシーを更に好きになったを通り越し崇拝している話 - ここから先は私のペースで失礼いたします


干支天使チアラット – LEED Cafe

 

小山健さんの「オーサカソラ」もありますよ ´ω` )/


書籍化を待っていた!ゆるくすぐったいosaka.sora 小山健さんサイン&イラスト会に行ってきた話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

こちらはほのぼのしたいときに読みます。

 

本棚のさらに奥に
f:id:sakamotwin:20170125230454j:image

「すごいよマサルさん」があります。小学生の時このマンガを読んで、みんながジャニーズとかにハマる中うすた京介にハマっていました。周囲の人とはなかなかわかち合えなかったです。

 

今読み返してもうすた作品は最高にめちゃくちゃ!
f:id:sakamotwin:20170125230722j:image

うすた展に行って青春の日々を思い出したのでした。

アラサー女子向けマンガ、「東京タラレバ娘」と「いつかティファニーで朝食を」はもちろん読んでます。
f:id:sakamotwin:20170125230336j:image

奥に控えるのは「関根くんの恋」です。

前置きが随分長くなりましたが、ねねがイチオシする恋のマンガは「関根くんの恋」です。


関根くんの恋 1 - 太田出版

 

主人公は関根圭一郎(30)、「罪深い無知」と「悲しい完璧」を持ち合わせた容姿端麗な恋を知らないエリートの初恋のマンガです。

 

恋をして、好きと言って、両思いになって付き合う。

この流れを踏むのにどれだけもどかしい思いをしてすれ違ったり傷ついたりもがいている関根くんが不器用でついつい見守ってしまうのです。

 

そもそも『恋』に気づくまで時間がかかり、気づいてからも好きな人と連絡先すら交換できない関根くん。

 

 初恋のドキドキする感じはこんなんだったっけな、と思うのです。

 

誰かを好きになった、ということに気づいた時って楽しいよな~(遠い目)

そこからどう距離を詰めていくか、どうやったら振り向いて貰えるか、興味をもってもらえるか、考えて考えてその時間すら楽しいんだよなぁ~と得体の知れぬ高揚感に浸るのです。

全5巻
f:id:sakamotwin:20170125232222j:image

裏表紙が
f:id:sakamotwin:20170125232918j:image

赤い糸で結ばれてる2人。

 

河内遥(作者)やるな!やりおるな!これに気づいた時、友人K江にLINEするほどの感動でしたよ。

 

とても読後感のいいマンガなので、優しい気持ちになりたい時に読んでみてほしいです。

 

世知辛いアラサー女子だから、バッドエンドとかは現実だけでいいんだわ。ハッピーなのちょうだい!という感じですね。

 

エピローグでは
f:id:sakamotwin:20170125233214j:image

京都東京間の遠距離恋愛となってしまった関根くんとその恋人の京都デートが描かれています。

 

イノダコーヒーはやっぱり外せないね、とか多少なりとも自分の経験を重ね合わせてしまうところもあって、このエピローグはすごく好きです。

 

デートしたいな。何となく。

 

 

今日のまとめ

  • マンガは何歳になっても大好きだし止められない
  • 関根くんの恋」は読むべき1冊

 

以上
f:id:sakamotwin:20170125233611j:image

本棚をひっパリ出してきたのでこれから元に戻さないとと途方に暮れるねねでした。