読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

台湾2日目は歩きまくって食いまくった

お出かけ ひとり旅 やってみた グルメ なんつったって無職

こんばんは。めめです。

 

台湾から帰ってきてタピオカミルクティーロスに陥りました。

台湾にもう一度旅行したいです。

 

前日に夜市に行き遅くまでふらふらしたりガイドブックを読み漁っていたので朝はゆっくり11時頃に起きてからホテル近くのコーヒー屋さんに行きました。

 


旅々台北【台湾産コーヒー専門店 森高砂咖啡】

f:id:sakamotwin:20170126174103j:image
建物はレトロです。


f:id:sakamotwin:20170126173341j:image

コーヒーとマンゴーケーキを頼み朝ごはんとして食べました。両方とも美味しかったです。大体1,000円くらいでした。雰囲気もよく居心地のよいお店でした。

 

台湾と言ったらお茶!と言うイメージでしたが台北には至るところにコーヒー屋さんがありました。台湾産のコーヒーはとても美味しかったのでオススメです。

 

お腹を膨らませてから徒歩で向かったのは

迪化街(てきかがい、ディーホアジエ)と言う問屋街です。

 
迪化街 | 台湾観光-台北ナビ

 

まずは永楽布業商場と言う日本で言うと日暮里のような布を売っているマーケットに行きました。

出入り口は廃墟のようですが営業しています。

f:id:sakamotwin:20170126180052j:image

 
f:id:sakamotwin:20170126180143j:image

中は台湾の可愛らしい客家花布(はっかはなぬの)の販売もあり買おうか買わないか悩みましたが、喜瀬既製品はちょっとお高いし、布はお裁縫がめんどくさいので買いませんでした。

ですが見ているだけでも乙女心があふれでてきます。

どのお店の店員さんもぼんやりとランチを食べながら店番をしていてゆるーい感じが日本と違うなぁと笑ってしまいました。

マーケット全体が何かの食べ物の臭いが漂っていました。

因みにこちらの建物の1階は食べ物のお店もあります。

f:id:sakamotwin:20170126235442j:image

鶏のあ、し?

f:id:sakamotwin:20170127000225j:image

 

1、3階には仕立て屋さんもあり買った布で服を作ってくれるそうです。

 

トイレは和式でまぁまぁ入れるレベルです。入口にトイレットペーパーがありますが、めめはうっかり個室に入る前にペーパーを取るのを忘れて慌ててリュックからティッシュペーパーを探し危機を乗り越えました。

台湾に行ったら個室に紙があるか、確認してから個室に入りましょう。

f:id:sakamotwin:20170126180825j:image

台湾のトイレはトイレットペーパーを流すと詰まるので便器脇のゴミ箱に捨てます。

めめにはそう言ったルーティーンが無いのでうっかり何度も流してしまいました。流しても意外と大丈夫でした。

 

迪化街は本来ならクラシックな建物が並び、からすみや漢方などが沢山売っているお店が並んでいるようですが

ごちゃごちゃ
f:id:sakamotwin:20170126234556j:image

春節前で屋台で建物が見えませんでした。

f:id:sakamotwin:20170126234754j:image

 

 ピーナッツを売っていたお店の前では殻だらけだったりと日本にはない風景を色んな意味で楽しみました。
f:id:sakamotwin:20170127000255j:image

メインのエリアを抜けると少し街並みを楽しめました。

それでもやっぱり漢字とごちゃごちゃ感がすごいです。

f:id:sakamotwin:20170126235056j:image

消防車もありました。
f:id:sakamotwin:20170126235149j:image

 沢山歩き休憩がてらに、杏仁豆花を食べます。50元なので180円程です。

f:id:sakamotwin:20170126235849j:image

豆乳の味がほんわかしますが杏仁の甘い感じがとても美味しかったです。

 

散歩を続けると

f:id:sakamotwin:20170127000116j:image

鳩がぽつんといたり

f:id:sakamotwin:20170127000200j:image

犬がくつろいでいたりとゆるーい空気を感じました。

この日は曇っていたものの気温は19度だったのでのんびりお散歩日和だったので迪化街を後にし北門へ徒歩で向かいます。10分程で着きます。


北門 行く価値あり? - トリップアドバイザー

本来ならくぐれるようですが工事中でした。

こぢんまりしています。
f:id:sakamotwin:20170127000714j:image

そこからまた歩き中山堂に向かいます。


台北中山堂 行く価値あり? - トリップアドバイザー


f:id:sakamotwin:20170127001614j:image

80周年のマークでしょうか?
f:id:sakamotwin:20170127001345j:image

中はとてもクラシカルな良い建物でした。

トイレは綺麗です。

 

お向かいにあった病院が禍々しかったです。

f:id:sakamotwin:20170127001557j:image

 

いすずのベンツもあります。
f:id:sakamotwin:20170127015554j:image


ここいらでお腹が空いてきたのでご飯にしました。

ふらふら歩きここにしよう!と適当に選んでもご飯は何でも美味しいのでガイドブックは見ずにお店を決めます。
f:id:sakamotwin:20170127034309j:image
今回は麵線、牡蠣とモツが入った素麺のような麺とトロトロのスープが美味しいです。50元(180円)位でした。

パクチートッピングも良い感じです。

 

甘いものも欲しくなりタピオカミルクティーも飲みます。45元(160円)位ですよ。日本だとワンドリンク500円はするので台湾は本当に安く食事が出来ます。
f:id:sakamotwin:20170127035604j:image

 

台北駅まで歩き、電車に乗ります。

次に向かったのは士林夜市です。地下鉄の剣潭駅降りてすぐです。


士林夜市徹底攻略ガイド | 台北遊透隊 | 旅々台北

 

お寺みたいな所でもご飯を食べる人がいました。

f:id:sakamotwin:20170127040801j:image

安定のごちゃごちゃ感。

f:id:sakamotwin:20170127040913j:image

大きいマーケットなので洋服なども売っています。
f:id:sakamotwin:20170127111901j:image

f:id:sakamotwin:20170127041019j:image

ルーロー飯小25元(90円)と

f:id:sakamotwin:20170127041234j:image

牡蛎のオムレツです。値段は忘れました。
f:id:sakamotwin:20170127041048j:image

どちらも美味しく満足満腹です。牡蛎のオムレツの牡蛎が半ナマだったので不安になりましたがその後はお腹を壊さずにいけました。



f:id:sakamotwin:20170127111005j:image

こちらは台湾の臭豆腐のスープ、麻辣臭豆腐です。

以前に臭豆腐の揚げ物を食べてまぁまぁ大丈夫かなと思い食べてみると、

 

臭い

 

臭さしかない。。。

 

揚げたものはからっと後味スッキリだったのに、スープは口に残るつーーーんとした刺激臭。

因みに臭豆腐、栄養はあるのかな?と思い調べたら発酵食品なので乳酸菌と豆の食物繊維イソフラボンが含まれると書いてあっただけでした。あの臭さで劇的に健康になると言うわけでは無さそうです。

頑張って食べましたがもう食べません。

 

 
帰りに足つぼマッサージを受けてアザだらけになった足と


f:id:sakamotwin:20170127112044j:image

 

顔の産毛とり(かなり痛い)でやたら細くされ過ぎた眉毛とごしごしとメイクを落とされてさんざんな気分でホテルへ帰りました。


f:id:sakamotwin:20170127112341j:image

 

 

台湾2日目まとめ

  • ご飯おいしい
  • タピオカミルクティーおいしい
  • 日本統治時代に建てられた建物は現在も残っていてとても綺麗
  • 英語と日本語は100%通じるわけではない
  • ニイハオと声をかけられてどんどん話されるといつアイドンノーと言いだそうかと困る