読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

台湾3日目は友人と食べ歩く

こんばんは。めめです。

台湾にいつ次の旅行に行こうかなぁとボンヤリ考えているめめです。

 本当に台湾は良かったです。

 

さて、台湾3日目の様子を書いていきます。

 

台湾在住のブレンドSと一緒に故宮博物に行きました。

 
国立故宮博物院[National Palace Musium ] | 台湾観光-台北ナビ

地下鉄士林駅からバスで15分ほどで着きます。

台湾ではスイカのようなチャージ式のカード、悠遊(ヨウヨウ)カードと言うものがあり地下鉄にもバスにも使えて便利なカードを購入すると移動が便利です。

カード購入の際には、駅のインフォメーションカウンターで買う必要があります。

Sの華麗な中国語のお陰でゲット出来ました!

100元で購入でき、その後は駅の販売機で自分の必要な金額をチャージします。

 

以前はデポジット式で購入時の100元は返金されたそうですが今は戻って来ません。

ですが、ヨウヨウカードを使うと地下鉄の料金が割り引きされるのでお得ですし、キップをわざわざ購入する必要もないのでこれは買いです。

 

博物館に着くとリュックサックはロッカーに預けろと言う注意書があるのでそれに従います。

重い荷物をもってウロウロするのは大変ですので預けて良かったです。

 

ネットでまずは3階に行け!と書いてあり向かったのは

翠玉白菜です。

 

じゃん!

f:id:sakamotwin:20170128212630j:image

ちっさっ!

 

思いの外小さい白菜でSと『ちっちゃいねぇ』ときゃぴきゃぴしながら見ます。

やはりこれを目当てに来る人も多く、ごちゃごちゃと写真を隙間から撮り白菜を後にしました。

部屋から出て驚きましたが、白菜を見るための行列が部屋の外まで伸びていました。

平日朝10時頃なのに人はとても多かったです。

翡翠のゴーヤは可愛かったです。
f:id:sakamotwin:20170128230246j:image

 

翡翠の屏風は惚れ惚れする美しさでした。
f:id:sakamotwin:20170129000712j:image

翡翠シリーズが沢山続き天然石コーナーには顔をコロコロするようなローラーがあり『これコロコロだよね???』とSときゃぴきゃぴしました。
f:id:sakamotwin:20170129001003j:image

 

2階には陶器や金属の加工品などが展示されていました。

f:id:sakamotwin:20170129001146j:image

タグをみてもアニマルとしか書かれていなく一体これは何なのか?理解不能な動物が可愛かったです。

 

馬もコミカルでいい感じです。
f:id:sakamotwin:20170129001347j:image

 

1階には象牙透花人物套球という象牙の透かし彫りがありました。
f:id:sakamotwin:20170129001438j:image

これは本当に繊細なラインが美しくて綺麗で、じぃーんとBBAの心が揺さぶられました。

 

博物館は見るところが多く大分疲れてしまいサクサク歩きすべての展示を見終えました。


f:id:sakamotwin:20170129001953j:image

やっぱり謎の動物は可愛いものです。

 

13時を過ぎていたので空腹のふたりはSのオススメと言う激辛麺のお店へ行きました。


韓記 老虎麺食館 | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

 

東門から徒歩で10分程で着きました。

お通し代わりにゴーヤと青菜の炒め物を食べます。
f:id:sakamotwin:20170129003456j:image

箸が止まらないがつがつ食べてしまう味付けです。



f:id:sakamotwin:20170129003643j:image

しびれる辛さが美味しく、唐辛子の辛さは特に感じません。

蒙古タンメンよりは辛くはありません。

油揚げやお肉、鴨血(アヒルの血を固めたもの)など具がぎっちり入って220元(790円ほど)で台湾の屋台のご飯と比べたらお高く感じますが量が多いのでコスパが良いと思います。

 

その後お口直しにお汁粉を食べましたが、
f:id:sakamotwin:20170129004441j:image

ご飯茶碗よりも大きい器にたぷたぷに注がれていたのでさすがに満腹になりました。

これは確か70元(250円)でクコの実など身体に良いものが入っていて女子が好きなやつです

 

腹ごなしに少し街を散策することにします。

完全にアウトな物を見つけましたが愛嬌たっぷりの味わいです。
f:id:sakamotwin:20170129214652j:image

 

隣駅にある中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)、National CKS Memorial Hallへ向かいます。


中正紀念堂[National CKS Memorial Hall ] | 台湾観光-台北ナビ


f:id:sakamotwin:20170129224020j:image

巨大な敷地に佇む建物は迫力がすごいです。

中には中華民国、台湾の初代大統領、蒋介石(しょうかいせき)の6.3メートルの像があります。


f:id:sakamotwin:20170129235057j:image

 

ラッキーなことに、衛兵交代式が始まった頃でした。

 

良いポジションを取れなかったのですが、銃をカシャカシャ、靴をダーンと息のあった動きはかっこ良かったです。

f:id:sakamotwin:20170129232740j:image


f:id:sakamotwin:20170129234953j:image

 
f:id:sakamotwin:20170129235008j:image


f:id:sakamotwin:20170129235029j:image

エスカレーターで帰っていく衛兵さん。

まばたきせず動かずただ立っている、きつい仕事だなぁと思いながら写真を撮っていきました。
f:id:sakamotwin:20170129235135j:image


f:id:sakamotwin:20170130000831j:image

 

お汁粉が効いていてお腹が空かないふたりは、と言うことで台湾式シャンプーをすることにしました。

 

f:id:sakamotwin:20170130001224j:image

しゃぴーん

300元(1,000円ほど)でシャンプーブロー軽いマッサージと言う内容です。

 

席でシャンプーをしてくれますが、流す時は普通に日本の美容院と同じシャンプー台で流してくれます。

肩のマッサージが上手すぎて良かったです。

 

お店を出てから歩いていたら犬を沢山連れた謎のおっさんがいました。
f:id:sakamotwin:20170130002154j:image

 

 

 夕御飯は杭州小籠湯包と言う小籠包が有名なお店に連れていってもらいました。

杭州小籠湯包 | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ
f:id:sakamotwin:20170130002257j:image

大根餅とお饅頭がすっと出てきました。

鶏肉と椎茸のスープが良いダシが出ていて美味しすぎました。


f:id:sakamotwin:20170130003017j:image

それに続き小籠包もずらずら出てきます。


f:id:sakamotwin:20170130003149j:image
普通のお肉の小籠包、ヘチマと海老の小籠包、蟹みその小籠包を頼みました。

めめ的にはヘチマの小籠包がねっとりと野菜の味と海老がマッチしていてとても美味しかったです。

 

ほぁーーー
f:id:sakamotwin:20170130003617j:image

小籠包って美味しいです。また食べたいです。

 

帰りはふたりでお茶をして、お別れしました。

Sは台湾の暮らしに慣れてきたようで同じ女子としてたくましく異国の地で生きていくSをカッコいいと尊敬します。

 

帰りは中山駅で降りてホテル近くの寧夏夜市でビタミン補給として蓮霧(れんぶ)、ワックスアップルと言うものをたべました。
f:id:sakamotwin:20170130003707j:image

少し酸っぱくてしゃくしゃくしていてめめは好きです。

 

台湾も一応冬でマンゴーやライチなどは旬ではないのですがマーケットには通年あるフルーツは置いてあります。


f:id:sakamotwin:20170130004718j:image

手前はグアバです。

 

まぁ、食べて食べて歩いて歩いて、疲れますが旅行は楽しいものです。

なぜかお尻まで筋肉痛でした。

 

3日目のまとめ

  • 小籠包はわりと直ぐ冷める
  • お汁粉の満腹感はすごい
  • 辛ラーメンにはお水がついてこないのでセルフサービスで有料ドリンクを買おう
  • 冬でもフルーツが豊富

着実に太って行くめめはその後の日程も食いまくりました。