読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

ケツをフォークで刺されたことはあるか?

こんばんは、ねね(姉)です。

今日は弁当を忘れたためお昼ご飯はおにぎり2つだけで大変ひもじい思いをしました。

 

炙りタラコバターおにぎりと塩おにぎり。

 

世間一般の32歳独身女性のランチがおにぎり2つで足りるかも知れませんが、ねねはこれにほうれん草のバター炒めとメンチカツ、ミカンを食べる予定だったのです。

 

カロリー補給と満腹感を得るためにハリボーのコーラグミをねっちらねっちら噛み、午後の仕事をこなしてみると案外何とかなったので、もしかしたら今まで食べすぎていたのかも知れません。

 

32歳独身女性は、そんなに食べなくて良いんだよ、と釘を刺された気分でした。

 

 

そんな1日を終え、今日は友人D(男性)と友人I(女性)とご飯に行きました。


f:id:sakamotwin:20170215224531j:image

じぅじぅ


f:id:sakamotwin:20170215224542j:image

ずぱぱぱぱ


f:id:sakamotwin:20170215224601j:image

ぴぃーーーーん


f:id:sakamotwin:20170215224618j:image

じょるりんっ

 
f:id:sakamotwin:20170215224641j:image

ドゥクシュッッゥ

お好み焼きですわ。久しぶり、ご無沙汰していましたが元気でしたか?

えぇ、ずっとお会いしとうございました。

炭水化物と脂質は正義であることを再確認したのです。おいしい。

 

じぅじう食べながら、新年の目標なんて話しているうちに、友人Dが結婚だ起業だなんて言うものですから、ねねと友人Iはすごいねぇと遠い目をするのみ。

 

結婚するのはしっかりしてる人なんだなとつくづく思わされました。

 

友人Iに至っては、占いに行き、「あなたは結婚したい結婚したい言うけれどもその器がない。あと何回か恋をして準備しなさい」と手厳しいことを言われたそうだ。

 

かたや結婚、かたや器がない。

ねねはお好み焼きの鉄板でソースが焦げたところをぱりぱり貪り食い「味の濃縮還元先」と訳の分からないことばかり考え、こんな格差を見ちまった時はバカの話をしよう、とこんな質問をしました。

 

「フォークで刺されたこと、ある?」

 

「は?」となりました。

そりゃそうだ。

 

ねね自身刺されたことないし刺したこともない。

 

ただフォークで刺されたことある人は間違いなく世の中にいて、ねねの元彼も刺されている。(ケツを)

 

トイレに逃げ込みトイレットペーパーで滲む血を拭ったという涙無しでは語れない感動ヒストリー。的な。

 

とにかくフォークで刺された話で結婚とか起業とかどうでも良くなり、むしろフォークで刺されたことある人知らないの?友達でいないの?ふーん、絶対いるって、探せばいるって!

むしろ起業よりもフォークで刺されたことある人達の集いしたいねっていう完全に無茶苦茶な展開となり、フォークで刺された件で隣のカップルの男がぎょっとしていた。

 

隣のカップルには悪いなと思いました。

 

でもこれだけ熱く語ったので、フォークで刺されたことのある人の集いがいつか開催されたらいいなと思います。

 

その時は刺された部位と、フォーク痕を確認して栄光を称えるポジションにつきたいです。

 

今日のまとめ

  • お好み焼きはおいしい。
  • フォークで刺されたことある人の話はめちゃくちゃおもしろいしウケる。

 

以上、今年の目標は?と聞かれて結婚って言えなかった不甲斐ない婚活武将は「自身の決めポーズを作る」と訳の分からないことをいうハメになったので、キレのあるポーズを来週までに作りたいと思うねねでした。