読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

胃カメラの前日

こんばんは、ねね(姉)です。

 

今日はプレミアムフライデーとか言うやつらしいですね。

ねねの職場はゴリゴリ24時間体制の病院なんですけども、プレミアムフライデーで帰ってしまったら患者さん大変なことになるよ。

だからプレミアムフライデーにはのれません。

給料ベースアップ、減税、年金・保険料値下げ。こっちのほうがいいんだな。わかりやすくて誰にでも平等に「やったぁ」を感じられるシステムでないと。働く人々の現場を知らんやつがシステムを作るなよなんて思うねねです。

が、

今週は水曜日しか働いていません。すみません。

プレミアムフライデーというか、プレミアムウィークだったんですね。

 


カントリーマアムクリームシチュー風味を食べたら胃痙攣を起こして寝込んだ話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

胃痙攣を起こして寝込んでから水曜日出勤しましたが、昼飯を食べたあと胃痛によりみんなが研修に行っている間横になって休ませてもらい仕事量が普段の6割程度のポンコツでした。

 

木曜日めめ(妹)に差し入れてもらったキムチチャーハンを食べたら頭痛と胃痛によりダウン。

食べるねねもねねだが、胃痛がある時の刺激物ダメ、絶対。めめはなんにもわかっとらん。

 

本日、胃痛で眠れず、うつらうつらした時に見た夢がイケメン副主任のあとにお風呂に行ったら心臓(リアル)が血まみれで落ちてる夢でもういろんな意味でダメだと思い病院へ行くことにしました。

 

ここまで引っ張って頑なに病院へ行かなかったのは

胃カメラが怖い

からです。

 

胃カメラは口or鼻から内視鏡を入れて消化管をみるもの。

のどを異物が通るので割と苦痛が大きいのだとか。

 

怖すぎませんか?

怖いですよね。

そう、怖いんです。

 

ただいつまでも仕事を休めるわけでないので(それでも快く休ませてくれたスタッフさんに大感謝)思い切って病院へ行きました。

 

問診票に症状を記入し小2時間待ちの消化器科を受診。

若めのたくましいお医者さんでした。

「胃が痛いのね。他にはなにか症状ある?」などと丁寧な問診をして、次は腹の触診。

 

盲腸(虫垂炎)では右腹痛があるなど触って特異的な症状が診断の手がかりとなるので消化器科での触診は大事です。

 

ねねも腹を丸出しにしベッドに横になります。

「最後にご飯食べたのは?」と聞かれ「3時間前にまんじゅうとポカリを食べました」と答える。

はぁ。どこのばばあだよ。しかもまんじゅうはな、あんこじゃなくてずんだあんのまぁまぁ珍しいやつなんだよって自慢する気か!

知らない男性とおしゃべりする内容がばばぁ。悲しい。もっと若い子のかわいさほしい。

「クッキーと午後ティー」とか言ってみたい。

ばばぁは消化がよくてかつエネルギー源になるもん食ってて洒落っけがなくて嫌だ。午後ティーなんて久しく飲んでないし。

 

そんなずんだまんじゅうを入れた胃は張っていて押されて「苦しぃ…」というねねでした。

 

その後打診(ポンポン叩いてガスだまり水だまりがないかなどをみる)をされたのですが、胃部だけが

「ポコポーーーン」

と陽気な高音を響かせてしまったので、ばばあの身体ほんとやだ切ないと思いました。

 

たくましいお医者さんの前でいいところ見せようとしたんだろ、この胃は!ばか。ひどい。普通にしててよお願い。

 

そんなこんなで診察を終え、宣告を受けます。

胃カメラやってみましょう

はいきたー、はいきたー、はい、知ってたよ、そういう流れになるの分かってたんだから!胃の中見てみないとわかんないもんね、何が起きてるか。わかってる。分かってるけど、怖いよ、ねねは。

 

「早いうちにとって、それからお薬の処方考えましょう。明日なら僕がとってその場で診断しちゃいますから」

 

と、たくましいお医者さん、やる気満々。

 

「鼻からと口から、どちらにしますか?両方やったことある人の8割は鼻からの方が楽って言います。」

 

と人生で未だかつてされたことの無い質問をされ「鼻からの胃カメラ」をお願いし、同意書にサインをします。

 

こうしてねねの人生初の胃カメラ胃カメラ以外の選択肢もなく施行されるのであります。

 

胃カメラ前の検査として、採血を1本。

感染症の有無を調べます。

 

看護師さんから胃カメラ前の注意事項を説明されようやく帰宅。

ミニストップに寄って何が食べたいものあるかなと探してみるも、たいして食べられそうなものもなく、ポカリだけ買ってきました。

 

明日の胃カメラのため、21時以降は禁食、朝7時までは飲水可とのことで
f:id:sakamotwin:20170224223501j:image

しいたけおかゆに卵と醤油をかけて食べて後は寝るだけです。

 

明日たくましいお医者さんの前でかっこよく、カメラごっくんできるかしら…。

 

そんな不安の中寝ることにします。緊張で多分そんなに眠れなさそうですが。

 

 

まだ若いのに胃カメラやるなんてねぇ、と思いましたが齢32。

そんなに若くはないことを実感したプレミアムフライデーのねねでした。

 

明日はきっと胃カメラレポートになるかと思います。どうぞお楽しみに!