読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

小学男児の行動を理解などできるわけがない


f:id:sakamotwin:20170416210617j:image

このバカタレぃ!

木の枝詰め込んで何するんじゃ!

 

小学校2年生になってもそういうことやるんか!


f:id:sakamotwin:20170416210922j:image

...聞いてない、か。

 

 

おばさんより

高いところを見つけると登るし、大きな声で叫んだりするし、木の棒を拾ってリュックにぶっ刺してるし、正直理解不能すぎてゾッとすることもあります。もう少し人間らしい生活をしてほしいと思いますが、菜園の草むしりを頑張ってくれるのはとてもえらいと思います。人間になるようこれからも頑張ってください。

 

そ、ねね自身も甥に育てられているのです。

どんなドン引きレベルの奇行の中にも甥のいい所を探して褒める、という修行中ということで。これは相当難しい。奇行ばかり目につくから。注意力がまだ養われてないから動く先々で絶対水をこぼしている。今日も花瓶の水をこぼしていた。

「おぃぃぃー!」っと声を荒げないと聞いてくれないことばかりだし。

だけどそれが甥だから。こちらの寛容な心を育ててもらっていると思いましょう。そこんとこよろしくおねがいします。