読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

マンハッタンを密輸したい

マンハッタンと聞けば何を思い浮かべますか?

アメリカニューヨーク?

マンハッタンに恋をして(映画)?

それともマンハッタンラブストーリー(宮藤官九郎脚本松岡昌宏主演の10年以上前のテレビドラマ)?

 

マンハッタンラブストーリー、マスターが全然喋らなくて面白かったんだよなぁ。このドラマが分かるということはアラサー以上の人たちではないでしょうか?ねねと一緒ですね。おめでとうございます。アラサー同期なので今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

マンハッタンと聞いてねねが今1番アツく、声を大にして言いたいのが

マンハッタン(パン)です。

 

パン。何言ってんだマンハッタンはアメリカだよ、こいつ32歳にもなってアメリカニューヨークも知らないのか小学生からやり直せと言われたら高校時代に都道府県、県庁所在地テストをクリアできず3回も追試を受けた地名アホのねねなので大目にみてほしいです。必要ならGooglemapとか開きますんで許してください。それでもダメなら「マンハッタンマンハッタンうるせぇ行ったことないんだから知るかこの外国かぶれが!」と逆ギレすると思いますのでお互いほどほどの距離を保つことが何より大事です。

 

そうそう、マンハッタン(パン)の話ですよね。ごめんなさいね、ちょっと錯乱しちゃって。

 


マンハッタン | 商品紹介 | リョーユーパン

 

リョーユーパンという九州と一部の地域で展開されているパンメーカーのようです。

 

今回福岡旅行に行き、たまたまスーパーで出会ったマンハッタン。

 
f:id:sakamotwin:20170423221911j:image

 

菓子パンです。
f:id:sakamotwin:20170423222029j:image

かの有名なクッキングパパにも登場している銘品でございます。

 

チュロスをひねってループ状にしたものにチョコレートコーティングがしてあり、カロリーはまさかの約550㌔cal。

 

信じられますか?白飯の日本昔ばなし盛り以上のカロリーですよ。

予防医学、脱メタボが囁かれる昨今のジャポネに舞い降りた反骨精神の黒い悪魔とも言えましょう。

 

手のひらに乗るような小さなパンです。これ3個食べたら1日の理想消費カロリー上回っちゃいますからね。

 

マンハッタンを知らない本州の方向けに説明すると、ローズネットクッキーをチョコレートコーティングしたものと考えて頂ければよろしいかと思います。


山崎製パン | 商品情報 | 商品情報[菓子パン] | ローズネットクッキー

f:id:sakamotwin:20170423222720j:image

 

ドーナッツって油で揚げてるからカロリーめちゃくちゃ高いんです。

 

それに更にチョコレートをかけるリョーユーパンの勇気。もはや漢気溢れて人間の本能に語りかけうまさを貪欲に追求した感じ。

そのパンを食べた舌には快楽しか与えないと言わんばかり。


f:id:sakamotwin:20170423223010j:image

さかもツインはカロリーハーフをめざし、ねねとめめで半分こして食べましたが、脳内にがつんと響くおいしさ。思わず無表情になります。おいしすぎてパニックになるのか無の境地を一瞬だけ通って
f:id:sakamotwin:20170423223220j:image

んまぁぁぁぁぁーーーーい!!

 

と叫ぶだけです。

 

それ以上の言葉はいりません。おいしいんですから。

 

ほどよいパン生地の甘味とチョコレートの絶妙なバランス。

噛みごたえのあるザクザクに揚げたパン、齧る喜びを与えてくれます。

 

なぜかあっさり食べられるのは甘さがしつこくないからでしょう。

 

全てにおいてバランスのとれた優秀なパンなのです。ありがとうマンハッタン。また食べたいよ、マンハッタン。

 

残念ながら本州では買えないので九州に行かれる用事があればスーパーでマンハッタンを。そしてお土産に配ればあなたの株が上がるでしょう、上がりすぎて留まるところを知らないでしょう。出世や昇給、はてまた結婚まで夢じゃないでしょう。

 

そう、マンハッタンならね。

 

いや出世と昇給と結婚は夢のまた夢か。

 

まぁでも株はあがりますよ。こんなん売ってるんですか、おもしろい、初めて見た、おいし~と賞賛の嵐ですよ。絶対。

 

実際博多のスーパーの菓子パン売り場でマンハッタンが売り切れているのを見たらこれは本物だと思いました。とてもおいしいと博多の人が言っている、声なき声が空のマンハッタン売り場に遺されていたのです。

 

 

だから密輸したい。密輸して結婚したい。いや結婚は無理でもおいしいものを食べたいという気持ちで密輸したい。

買い占めるのが罪ならその罪に手を染めてもいい。拘置所に入ったら差し入れはマンハッタンでお願いしたい。

あぁ、マンハッタン。

こんなにねねがマンハッタンを想っても、本州上陸はしないのでしょう。マンハッタンに逢いたいと思っても逢いにこないのでしょう。

本州でも販売したら絶対成功するはずなのに。

でもそのローカルで東京に媚びない、「わいは九州男児やけん、そげなコンクリートジャングルよりもこの街を好いとうよ。離れる気はありゃせんで」と言わんばかりの芯の強さがまた惚れさすのだけども。

博多駅前が陥没しようと、発砲事件があろうと、3億円ちょいが盗まれようと、そんな九州がわいの生きる世界じゃき」って言われたらその世界を乱すことはできない。

絶対に振り向いてもらえないけどねねは片想いでもいいからマンハッタンのこと好きでいるよ。

 

 

マンハッタン密輸ストーリー。

 

夢をありがとう。

 

また会いにゆくよ、そして食べるからね、マンハッタン。

 

マンハッタンが気になった方はぜひ九州へ、もしくは九州に行く人にマンハッタンを依頼してみてくださいね。きっと美味しさの先の無の境地にたどり着けるはずですから。