読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

近江屋洋菓子店のモーニングはアラサー女子にちょうどいい話

お出かけ グルメ

本日も快晴でした、こんばんは。カバンにチェダーチーズを入れていたらめめ(妹)に没収されたねね(姉)です。

 

休日の朝、珍しくスカっと起きられたのて、たまにはモーニングでもと近江屋洋菓子店へ行ってきました。http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/omise.html
近江屋洋菓子店 焼きたてアップルパイ

 

フォトジェニックなショートケーキや、アラサー女子向け漫画『いつかティファニーで朝食を』にも載ったことのあるのでそこそこの知名度はあるかと思われます。

 

神田店と本郷店、二店舗あります。

本日は神田店へ。淡路町駅から徒歩3分、秋葉原駅からだと徒歩10分弱のところにあります。

陽射しかぽかぽかする日はのんびり歩きましょう。

GoogleMAPがあればだいたい辿り着けます。
f:id:sakamotwin:20161208203642j:image

ただ、外観がオフィスのようというか、さっぱりしてるというか、ひっそりしているので、通り過ぎないように気をつけてください。

 

看板とか出てないし薄暗いので、「え、これ入っていいの?」と不安になることでしょう。ねねも「あれー、これ、やってんの?」と不安になりました。

 

でも遠慮なくとりあえず入っちゃってください。

9時からオープンしてるはずなんで、ドアを開けられたら入っちゃいましょう。

 

壁沿いにパンが並び、ショーケースにはケーキやタルト、パイ、クッキーなどの今どきのオシャレな感じではなくなんとなく昭和っぽさの残る品が並びます。

 

ここ最近アップルパイを食べたい欲に支配されており、アップルパイを一カット、甘いものだけだとさみしいので、サラダサンドのパンを買い、ドリンクバー(648円)をつけてイートイン。

 

ショーケースの奥にイートインスペースがあります。
f:id:sakamotwin:20161208205313j:image

レトロなイスがたまりません。
f:id:sakamotwin:20161208205342j:image

席を決めたらドリンクを取りに行きます。
f:id:sakamotwin:20161208205412j:image

ホットドリンクはミルクとチョコレート、コーヒー、紅茶があります。

この保温台もレトロというか、時代遅れというか。いまどき使わないようなものを未だに大事に使うっていうのがいいんですね。

ホットミルクなんてほぼ飲まないけどとても魅力的に見えます。

 

最初の1杯はチョコレートにして、
f:id:sakamotwin:20161208205709j:image

朝食セッティング完了です。

 

チョコレートドリンクからいってみましょう。

 

ごくり。

ふむ。

 

ほら、ゴディバとかのチョコレートドリンクってこってりしてるじゃない?おばさんの胃には重いから牛乳で割って飲みたいかも、なんて思うことがあるんですよ。

近江屋洋菓子店は牛乳で割って丁度いい、あっさり飲める、のラインで提供してくれてます。

 

あー、丁度いい!ぐいぐい飲んじゃう!冬の凍えた内臓に染み渡るぅ~とウキウキしてしまいます。

 

ココアとはまた違って、チョコレートの甘さがしっかり出ています。

 

ホットドリンクに加え、スープもあります。
f:id:sakamotwin:20161208210054j:image

今日は野菜とビーフのスープでした。

基本薄味なので、置いてある塩コショウで調整していいみたいです。

ペラペラのお肉かなと思いきやしっかり味のある牛肉でした。基本薄味なので旨みがしっかりかんじられます。

甘いものを食べたあとのちょっと塩気が欲しいニーズに対応してくれます。

なんて親切なんだ!

 

お次はフルーツジュース。
f:id:sakamotwin:20161208210236j:image

こういうボトルに入ってるのも昭和っぽいですね。

右からベリー、バナナと青菜、ストロベリーだった気がします。

氷とガムシロップが置いてあるので味のカスタマイズ可能です。

 

ねねはめんどくさいのでそのまま飲みます。

スムージーみたいなドロドロ感はなく、あっさりとした絞ったジュースみたいな感じです。

スムージー派には物足りないかもしれませんが、果汁の程よいすっぱさがあっていくらでも飲みたいところです。

 

ドリンクバーで648円はファミレスより割高ですが、その分しっかりとしたドリンクなので近江屋洋菓子店のドリンクバーは頼むべし。

お店のオバチャンが適宜補充しているので、空っぽで飲めないということはよほど混んでいなければないでしょう。

 
f:id:sakamotwin:20161208211038j:image

カップの昭和臭い感じもなかなか好きです。

 

肝心のアップルパイは
f:id:sakamotwin:20161208211106j:image

リンゴがぎっしり!パイ生地はややしっとりなので、持って帰ってオーブントースターであぶって食べてもおいしいかも知れません。

 

全力で甘さが攻めてこないので、あっさりぱくぱく食べられます。

 

一緒に買ったサラダサンドはポテトサラダが入っているやつでしたが、これが

懐かし美味しい!

マヨネーズがたっぷりで、いつどこで食べたか忘れたけどこのマカロニサラダめっちゃ美味いと思ったマカロニサラダと同じ美味しさでした。

マヨネーズ最高、それをパンで挟んだら最高!

そういうことで、よろしいですか?

 

最後はコーヒーをホットミルクで割ってカフェオレにしてごちそうさまをします。

 

話題のおやつ、みたいに流行り廃りがないのでいつでも定番みたいな安定感。

行列もないし、静かで、自分のペースで生きているアラサー女子にはありがたい。

若い子がキャイキャイしてるところは苦手になってきたからね。こういう薄暗くて静かでひっそりしたところが好きなの。

葉っぱの裏にいる変な虫みたいに、アラサー独身女子はひっそりしたところにうようよいる。 

他のお客さんもアラサー以上な感じでしたからこの仮説は正しいはずです。

 

さてと。

めめにおみやげ買っていかないとなと思いピロシキを買いました。
f:id:sakamotwin:20161208211814j:image

このデザインの廃れない感じ。これが近江屋洋菓子店だ!と言いたげな自信。好きだなあ。

 

ちなみに近江屋洋菓子店のトイレは和式ですので。古い建物だからね。リフォームとかそんなことはしない、古きままをそのまま、これが近江屋洋菓子店だ!

 

いっぱい食べたからもう少し散歩しようかなと思い、また10分弱歩いて神田明神へ。

神田明神にはあかりちゃんという神馬がいるので、ねねはただで馬が見られるスポットとして神田明神に行きます。

f:id:sakamotwin:20161208212258j:image

 ちょうど散歩に行っちゃいました(´-` )トホホ


f:id:sakamotwin:20161208212354j:image

境内のイチョウが見頃でした。
f:id:sakamotwin:20161208212409j:image

もぬけの殻となったあかりちゃんルームを眺めます。
f:id:sakamotwin:20161208212438j:image

さて、帰るか。

 

また10分弱歩いて上野方面へ。

確か湯島過ぎたあたりにかりんとうやさんがあったはず。
f:id:sakamotwin:20161208212546j:image

適当に歩いていたらついた!やった!

http://www.karintou-kagetsu.com/
かりんとう ゆしま花月

ここのかりんとうは本当においしいのです。

たくさん買ったらかりんとうの小袋おまけしてくれました。

アラサー女子に優しいかりんとう屋さん。

ここもひっそりしています。

 

帰ってからめめにピロシキを渡すと

f:id:sakamotwin:20161208211941j:image

「カレーパン?カレーパン?」と言ってきたのでうるさいなバカと思いました。

 

夕食にオーブントースターであぶって食べるつもりが一瞬のすきに機嫌を損ね「いらね」と怒り始めたので結局ねねが全部食べましたが、牛肉玉ねぎそれを包んだ揚げたパン、この組み合わせは幸せしかないでしょ。

おいしかったー。

 

バカだな、めめは。こんな美味しいもの食べないなんてね。

 

 

今日のまとめ

  • 近江屋洋菓子店の昭和レトロがアラサー女子好み
  • ひっそりした空間で穏やかなひとときが過ごせる
  • 今度はチーズケーキが食べてみたい
  • パンはわりとお安い価格設定
  • ドリンクバーが魅力的で全部制覇したくなる
  • 実はアイスも売っている(さすが洋菓子店)ので夏に買いに行こうと思う

 

たまにはこんなモーニングもいいなと思うねねでした。