読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

ジェットスターで成田に帰る

こんばんは。めめです。

 


f:id:sakamotwin:20170423223632j:image

ウサギとねねです。

 

福岡旅行は楽しかったです。いっぱい食べました。


f:id:sakamotwin:20170423230418j:image

海鮮サイコー!九州ミラクル

 

そんな旅も終わり現実に帰らないといけません。

行きもジェットスターでしたので帰りもジェットスター

帰りの便は20時30分福岡発の22時20分成田着、そして電車の終電が22時51分と乗り換えがきつきつではないかと大丈夫かな?と不安になりながら飛行機に乗ります。

f:id:sakamotwin:20170423223717j:image

飛行機はがらがらで最終便はすいていていいなぁと思いながらまどろんでいたら10分早く着くとのアナウンスがあり22時10分には到着しました。

飛行機を降りてからターミナルまでバス移動。乗客が少なかったのでバスも直ぐに出発しました。

 

預けた荷物は無いので第三ターミナルから第二ターミナルへと徒歩で向かいます。

 

22時30分には余裕で駅に到着し、終電で帰っています。

混雑がないと飛行機を降りてから20分で駅まで移動できます。

 

 

今回はラッキーな移動でした。

混雑を避けられたこととジェットスターJALコードシェア便だったことです。

ジェットスターは手荷物検査場を過ぎ機内に乗り込む前に計量があるようです。

JALとのコードシェア便はこの計量はありません。

 

ジェットスターの手荷物持ち込みは2つまで、合計の重さが7キロまでとかなり厳しいです。

めめの1泊分の着替えやら化粧品やらお泊まりで必要なツール、お財布、本などのリュックサックは4キロありました。
f:id:sakamotwin:20170423234155j:image

そこにお土産や機内で食べたり飲んだりするものが含まれたら7キロ何て、あっという間にオーバーします。

一眼レフやPCを持っていたらすぐオーバーでしょう。

 

そうなると預け荷物になってしまいキロ単位で追加料金が取られてしまうので荷物が多くなりそうならオンラインであらかじめ予約をするのが最良です。

航空券が安い分、そこはきっちりお金が取られます。

 

めめ的ジェットスター感想

  • 横幅、前の座席との距離は良し。背もたれがきついので成田福岡間の2時間は問題なし。3、4時間以上は厳しいかもしれない。
  • 機内サービスよりも持ち込んだ方がよい。お茶、ティーバッグだったし。
  • 荷物が多いと荷物料金が必要になるので自分の荷物の重さを知っておくべし。
  • 夏場は荷物を持っての第三ターミナルまでの移動が汗だくになりそうなので使いたくない

 

めめは初LCCだったので色々勉強になりました。

それにしても第三ターミナル、飾り気無さすぎだなぁ。


f:id:sakamotwin:20170423234057j:image

 

福岡旅行についても後々書いていきます。