読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

サボテンサトシを初めて見た時衝撃を受けた話

こんばんは。ねね(姉)です。今日は成人の日でした。

成人式の思い出と言えば、友達が少ないさかもツインは成人式には出席せず(行っても話す人いないから)、振袖も着ず、北海道旅行に行ったのです。

雪の北海道は、よかった。

雪で遊んだり何かを食べたのだけども、12年前のことなのでほとんど覚えていません。

そんなもんです。忘れちゃうんだから成人式なんてやらなくてもいいのかもしれません。

本当に心に残しておきたいことは案外普通の日常だと思っているので。

 

 

ねねは年末、サボテンサトシ氏のライブに行ってきました。今日のメインの話はこちらです。

婚活武将友人に「29日暇ー?」と聞かれたので、合コンの誘いかな?ブログのネタになるから行くか、と「暇」と答えたら、「お笑いライブがあるから行こう」という返しがきて困りました。

 

友人よ。

「暇?」と聞くのはやめて~。

「暇」と答えたらもう逃げられないではないか。

いいですか?人に都合を聞く時は「〇〇(予定)があるんだけど、暇だったら一緒に行こう」にして下さい。

 

年末の忙しい時期にお笑いライブ(しかも若手)に行きたくないな~と思いつつ、「暇」と答えた以上行くことにしました。

まぁコト次第で出欠席を検討するねねも腹黒なものですが。

 

 

開演よりちょっと早い時間にライブハウスに着き、どんなライブか概要を聞かされます。

「サボテンサトシ」誰だ、何だ、どんな芸人なんだ。全く知らない人のお笑いライブに行くのは結構勇気がいります。

 

どうやら単独ライブで、いつも別れた女のネタをしてて、アゴが長くて、歳が近くて、教員免許を持ってるけど夢を追いかけている人、とのことです。

 

…無茶苦茶な人だな、と笑ってしまいました。
f:id:sakamotwin:20170109220111j:image

1番に到着したため、最前列でライブを見ることになりました。

それにしてもフライヤーすごいな。

 ハリツケにされてるじゃん?顎まで杭うたれてるし。誰だよこれ書いたやつ。すごい上手いじゃん。

本人も結構いい顔してる。

安らかなご尊顔ってこのことですよね。

心なしか微笑んでる。

正直このフライヤーで持っていかれた。

これはただの若手お笑いライブでは済まない、そんな予感がしました。

 

それまでサボテンサトシのことを知らなかったので検索すると

http://p-hit.net/html/talent48_sabo.html
プロダクションHIT_タレント一覧_サボテンサトシ

事務所に所属するお笑い芸人さんのようです。

 

前説を終えいよいよサボテンサトシ登場。

写真はありません(肖像権とか事務所が絡んでくると色々あるらしい)

 

あー、顎長めだな。

本人は受け口っていうけど、間違いなく顎長くてしゃくれてて滑舌がちょっと悪い感じ。

おいしいなぁ。いじりやすいじゃん、その顎、みたいな顔してる。

 

ステージにはギター、ドラム、キーボードとお笑いライブというより、音楽のライブのよう。

 

サボテンサトシ自体はピンでギター弾き語り式芸人のようですが、ライブではドラム、ギター、キーボードの3名が一緒に生演奏していて、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

なにこれ、お笑いライブじゃない、普通に生バンドのライブだ…!

 

未知の世界観にゾッとしました。

 

かっこいいとすら思えてくる。あの長めの顎を持て余すギター弾き語り芸人は、ボーカル兼ギターだ。

 

もちろん歌っているのは、お笑いのネタになるような笑ってしまうような歌。

 

某放送局の無茶苦茶な取り立てや、某引越しセンターの無茶苦茶なぼったくりや横柄な仕事、サボテンサトシが経験した、悔し泣きしたくなるネタ。

 

人に聞かせたらかっこ悪~、だっさ~、見くびられんなよ、と言われそうなかっこ悪い事を、生演奏のライブ感と合わせてかっこよくテンポよく歌っているのだ。

 

目の前で汗だらだらになってギター弾き語りハーモニカを吹き鳴らすサボテンサトシ。


f:id:sakamotwin:20170109221903j:image
※画像はビートルズだが、実際サボテンサトシも首からハーモニカを下げるシステムを採用していた。唾は多少なり飛んでいたのは気になった。

 

ビートルズみたいにこんなハンサムクールではないけれども、ずっこけたサボテンサトシの日常ネタと完璧なバンド演奏のちぐはぐな感じがおもしろかったです。

 

これは言い過ぎかもしれないが、SAKEROCKみたいな他のバンドとはちょっと違うおもしろさ、というジャンルに入っていると思いました。


SAKEROCKオフィシャルサイト

SAKEROCK星野源リーダーのインストゥルメンタルバンド。すでに解散している。

 

間近で見る迫力とテンポの良さはやはしライブハウスでその目で見てほしい。

 

テレビやYouTubeではもしかしたらそんなにウケないかもしれないけど、生演奏生ライブは正直感動するほどおもしろかった。

 

初めて見るサボテンサトシはひいきなど一切しなくてもおもしろかった。歌がよかった。

100年やり続ける覚悟でそのネタをやってほしいと思った。

 

それには売れないと陽の光を浴びないといけないのだ。

厳しい世界だなとつくづく思うが、ほかのギター弾き語り芸人とは一癖違うサボテンサトシ。

今後の動向を要チェックである。(3月にまたイベントをやるとの事)

サボテンサトシ (@sabotensatoshi)さんをチェックしよう https://twitter.com/sabotensatoshi?s=09

 

以上またライブに行ったら今度はもう少し精密にレポートしようと思うねねでした。

(まさかこんなにハマるとは思わなくてメモをとるのを忘れた)