ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

そのインシデント、ハプニング大賞になりませんか?

看護師をやっていればインシデントレポートというのを書いたことがあるのではないでしょうか。

インシデントとは・・・
インシデント(いんしでんと、incident)とは、事故につながりかねない医療行為を未然に防げた例や、実施されたが結果的に患者に傷害や不利益を及ぼさなかった事象、日常診療で起こりそうな医療事故や医療過誤などに事前に気付いて対処できた事例などのことを指す。
※看護rooより引用

 


新人ナースが悩む「インシデントレポート」|わかりにくい書き方の添削例付き | 看護roo![カンゴルー]

 

ヒヤリハットともいい、薬の間違いや患者さんの転倒、チューブ類抜去など、事故にあたるものを記入しカンファレンスをして再発防止に努めています。

 

看護師も人ですので名前間違い、薬間違い、いろんな間違いがあります。発見したときは文字通りヒヤリとしますね。

それぞれの現場で起こりやすいヒヤリハットに傾向があると思います。私の職場では断トツで「チューブの自己抜去」が多いです。このインシデントレポートは月1以上の頻度で発生しております。

 

患者さん本人がチューブの必要性を理解できなかったり、不快だから、たまたま手にかかったから抜いてしまうようです。あまりにも頻回にチューブを抜くようなら身体拘束も検討されます。身体拘束を実施した上で更にチューブを抜いてくる強者もいて毎回カンファレンスで看護師さんたちの頭を悩ませるのです。

 

もういくらラウンドを強化しても!身体拘束をしても!24時間そばにいて看ていられないなら一瞬の隙を見てチューブは抜かれるのです。ベッドから落ちるのです。トイレでひっくり返っているのです。

 

もうこれハプニングだよ…。どんなに目を光らせてもハプニングは防げない。患者さん本人の要素が強いインシデントレポートは…ハプニング大賞にしないかい?

 

ふざけてるわけじゃないんですよ。まぁちょっとはふざけてるけど、ふざけないで全部真面目に突き詰めたら頭おかしくなっちゃうし看護が嫌になると思うんです。私のせいで、って自分を責めなきゃいけないこともそりゃあるけども、「ちょっとこれは予想できなかったね」をこれから気を付けていこう、こういうこともあるかもしれないから頭に入れておこうをなるべく楽しくやってみたいじゃないですか。

 

まぁハプニング大賞という名前はあれなので考えるべきなんですけど今日のところはハプニング大賞にしといてほしいです。

 

 

例えば

○寝たきりのシニアがこっそりベッド柵を外しベッドから降りて床で寝ていた(看護師はがたんという音で訪室、床にいる患者さんを発見する)

○ベッド柵を下ろして検温しようとした隙に床へダイブするキッズ(転落)

○今日は抑制外してみましょうとミトンを外したら丁寧に指の体操をしはじめ、看護師が退室した隙にチューブ抜去

○人口関節のオペ後安静指示ガン無視でベッドサイドに立つシニア

 

本当に想像以上の世界が我々看護師を待ち受けているのです。これは一例。そもそも私自身もそんなにハプニングにあたる嵐を呼ぶナースではないので他のスタッフから聞くハプニングで大爆笑しているのです。嵐を呼ぶナースは実在していて、とにかくその人が来るだけで病棟が荒れる。急変、緊急入院、ハプニング…ありとあらゆる大変が訪れる嵐を呼ぶナース、おそろしや。

 

 

そういうハプニングを年に1度くらい各病棟からベストハプニング賞を持ちより発表、最強ハプニングを決める2020年○○病院ハプニング大賞をやったらいいのではと思うのです。

多部署の発表を聞いて笑うもよし、うわぁと絶句するもよし。こういうことがあり得るんだと気を引きしめて頑張りましょうと励まし合うのがいいじゃないですか。

「大賞は○病棟の気づいたら床にいたおばあちゃんにきまりました!」とか言って受賞病棟はお菓子の詰め合わせもらったりしたらいいじゃない。大変だったよね~ってスタッフ全員で食べたらいいじゃない。

年の瀬のお楽しみ、今年もお疲れ様ね、また来年も頑張りましょうというイベントがあってほしいなと思うのです。私が総師長になったら全部のインシデントレポートに目を通してハプニング大賞を開催しますね。過ぎた大変だったことを笑えるくらいおおらかな職場であってほしいし。

 

 こういう時代だから看護職から遠ざかる人もいるでしょう。わかる。わかります。いつだって献身的で善人で何かを犠牲にしなきゃいけないというのを求められてクラスターがでれば避難されて。やってらんないよね。在職中の人も離職した人も本当にお疲れさまです。またいつも通りの業務が当たり前に出きるその日まで細々と日々を過ごしましょう。

これから看護師を目指す人が「大変そうだな、辞めようかな」と思っても何か「おもしろそうだな」と思ってもらえるきっかけのひとつでも作れれば儲けものです。明日どうなるかわからないなら、なるべく楽しくね。うん、そうしましょう。

 

うにゃちゃんや、勝てる!

大きな雄猫うにゃちゃん。さかもツインの推し。

冬毛になり体格がチェンジ!


f:id:sakamotwin:20201130163620j:image

いぬ?おすわりが上手に出来た犬?

と筋肉質で大柄の身体は小型犬を負かすパワーは持ってるのではないか。

 

人懐こくよく転がって可愛さをアピールする猫だがなかなか触らせてくれなかった。ナデナデすると引っ掛かれる。幾千ものチャレンジを経てナデナデさせてくれるようになった。

 

行動範囲も広く、そのチャーミングな行動から他の人に写真を撮られていたり、タンジローと呼ばれていたりする。いやうにゃちゃんほんとはアブールと言う名前なんだよ。うにゃはさかもツインがつけたニックネームなんだ。

この前はカップルがうにゃちゃんの事を可愛がっていてそういう風景を見るとねねは「たらしの猫め!」とダミ声で言うのでちょっといやだなと思う。

 

明け方ゴミ出しに行くとうにゃちゃんがいたので撫でた。

久しぶりに会ううにゃちゃんに

風邪ひいてないか?ナーー

元気か?ナーー

どこにいたの?ナーー

と会話もした。

 

その事をねねに伝えたその夜。またうにゃちゃんに会えた。時間があるので長めに撫でてみた。お腹はふかふかでも触られるのは好きじゃないのかしっぽをダシンダシンと揺らしていた。

顔、頬、顎をナデナデ。幸せな気分になる。

冷たくなった肉球を触ったらうにゃちゃんのスイッチが入り噛んで後ろ足キックモードになりめめの手はボロボロになった。うにゃちゃんは子猫だったころマンションの前に捨てられていた猫なので甘咬みをしらないからね。いてててとなりながらもうにゃちゃんたまんないーキックククーーーを眺めていた。


f:id:sakamotwin:20201130164855j:image

そろそろ帰るかと帰る。うにゃはちょっと寂しそうな顔をしていたのでまたここらで会えると良いねと思いながら歩いた。

性格のいい私が考える生理用品に書いてあってほしいキラキラ言葉

私は性格がいい。職場では穏やかでにこやかで、「エンジェル」と呼ばれていたこともある。「エンジェルきた!」「エンジェ~ル」なんて言われるので天の使いなのかもしれない。

あまりにもエンジェルなのでたまに怒ったりすると天災が起きたかのような騒がれようで「○○さん(ねねが怒った相手)が迷惑かけてすみません」「怒らせちゃってすみません」と周りの人からまで謝られる。神になる日も近いのかもしれない。

 

 性格がとてもいいので、新人時代に小さなことから大きなことまでねちねち怒ってくる先輩がいた。いつも「すみません❗気を付けます!」みたいに謝っていた。看護師あるあるだと思う。新人は息をするだけで怒られるし、先輩は息を吸うように怒ってくる。同期と「憎い、あいつが憎い、妖怪め」と何度陰口を叩いたかわからない。

 その職場は退職したのでその先輩とはもう会うこともないのだが、ひょんなことからInstagramで相互フォローとなり、同期がその先輩の裏アカを見つけてきた。スマイルサポート、まぁあやしいビジネスに手を染め、高級クリームやマッサージなどの投稿ばかり。キラキラ言葉が羅列されていて「( ^ω^ )ドノクチガイウカ…」状態となった。

全投稿をチェック。

「このケアでこんなに変わります」→ホクナリンテープに名前をカタカナで書いただけでくそ怒鳴ったあなたは変わったんですか~?

「自分を愛でる」→仕事が終わらなくて休憩に行けない我々をくそ罵ったあなたに愛でるって概念あるんですか~?

とひとつひとつ確認作業をしているところです。

 

はぁ、性格がいいから。こういう作業を地道にできるんですよね✨天の使いも大変ですよ。

※察しのいい読者さまのことですのでお気づきかもしれませんが、ここでいう「性格がいい」という言葉は文字通り受け止めない含みのある言い方の方ですのでご注意ください

 

 

なのでキラキラ言葉とかそういうのの信用のなさがすごいんですよ。むしろキラキラ言葉がきたとき構えるくらいなので。

ひとつ例にとってみると、某メーカーの生理用品のパッケージにキラキラ言葉が書いてあるんですね。CMでも「生理のときもHAPPY」みたいなのありますよね。

・きっといいことあるよ

・今日もハッピーでありますように

・ゆっくり休んでね

みたいなの。

ちょっと性格のいいねねには向かないみたいなんですよ。性格のいい人向けの生理用品のキラキラ言葉、考えてみました。

 

 

全てが憎いか、わかるぞ

腹が痛くて全てが憎い。休めない仕事も腹が痛いことも憎い憎い憎い。チキショウ、先月もめちゃくちゃ腹痛かったんだぞ!今月もかいな!来月もだろ!わかってくれるかい?憎いよな、こう思うのねねだけじゃないよな、ありがとね少し落ち着いたよ。

 

破壊衝動、止められそうですか?

全てめちゃくちゃにしたい、ぶっ壊してやるよぉぉ!ぶっ壊したらスッキリするよね。でもやっちゃいけないことくらいわかってるのよ。はぁ、今日もこのくそみたいな職場で頑張るしかないのか。止められそうですかって聞いてくれてありがとね。今日は大丈夫そう。まぁ来月はわからないけどね!!

 

ヒステリーおばさんの手首にリストカット痕ないかチェックした?

うちの職場に本物の狂気おばさんがいて、あるとき左手首を見たら「儀式?」というくらいシャッシャとリストがカットされた痕があってすごく納得したので「この人正気か?」という人はまず手首の観察をしてほしいです。本物の狂気、100まで(三つ子の魂百までの感覚)、ですので即距離をとりましょう。

 

今日は飲めるとこまで飲もうぜ、鎮痛薬

もう遠慮しないで飲んじゃおう。早めに飲んだ方が効くから。用法容量は守ってね。ここまできて我々を救ってくれるのは理解ある彼くんじゃない。バファリンだけ。

 

理解ある彼くんってなんだよくそが!

最近ねねが1番憎いワード、理解ある彼くん。

 

今日の夕飯ラーメン餃子?それともケンタッキー?

丁寧な暮らしもそりゃ大切だけどさ、今日くらいは欲望のままにやっていいんじゃない?キラキラ言葉でいう無理しない無理しないは多分これにあたります。

 

このパンツ、守ってみせる!

まぁとにかく何年生理がきようが、どんな生理用品使おうがダメなときはダメなんですよ、汚れてしまうんです。汚れたら仕方ないと思ってますけど守ってくれたらうれしいです。

 

ダメかもしれんけど、このパンツ頑張って守る!

すまんね、よろしく頼みますってなるよね。今はパンツ形の生理用品もあるのでそれはかなり便利です。

 

その体で…仕事に行くって言うんか…?生きて帰ってこいよ!

完全に戦場なんですよ…腹が。とりあえず生きて帰れるかわからないけどそう言われると絶対生きて帰ると思えます。

 

もしかしたら電気が効くかもしれない

最近ぎっくり腰で電気治療を受けていたのですが今月の生理痛が割と軽めですんだので(いつもバファリン6錠飲むけど今回は3錠で済んだ)効くかもしれないですね。

鎮痛のアプローチは日々模索中なので自分にあったらものが見つかればラッキーですね。

 

動けない日は動けない。そういうもんなの!

寝てると怠けてるとか言わないでほしいよね。動けない日は動けないです。無理しなくていいんです。

 

うん、キラキラ言葉だな。こういうのがいいよ。開けた瞬間ちょっと笑えるくらいのやつ。商品化のお声がけお待ちしてますよ…。

ちなみに

「お前に力がなくてよかったな、力があったら…地球がめちゃくちゃになる」

というのはボツにしました。が、こういう気概で生きています。

ガラスの急須を買って彼氏はできたか

10月のはじめ、ふとこんなことを思った。ガラスの急須を買ったら彼氏ができるのではないか、と。


さかもツインねね on Twitter: "ガラスの急須を見て「ガラスの急須買ったら彼氏ができる気がする」と思ってからガラスの急須を探してるんだけどまだ運命のガラスの急須に出会えていない。"

完全な直感、つまりお告げかと思った。デパートでガラスの急須が売っているのを見て、こんな素敵な急須をお家でうふふと使えるような女は魅力的で彼氏ができる。丁寧な暮らしをしていれば丁寧な彼氏ができる。お告げは解釈までたらして途切れた。

ちなみにそのガラスの急須は『持ち手が木だから運命のガラスの急須を探せ』ということで買わなかった。

 

たまに頭の中がこんなお告げで支配され、そうしなければならない、という衝動に駆られる。その衝動こそねねの生きるパワーなのでお告げ、もしくは衝動がなければだいたい家で寝ているだけになってしまう。

衝動に振り回されてあーだこーだやっているときは楽しいので、「ねねさんついにお告げとか言い出したけど頭大丈夫なのかしら?」という問いには「一応大丈夫」と答えておきたい。

 

それからガラスの急須探しは続いた。直感で唯一無二の美しいものを探し求めた。

デパート、骨董市、街の金物屋さん。なかなか見つからない。本当はマリアージュフレールの急須がいいのだがなにせ高い。何万もする。特別給付金がもう1度出たら買いたいところである。随分手が届かない男に手を出すな、保守的になってしまった。

 

 なぜかというとねねは食器をよく割るのである。(一昨日も小皿を割った)

ガラスの急須ほしい~なんて言った次の日、ガラスケース本体、その次の日ガラスケース蓋を割り家の中が砕けたガラスでぐちゃぐちゃになっていたのである。

 

まずはガラスの急須との付き合い方を知らないと…。そう考え、もう少し安いものを買うことにした。

安くてかわいい雑貨店でお馴染みナチュラルキッチンに行ったところ、かわいいガラスの急須を見つけた。

あなたをおうち好きにする雑貨屋さん NATURAL KITCHEN & ナチュラルキッチン アンド

お値段500円。そしてかわいい。まずはお互いのことを知りましょう。付き合うの練習をしましょう、みたいな気持ちで買ってきた。

 

 割らないよう大切に持ち帰った。箱からガラスの急須を取り出し「これで彼氏ができるぞ!!よかったな!」と浮かれた。浮かれすぎたと思う。

 

置く場所考えなきゃな、大切にしなきゃな、なんかいいハーブティーでも買ってきて優雅に飲もうかな、なんてウキウキした。

 

おろしてからミントティーを入れて飲んでみた。「あぁ、これで彼氏ができる、優雅で丁寧な暮らしができている」味がした。いや、そんな味はこの世にない。普通のミントティーだった。まぁ、なんとなくだけど豊かになった気がした。

 

買ってきて満足したのはいいのだが、実は最近家でお茶を飲まなくなった。インスタントコーヒーかココア、さゆを飲んでいるため急須はいらない。使う機会がないのだ。

f:id:sakamotwin:20201125220843j:image

なので今、こんなことになっている。独り暮らしの女のくそ狭いキッチンにしゃれた急須を置くスペースがない。塩の上に置いてる。全然丁寧な暮らしじゃない。しゃれてもいない。ごちゃごちゃしていてこんなの彼氏に見られたら嫌われるだろう。うぅ、狭いキッチンのせいだ。

 

なんなら彼氏もできていない。出会いすらない。あれ、おかしいな、お告げ…あれは一体なんだったんだい?もしかしてガラスの急須を買っても彼氏ができない…?ガラスの急須をちゃんと使えば彼氏ができるだろうか。教えてほしい。教えて、ほしいのだ。この難問、誰か分かる人いますか。ねねには分からないよ…。

 

明日しゃれた茶葉を買ってきよう。それがいい。まず茶を飲むのだ。しゃれた茶に3年くらい前にもらったハワイの蜂蜜を入れよう。うん、これでいい。まずはそこからやってみよう。きっと彼氏ができる。諦めません、手に入れるまでは!!

 

 

 

※ちなみにお告げシリーズは他にもあり帰宅時に急に「肛門外科に勤めなさい」というのもあったが、転職がめんどくさくて勤めていない。前所属部の師長(イケメン)に「肛門外科に勤めなさいってお告げがあったんですけど…」って言ったら「いいんじゃない?」と笑っていたのでいつか肛門外科で働いてみようと思う。

 

ねねちゃんのフルーツスイーツ

さかも実家に柿が大量に届きねね宅、めめ宅ともに柿がゴロゴロ転がっている。

ねねは柿のコンポートでも作るかとぼそりと呟いた。

めめは過去の思い出が甦った。

昔々ねねが桃が沢山あると言いゼリーを作ってくれたことがあった。

桃は少しちゃばんでいた。痛んでたんだと思うがねねは気合いでゼリーに変換してしまった。

なかなか固まらずドュルドュルのゼリー、少しちゃばんでいた。匂いは少し?スッペェと言うくらい。なんか怪しいよとねねに伝えると「ダイジョブ」と言いめめに食わす。

 

うーん。ぱくり。舌がビリビリした。あぁこれはダメなやつと思いねねにその旨伝えたのだが桃が勿体無いからと桃部分だけでも食べてくれと言う。そうかと食べてみたがやっぱりビリビリだった。ねねに食べて貰うとねねは即ごみとして捨てた。

 

あの時の気持ちなんとも形容できぬ。ただねねの作る大量消費のフルーツの何かはちょっと怪しいと疑っているので柿はそのまま食べようとお伝えした。柿、そのままが美味しい。秋の味覚、love

ホテルナポレオンという運命


拝啓 ナポレオンさま


f:id:sakamotwin:20201123195317j:image

 あなたの存在を知ったとき、いつかお目にかかれればと思っていました。一目惚れだったのです。あまりにも遠くにいるあなたにどうやったら会いに行けるかずっと悩んでいました。「会いたい」と願う夜をいくつも越えようやくあなたの元へたどり着いたのです。


f:id:sakamotwin:20201123200355j:image

f:id:sakamotwin:20201123195404j:image

扉を開けるときは緊張しました。

f:id:sakamotwin:20201123195512j:image

見たこともない景色があるということだけはわかっていましたから。

f:id:sakamotwin:20201123195547j:image

まさか入ってすぐに浴室があるとは思いませんでした。

f:id:sakamotwin:20201123195642j:image

青い不思議な形の浴槽。

f:id:sakamotwin:20201123195732j:image

あなたは私の初めてを平気でかっさらう人なのですね。

f:id:sakamotwin:20201123195811j:image

f:id:sakamotwin:20201123195840j:image

部屋の真ん中に大胆にあるガラス張りの浴室。初めて見ました。度肝を抜かれました。


f:id:sakamotwin:20201123200055j:image

どの角度から見ても見えてしまうのね。隠さなくてもいい関係になれるのですね。私もありのままの姿をさらけ出すしかないなら後には引かないです。


f:id:sakamotwin:20201123200858j:image

鏡を見て先に進みましょう。

f:id:sakamotwin:20201123201049j:image

f:id:sakamotwin:20201123200637j:image

青い浴室から一変、赤い絨毯、茶色のソファーからは暖かみを感じます。


f:id:sakamotwin:20201123201231j:image

モンローシーソーベッドも健在。当たり一面鏡張りなんてさすが革命家と言われるだけあるわね。大胆不敵。あなたらしい部屋だと思うの。

f:id:sakamotwin:20201123201153j:image

あのパリをこの馬車で凱旋する夢でもみましょうか。


f:id:sakamotwin:20201123214916j:image

セントヘレナにはこんな輝かしい光はなかったでしょう 。

f:id:sakamotwin:20201123214844j:image
全て儚い夢の中。
f:id:sakamotwin:20201123211946j:image

 

また随分と難儀な恋をしてしまったものだわ。
f:id:sakamotwin:20201123215037j:image

まぁ、不毛な恋は馴れてるの。離れていても実らなくても私はあなたを愛してる。
f:id:sakamotwin:20201123215135j:image

何度でもまた会いに来るわ。それまでその光を絶やさないでいてね。

 

 

 

2020年10月訪問

 

ナポレオンエマニエル編はこちら


ホテルナポレオンという運命~エマニエル編~ - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

ナポレオンルイ13世編はこちら

ホテルナポレオンという運命~ルイ13世編~ - ここから先は私のペースで失礼いたします

ホテルナポレオンという運命~ルイ13世編~

 その部屋を目の当たりにしたとき喜びや嬉しさといった感情のダムが一瞬で崩壊し「はぁ」とため息をついてから「すごい」と言って跳び跳ねて喜んだ。 ホテルナポレオンルイ13世の部屋のことである。f:id:sakamotwin:20201115141756j:image

この類い稀なる昭和ラブホテル、ナポレオンの部屋のなかで最もきらびやかな世界だろう。

 

 

人気のない昼下がりのホテルナポレオン。
f:id:sakamotwin:20201115142221j:image

ルイ13世のお部屋に入る前に息を整えた。すごい部屋だということは事前に本で見ていたから。
f:id:sakamotwin:20201115142329j:image

見たいと思った部屋が空いていたときの喜びはラブホ愛好家の人ならよくわかるだろう。
f:id:sakamotwin:20201115142502j:image

入室してから部屋全体が暗い。そういうルームメイクのようだ。暗がりのなかスイッチを一つずつ探りながら灯りを点けていく。

f:id:sakamotwin:20201115142908j:image

そこにベッドがあるということは辛うじてわかる暗さ。

f:id:sakamotwin:20201115144048j:image

点灯。

f:id:sakamotwin:20201115142721j:image

まるで舞台のようなベッドだった。

 幕が開いたときのような高揚感。このきらめき。何かが始まる気がした。

f:id:sakamotwin:20201115143010j:image

きっとこのドレープのきいたカーテンのせい。

f:id:sakamotwin:20201115143710j:image

スイッチでカーテンの上げ下ろしができる。f:id:sakamotwin:20201115143834j:image

 

この3段の階段もまた特別な世界へ誘うためのもの。
f:id:sakamotwin:20201115143927j:image

ベッド周りは鏡張りとなっていていくつもの我々が写し出される。愛の数が多ければ多いほどいいならば鏡の数も多ければ多いほどいい。
f:id:sakamotwin:20201115195341j:image

恥ずかしければカーテンを下ろすこともできるけど、この部屋の大胆さに恥ずかしさなんてすっかりなくなると思う。

 

このベッドは現役稼働する回転ベッドである。ゆっくり回るベッドに揺られて鏡を見送り部屋を眺める。良い景色だ。
f:id:sakamotwin:20201115203642j:image

きっと大切に使われてきたのだろう。貴重なベッドだよ。

 

こちらの部屋にもモンローシーソーベッドがある。
f:id:sakamotwin:20201115195522j:image
天井はばっちり鏡張り。エロスってこういうことなんだと思う。
f:id:sakamotwin:20201115143621j:image

情熱的なレリーフ
f:id:sakamotwin:20201115195649j:image

ソファーでくつろぐ暇もないだろうな。

f:id:sakamotwin:20201115195718j:image

いや、でもくつろげるようになってるんだよ。
f:id:sakamotwin:20201115200006j:image

お茶でもコーヒーでも。
f:id:sakamotwin:20201115200115j:image

f:id:sakamotwin:20201115200206j:image

 

なぜかエマニエルの部屋の写真が飾ってあった。f:id:sakamotwin:20201115200636j:image

この部屋も行ってみたらというお誘いなのだと思う。

※ホテルナポレオンエマニエル編はこちら↓

ホテルナポレオンという運命~エマニエル編~ - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

廊下も赤絨毯。贅沢なお部屋だ。
f:id:sakamotwin:20201115200815j:image

さてこの透ける場所はなんでしょう?
f:id:sakamotwin:20201115200916j:image

わかりましたか?

 

f:id:sakamotwin:20201115201036j:image

正解は浴室でした。

 

黒と赤と白の浴室。めったに見かけない色合い。洒落てるね。
f:id:sakamotwin:20201115201117j:image

アメニティも充実しているのがうれしい。f:id:sakamotwin:20201115201232j:image

洗面所も清潔感があって使いやすい。
f:id:sakamotwin:20201115202146j:image

ここら辺は昭和ラブホテルと言いつつもしっかり今風。

f:id:sakamotwin:20201115202233j:image

タオル類はこの中に。
f:id:sakamotwin:20201115202847j:image

いつも思うけどこういうホテルグッズ、販売してくれないかな…。名入のタオルとかガウンとか。メモ帳とか、欲しい人は結構いると思う。

 

お手洗いもしっかり今風なので安心してお越しください。

f:id:sakamotwin:20201115202334j:image

廊下に窓があるが、しっかり二重窓になっている。f:id:sakamotwin:20201115202412j:image

さすが雪国のホテル。

f:id:sakamotwin:20201115202456j:image

ちなみに景色は塀のみである。カメムシが入ってくるかもしれないらしいので開けっぱなしには気を付けて。

 

昭和のきらめきが眩しいよ。
f:id:sakamotwin:20201115202619j:image

のどから足が出るほど来たかったこのホテル。
f:id:sakamotwin:20201115203219j:image

実物は想像以上の美しさだった。生きているうちに見られてよかった、思い残すことはない、という気持ちと、またここに来てあのベッドを見たいという気持ちになった。思い残すことはないというにはまだ早いだろうな。もっとこのきらめきを見ていきたいよ。

また行く日までどうかあなたもお元気で、ルイ13世よ。

 

2020年10月訪問