ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

キムワイプとお出かけその後

おはようございます。めめです。

 

昨日キムワイプとねねとで海へとお出かけしてきました。


ラブリーフレンド、キムワイプ - ここから先は私のペースで失礼いたします

 


f:id:sakamotwin:20171218070941j:image 

海なし埼玉県から海まで3時間ほどのドライブ。

全てねねが運転してくれたのでねねは凄い。
f:id:sakamotwin:20171218072116j:image

今度


f:id:sakamotwin:20171218072221j:image

キムワイプ、3箱あげよう。

 

家に帰りにゅうにゅう鳴くねこを可愛がって
f:id:sakamotwin:20171218072302j:image

 

ねんちでぬくっこして写真をやり取りして自分の部屋に戻り、久しぶりのアウトドアでお疲れモードでストーブの前で丸くなって寝てしまいました。

 

3時、寒さで目を覚まします。床での寝落ち本当寒くて震えます。日本の家は寒い。

ブランケットをかぶり直し今までストーブが当たっていなかったところを念入りに暖めようと、、、

スカァ

 

二度寝落ち。根性で寝落ちです。

 

気づいたら寒さで

ウウウーーー

とうなされて起きました。

ぐっと、喉をひきつらせてうなされていたようで苦しくてハァハァしながらガバッと身体を起こすと、くらっと立ちくらみまで。疲れからかなりしんどかったです。

 

この寒さで寝落ちは良くないので毎度寝落ちしないようにと思いつつ。寝落ちしない、これは来年の抱負にしておきます。

 

 

アウトドアから帰ったら即効でお風呂に入って寝るべし。

 

それが上手く出来ず、うなされて眠れないめめでした。

ラブリーフレンド、キムワイプ

こんばんは。めめです。

 

この間ツイッターで流れてきた記事を読みキムワイプと言う製品に興味を持ちました。

理系出身者には「キムワイプ」の話題をなげつけろ!


理系出身者には「キムワイプ」の話題をなげつけろ! | Books&Apps

こちらの愉快なキムワイプの記事を書いたのはpatoさんと言う方です。

おでかけ体験メディアspotにて

  • 青春18きっぷで日本縦断
  • 廃線になる三江線の全駅を死にそうになりながら記録してきた
  • 四国の全駅制覇とお遍路を同時にやったら大変なことになった

などタイトルを読むだけで絶望しか待ちわびていなさそうな記事を書いています。

https://travel.spot-app.jp/author/pato/

もの恐ろしい体験をなさっているなぁどんな方だろうと、過去にpatoさんのイベントに行ってきたねねに話を聞くとただ一言、

『頭が良さそうな人』と答えてくれました。

 

そんな頭が良さそうな人が書いたキムワイプの記事。

「あの不思議なティッシュはなんだろう」

めめもそう思いました。ねねにキムワイプを買えとアマゾンのリンクがLINEで送られてきたのでポチりました。

 

 

土曜日、午前中ねねのロピアへ行こうよと言う誘いを断りアマゾンの荷物の到着を待ちます。

 

ぴろろんぴろろん

 

きたー!サインをして荷物を受け取ります。

 


f:id:sakamotwin:20171217170651j:image

6キムワイプ来ました。

 

f:id:sakamotwin:20171217170726j:image

これが、噂のキムワイプか。

 


f:id:sakamotwin:20171217170757j:image

お洒落ですね。

 


f:id:sakamotwin:20171217170828j:image

あなた方、可愛い。

 

 

 

日曜日の朝、
f:id:sakamotwin:20171217171503j:image

 

ドライブに出掛けました。

 

運転手はねね、助手席はめめ、ダッシュボートはキムワイプの3人でお出かけです。

キラキラした女子会のスタートです。

 

朝出発したので暖まりたいのでスタバでお茶をしました。
f:id:sakamotwin:20171217172242j:image

キムワイプは留守番。
f:id:sakamotwin:20171217172217j:image

(連れていくのを忘れました)


f:id:sakamotwin:20171217172358j:image

砂浜とキムワイプ

 


f:id:sakamotwin:20171217221308j:image

3人で仲良くお昼御飯を食べました。

 

せっかく海に来たからとインスタ映えを狙って撮影会です。
f:id:sakamotwin:20171217221841j:image

 色んなキムワイプを見せてもらいました。

 
f:id:sakamotwin:20171217223835j:image

 


f:id:sakamotwin:20171217224459j:image

海とキムワイプ、フォトジェニック。

 


f:id:sakamotwin:20171217225032j:image

パシャパシャ

 

 


f:id:sakamotwin:20171217230729j:image

ざばぁふ

 

 
f:id:sakamotwin:20171217230750j:image

え?パシャ?

 


f:id:sakamotwin:20171217230813j:image

あっ!キムワイプ流された!

 


f:id:sakamotwin:20171217230839j:image

 靴は濡れたがキムワイプを助けねば!

 


f:id:sakamotwin:20171217230916j:image

 あっさり回収できて本当に良かったです。

 

 
f:id:sakamotwin:20171217231108j:image

でも砂水だらけのキムワイプ

 


f:id:sakamotwin:20171217231146j:image

すっ

 


f:id:sakamotwin:20171217231208j:image

キムワイプ、凄く綺麗に濡れた砂が落ちます。

これがキムワイプのポテンシャル。

 


f:id:sakamotwin:20171217231255j:image

すっ

 


f:id:sakamotwin:20171217231309j:image

一発で綺麗になるキムワイプのボックス。

 

キムワイプ、やるのぅ。

 

年末の大掃除に活躍させたいものです。

 


f:id:sakamotwin:20171217231405j:image

アウトドアのお供に(友達として)、お掃除に、鼻ほじるのにもキムワイプ。アマゾンでポチりましょう。素晴らしい製品です。

キャベツと豚肉とニンニク

こんばんは。めめです。

 

とあるレシピでビエンローを越えた鍋とあったので作りました。

 

キャベツと豚肉とニンニクを入れるだけとお手軽レシピ。

 

作りました。


f:id:sakamotwin:20171217010647j:image

 

結果は

 

ねねは❌

めめは〰️

 

なぜか?

 

それはもつ鍋の味がするから。

 

 

さかもツイン、某スーパーS友さんにてモもつを買いもつ鍋を作りました。

 

したゆでもしたのに臭いもつ。

酒で臭みは飛ばない、味噌のかほりでも隠しきれないもつの臭み。

 

さすがに全部は食べきれないほど臭い鍋になったので捨てました。食べ物を粗末にしてごめんなさいですが本当に臭かったんですね。

 

それ以来、匂いのキツイもつは食べれなくなりました。

ねねはくさもつ鍋を食べたせいか腹を下しリバースもしました。めめは下しただけてすんだ。

何年も前の出来事がふっとフラッシュバックしてしまい今回の鍋はメンタル的に駄目なやつでした。

不味くはないけどあの思い出があって楽しめない鍋。トラウマ飯。

 

ニンニクのお陰でかぁっと身体は暖まるので健康には良い鍋です。

もつ鍋が好きな人はぜひキャベツ豚肉ニンニク鍋やってみると良いです。

 

うにを買ったのでうにラーメンを作ってみた

こんばんは、ねね(姉)です。

先日うにラーメンを作りました。


うにラーメンが食べたいからうにラーメンを作ってみた - ここから先は私のペースで失礼いたします

正確にはなんちゃってうにラーメンです。うにが買えなかったので。

結果として本当のうにじゃないから…残念‼という感じでもやもやがぬぐえませんでした。

あれからうにを妄想し悶々とする日々。

ここなら売ってるかな?こういううに食べたいな…

うに。

どこにいるの、うに。

 

ここならさすがにいるだろう、そう考えて今日は御徒町にある吉池に行ってきました。


吉池(よしいけ) | プロも通う御徒町駅前の魚介専門店

お魚いっぱい、珍しいものいっぱいというキャッチコピー、ここならきっとうにもあるに違いない!

 

嫌がるめめ(妹)を引き連れて吉池に入ると…

 

うお!魚!うおーー!魚ーー!

 

魚がいっぱいです。

店内は明るくて清潔感があり、たくさんの魚介類があるにも関わらず生臭くない。吉池、やるな…と感心します。

 

めめと一緒にうにを探します。

 

めめ「あんこうあるよ」

ねね「はん?あんた作るの?できんの?」

めめ「あんこうマルエツにも売ってた」

ねね「知っとるがな、あんた作るの?」

めめ「やんない」

 

さかもツインの会話はだいたい噛み合ってない上に無駄なことばかりです。

 

お刺身コーナーの端の方にうにを見つけました!

めめ「うに!」

ねね「うに、買う、どれにしよー」

 

そうです、うにがたくさんあったのです。

1,000~3,000円くらい。うーむ。悩む。

単品で1,000円越えの食材を買うことが怖い。

1,000円あったら余裕でラーメン一杯食べられる…

吉池のうに売り場の前で急にひよるねね。

 

一旦離れてマグロコーナーに行きます。

吉池のマグロは有名らしく、頬肉はおいしいと何かで読んだ気がするのでマグロの頬肉がほしいと思ったのですが売ってなかったです。その代わりマグロの刺身を買って、購買への勢いをつけました。

 

またうに売り場へもどり1,980円のうにを買います。めめは「ロシア産がいい、メキシコとロシアならロシアの方が近いから」と距離でうにを選ぼうとしたので全力で無視しました。

f:id:sakamotwin:20171215230709j:plain

生うに!たくさん!あぁ、欲しかったものが手に入る幸福感。たまりません。

うにを持ち帰り早速準備です。

 

前回同様スープの出汁はこれで。

昆布、干し椎茸、鰹を水につけとくだけです。月曜からつけっぱなしなので大丈夫か心配になりましたが、冷蔵庫に入れていたので大丈夫でした。

f:id:sakamotwin:20171215231038j:plain

今回は出汁に醤油を足してみたら塩だけよりおいしかったです。

 

相変わらずキッチンは戦場というか

f:id:sakamotwin:20171215230915j:plain

カオス!

f:id:sakamotwin:20171215231250j:plain

憧れのうにラーメン案に基づいて作ります。

 

 

うにあんかけは余った出汁に片栗粉でとろみをつけてうにをON!

f:id:sakamotwin:20171215231704j:plain

さすがに全部使えないメンタル弱りそうと思ったので半分にしました。

 

f:id:sakamotwin:20171215231840j:plain

吉池で買った中華麺、ちぢれを選択。f:id:sakamotwin:20171215232002j:plain

今回はチャーシューなしです。昨日食いつくしたので。

 

 

さて、食べてみましょう。

ちょっと気になるのがうにの香りが立たないこと。

f:id:sakamotwin:20171215232116j:plain

あんかけにしても個体のうになので、麺に絡まない。

 

潮汁みたいに出汁が濁っているのはいい予感がします。

 

ズルルル。

 

 

ズルルル

 

 

ん?全然うにの味がしない…味がうすっ!

 

なんで?

 

美味しくはあるけど、うにのあの独特な海っぽいねっとりしたやつが感じられない。

 

うに?どこ?

 

みたいな。

うにを目の前にしてまだうにを探すねね。

 

おかしい。

 

気になったので、先ほど半分残しておいたうにをそのまま食べます。

 

 

あー。うに、存在感を主張しない方のうにでしたか!多分ねねが想像したうにた違ううにだったんだな。

 

ふーむ。

 

…じゃ、しょうがない!

 

 

うにの風味が効ききらず、なんとなく海鮮ぽいラーメンでした。

 

わさびとのりとラーメンの組み合わせがそもそもおいしいのでうによりもそこの要素が強めです。

 

 

今回のうにラーメン、65点位ですね。まだ改善の余地があります。

今度はもう少し強いうにを買いたいと思います。

ラーメン事態か強い味のものなのでうにラーメンは向いてないのかもしれない、と何となく思いつつも強いうにさえ見つかればなんとかなるはず、と信じて。

 

カサカサする

こんばんは。めめです。

 

昨日今日から空気が物凄く乾燥して喉かカピカピ、唇がカピカピ、肌がカピカピ、静電気でバチバチとちょっとBBAには辛い時期がやって来たなぁと思います。

 

今年はすでにリップクリームを3本紛失。唇がぱっくり割れるのでリップクリームをあと3本ほど買わねばと思っています。

 

 

乾燥するのに洗濯物はイマイチ乾きにくいめめのベランダは嫌になります。

洗濯物は乾きにくいのにめめの肌だけはどんどん乾燥していきます。

カサカサしてます。

年々、カサカサを放置するとつっぱり、痛みと言うものが深刻になってきます。

 

なので保湿はめんどくさいのですがやらねば。

お風呂入ってからのクリームを塗る作業。痛みの予防。

 

お洒落にサボンやロクシタンのクリームで良い香りに包まれる贅沢タイム!身だしなみタイム!ではなく

 

カサカサすっとつっぱるからいてぇんだな、だから塗るよ無印のなんかをとごっしごし塗ってます。

 

昔は何も塗らなくても平然としていたのに、肌が敏感になったのか、強まる繊細さに黙ってなんかを肌に塗り込むめめでした。

 

 

ライフハック★エンドレスメル

こんばんは。めめです。

 

忘年会で美味しいご飯を食べてきました。

女子が多いと皆注文しないので満腹にはならないけれど楽しい時間を過ごせます。

 

鍋とか肉とか普段食べないものを食べるって楽しいものです。

 


f:id:sakamotwin:20171215001838j:image


f:id:sakamotwin:20171215001848j:image

 美味しかった~。

 

鍋や鉄板ものを食べると服に匂いがつきますね。

 

それと共に家に帰ります。

 

家に帰ったらうがい手洗いをして、服を脱ぎます。

全部は脱がなくてよいです。

一番上のもの、カーディガンなどの事です。

 

それを

 

 

スンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスンスン嗅ぎましょう。

 

そうしたら脳内で沢山食べれなかったけど美味しかった食事をフラッシュバックさせて家で自分の作ったまぁまぁの味噌汁をすすります。

あと昨日はそれだけじゃ足りず、


f:id:sakamotwin:20171215003401j:image

ストーブに辺りながら抹茶ラテ(豆乳入れすぎてそんな美味しくなかった) を飲みました。

 

異常食欲の時期。運動せんといかんなと。

 

いつも空腹なのが怖いです。

2017年は沢山の漫画を買う

Good morning。めめです。

 

今週のお題今年買ってよかったもの

 

それは沢山の漫画たちです。いや~沢山漫画を買って読みました。

 
f:id:sakamotwin:20171214074014j:image

サイコ工場、チアラット、セレベスト織田信長、秋津。これらは今年めめが漫画を買ってとても気に入ったものです。もちろんどの漫画も素晴らしいのですがすべては書ききれないのでとても気に入ったものをピックアップしています。

 

またスマホでも読める無料漫画が沢山あるLEED Cafeは沢山の作品が日々更新されていますのでぜひ好きな作品を見つけて読んでみると良いと思います。元気になります。

leedcafe.com

 

まずはじめに

サイコ工場

sakamotwin.hatenablog.com

以前ブログにしていますが、ホラー漫画のサイコ工場。ホラー漫画のぐしゃぐしゃ描写やアンハッピーエンドのストーリーなのですが綺麗な絵に惚れ惚れします。

こちらは90年代に連載されていたものを作者が加筆修正をしたもので絵がさらに細かくなっているので完全版サイコ工場アルファとオメガは手元にそろえる事が出来てぞくぞくします。

 

サイコ工場はLEED Cafeで劇画狼のエクストリームマンガ学園を連載している劇画狼さんがTAXIを公開していてそれを読みサイコ工場にハマりました。

 

ちなみに劇画狼さんは最近東洋経済オンラインにインビュー記事が載っていました。

toyokeizai.net

サラリーマンをしながらも、マイナー漫画を個人のレーベルおおかみ書房で単行本を発売し、それを売り切り作家に印税を渡す。

僕が好きな存命の作家さんをより輝かすことができる

面白い漫画の為にそれをつくる作家さんの為に単行本を出したりLEED Cafeで連載など漫画の仕事をする劇画狼さんは傑物だなと思いました。

その仕事があるから私はいつも面白い漫画を読んだり手に入れて笑ったりぞっとしたりすることが出来るのです。

面白いインタビュー記事なのでぜひ読んでみて下さい。

 

 

お次はさかもツインの大好物、中川ホメオパシー先生の作品。

干支天使チアラット

 

2017年は干支天使(エトランジェル)チアラットの2巻と3巻が単行本化されました。

sakamotwin.hatenablog.com

中川ホメオパシー先生の作品は多種多様な絵柄で毎回元ネタを探すのが楽しい漫画です。作画担当の小林先生はとにかく恐ろしいほどの絵の上手さ、それだけでも良い漫画なのに、原作担当の的場先生のぶっとんだストーリーが組み合わさりドラッグ(漫画なので合法!)のようなキキめがあります。

とにかく面白い読んだことのないギャグと可愛い絵柄なので次の単行本が出るのを楽しみにしています。

 

お次は濃ゆいもじゃもじゃの絵柄に女子はぎょっとするであろう

セレベスト織田信長

 単行本は1巻が発売され現在はLEED Cafeで連載中です。

leedcafe.com

とにかく濃ゆい、しかも織田信長とタイトルにあり歴史漫画か?と思われるかもしれませんが、セレブのおもてなし対決をテーマにしたこてこてのギャグ漫画です。

ありえないセレブたちの度肝を抜かれるようなおもてなし。

最初に読んだときはあまりのもじゃもじゃ感にウワと若干引きましたが何度か読むうちに段々面白いとハマったのです。

ジェントルメン中村先生の脳内は一体どうなっているのかさっぱりわからないのですがこの漫画は本当に笑えます。

 

最後に

秋津

現在連載中のレイリの作画を担当している室井大資先生の作品です。

レイリ|秋田書店

レイリの原作は寄生獣岩明均先生です。こちらも面白い作品なので必読です。

 

秋津は2012年に発売された漫画です。めんどくさい性格を抱えた人なら共感できる描写が面白い漫画です。主人公の漫画家の秋津、その息子のいらかの日常を描いた作品です。

とにかく秋津が最高にチャーミングで子どものような性格で実際に回りにいたら振り回されそうで嫌な存在なのですが妙に可愛がりたくなる人懐こそうな性格が読んでいて口角が緩んでしまう漫画なのです。

 

私は電子書籍を買いましたが室井先生のエバタのロックもとっても面白かったので秋津にハマったらぜひ読んでみて下さい。

 

 

他にも沢山面白いものはあります。沢山漫画を買ったら
f:id:sakamotwin:20171214074139j:image

どさあ。よく崩れて絶望します。

本当に漫画が増えたのでアマゾンで本棚を買いました。品届いたら整頓します。