ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

さかも一族は道の駅が大好き

こんばんは、ねね(姉)です。

先日行った上高地の話に続きます。


雨の上高地 - ここから先は私のペースで失礼いたします

上高地に行くときは1泊目が上高地界隈、2泊目が白骨温泉に泊まるというルーチンがあります。

 

上高地の宿は温泉ではないので白骨温泉まで足を伸ばして温泉に浸かるのが一族のお気に入りです。

 

天候がよければ乗鞍岳など観光すべき場所もあるのですが、2泊3日中2日間雨、中日は雨ですることもなかったので道の駅に行きました。

http://www.imai-megumi.com/
道の駅「いまい恵みの里」 | 長野県松本市 野菜や果物があふれる農村地帯:アルプスグリーン道路沿いの直売所

沢渡駐車場から1時間弱、これまた細いくねくねアップダウンのある道で、途中途中ガイドブックには載らないような小さな野菜直売所がありました。

 

道の駅にも大なり小なりあり、大きいところは自家製パンや食堂など完備していてお土産屋さん的な要素を兼ねた売店がある、といったところでしょう。観光要素強い感じ。

小さいところの地元のマニアックな農作物や手作り感満載の和菓子などがひっそり売られていてしかも安かったりするのでねねは案外小さい道の駅の方が好きです。

 

今回行った今井めぐみの里はちょうど中くらいな感じで、地元の人がメインでやって来るような道の駅でした。観光地から離れているので道の駅目当てに来る人はあんまりいなさそうでした。

 

店の外ではでかいカボチャが売られていて
f:id:sakamotwin:20171021001703j:image 

あまりの大きさに笑っちゃいました。すげーって!
f:id:sakamotwin:20171021001803j:image

500mlペットボトルと比べてみると大きさがわかるかと思います。

食べられるやつなのでしょうか。謎です。

 

f:id:sakamotwin:20171021001931j:image

外ではブドウが箱入りされていて皆さんたくさん買っていました。シャインマスカット、ナイアガラ、スチューベン、とにかく種類が豊富なのです。一族は祖父母の家にお土産にブドウを送りました。

 

さて、長野といえばリンゴです。

店内の写真は撮っていないのですが、リンゴの品揃えがすごかったです。そして安かった!

ここで一族のテンションMAX!

かご一杯にリンゴを買おうかおうと詰め込みます。

買ったものをその場で郵送できるシステムで、受付のおばちゃんが段ボールをくれるのでお会計をして段ボールに詰めると次の日には家に届いているという素晴らしい段取りでした。(郵送料800円くらいだったかな)
f:id:sakamotwin:20171021002504j:image

カウンターで必死に荷造りをするめめ。

そして届いたものがこちら。
f:id:sakamotwin:20171021002115j:image

どんっ!

りんご!

すごい量!

 
f:id:sakamotwin:20171021002618j:image

オータムドレス!
f:id:sakamotwin:20171021002646j:image

さんさ
f:id:sakamotwin:20171021002715j:image

シナノピッコロ

 

どれも聞いたことのない品種です。

埼玉のスーパーでさフジやトキ、紅玉、黄王しか見たことがありません。

 

一袋5~6個入って、300円前後。送料を差し引いても安いです。

多少の傷などはありましたが、食するには全く気にならないレベルで、どのリンゴもおいしかったです。


f:id:sakamotwin:20171021003045j:image

カボチャも安かった。

 

 

お土産をしこたま買い込み満足した一族は昼御飯を食べに松本市にある山辺ワイナリーへ向かいました。


信州山辺ワイナリー|長野県松本市ワイン醸造・販売・通販

 

ランチは美味しかったです。
f:id:sakamotwin:20171021004119j:image

豚肉のおしゃれなやつ。

パスタもありました。おやっさんは今はやりのジビエパスタを食べていてよく食えるなと思ったものです。

 

ここのワイナリーでは直売所も併設されていてさっきしこたま買い物をしたのにまた買い物をする一族。  

目に留まったのは黄桃。箱入りで1,400円。

それもキレイな黄桃。即決で買いました。12個くらい入っていたと思います。

 

めめが埼玉までえっちらおっちら持って帰ってくれました。力持ちは荷物の運搬能力がすごいです。
f:id:sakamotwin:20171021004517j:image

桃は剥いて食べたところ、甘くておいしかったです。

桃の缶詰の黄桃のやつと同じ味!一族を虜にしました。

 

直売所でこういう巡り合いみたいな買い物をするのが楽しいのです。 もちろん行った日によりけりで品揃えが少ないことなどもありますが行くたびに違うものが売っていて消費者に刺激を与え続けるのです。

 

後日旅の振り返りで、道の駅が良かった、ワイナリーで買った桃がおいしかったという意見が出てきました。

上高地観光や温泉宿よりもホットな話題だったのです。

 

旬の新鮮な農作物を安値で買って食べるのは病みつきになります。是非道の駅巡りしてみてください。ハマる人はハマると思います。

では。

死体って便利だね!スイスアーミーマン

こんばんは。めめです。

 

昨日はスイスアーミーマンを観てきました。


f:id:sakamotwin:20171019215957j:image


『スイス・アーミー・マン』公式サイト

無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決し、その死体にまたがるとジェットスキーのように発進!様々な便利機能を持つ死体の名前はメニー。苦境の中、死んだような人生を送ってきたハンクに対し、メニーは自分の記憶を失くし、生きる喜びを知らない。「生きること」に欠けた者同士、力を合わせることを約束する。果たして2人は無事に、大切な人がいる故郷に帰ることができるのか──!?

主役は無人島にたどり着いた青年と死体、し?したい?

そうハリーポッターのあのダニエル・ラドクリフが死体役。体内で発生した腐敗ガスを放屁、、、放出したり死後硬直した身体が様々な用途で使える!観ていて便利だねと思うことしか出来ない、それほど便利でした。

持ち運び以外は。

 

コミュ障っぽいハンク、死のうと思っていたところで死体のメニーに出会いもとの世界に戻ると奮闘していく様子がとても面白かったです。

ひとりとはいかに孤独で、支えて支えられる誰かがいることがあることで生きる希望を見出だしていく。

誰かがいてくれるから毎日を何気なく過ごせてそれはそれで幸せなんだなぁとほっこり暖まります。

 

海や森の自然のシーンはとても素敵で音楽がとても合う、スッキリなエンディングで良い映画でした。

 

ホクホクしながら帰りにつるとんたんでうどんを食べて器の大きさにビビりながらも食べきり美味しかったとSNSにアップしたのでした。
f:id:sakamotwin:20171019220008j:image

楽しかった面白かったなどと言う気持ちを誰かに共有したいと思っているところはめめは孤独スペシャリストではないんだな。

雨の上高地

こんばんは、ねね(姉)です。

9月に一族旅行で上高地に行ってきました。

さかも一族は上高地は特別な思い出の地なので毎年行くようにしています。儀式です。

秋口の紅葉を見に行くのですが、ここ数年は夏の暑さが厳しく紅葉する前に枯れ落ちてしまう木も多いと聞いたので、今年は秋の空が高い季節に行ってみようということになりました。

 

埼玉から上高地まではなかなか苦難の道のりです。

以前車で250㎞ほどの距離を途中休憩をはさみつつ5時間かけて行きましたが中央道の難儀なこと、渋滞がとにかくやばいことから車で行くことは今回避けました。

 

特急で松本まで出るのも揺れるからという理由で、新幹線で大宮から長野へ向かいそこからレンタカーで上高地までというプランにたどり着きました。

 

結果としてとてもスムーズに楽に移動できたのでよかったです。

大宮長野間は約1時間、長野から松本インターまで約1時間、松本インターから沢渡駐車場まで約1時間、ここから先自家用車では行けなくなるのでバスかタクシーに乗り換えて上高地バスターミナルへ向かいます。

上高地は国立公園です。詳しいことは↓


上高地公式ウェブサイト

 

沢渡駐車場から上高地バスターミナルまで、バスだと確か1,450円、タクシーだと4000円ちょっとですので4人でタクシーにのると同じくらいです。

 

河童橋の近くに宿をとり、そこから明神池まで梓川のほとりを約7㎞程(黒い線のところ)歩くというのが通年の儀式です。
f:id:sakamotwin:20171018221342j:image

が、あいにく台風がきていて雨の上高地となりました。写真などでは晴れの日で梓川が美しい様子が見受けられますので雨の日のようすをこのブログではご覧いただきましょう。

 これが河童橋です。観光客がたくさんいます。
f:id:sakamotwin:20171018221457j:image

本来なら穂高連峰が美しくそびえ立ちますが雲で覆われて何もみえませんね笑
f:id:sakamotwin:20171018221622j:image

梓川の青さは雨の日でも変わらず美しいです。
f:id:sakamotwin:20171018221723j:image
f:id:sakamotwin:20171018221757j:image 

立ち枯れた木々と雲で白んだ世界が何というか物悲しい異世界のようでこれはこれでなかなかに好きです。
f:id:sakamotwin:20171018221905j:image

全体的に薄暗いです。
f:id:sakamotwin:20171018222029j:image

川の青さは信じられないくらい際立っていました。
f:id:sakamotwin:20171018222054j:image

キレイな川を見るとその清らかな水に触りたくなります。
f:id:sakamotwin:20171018222129j:image

木々のなかを歩いてきてふと開ける地点がありそこから明神橋を眺めます。初めて来たときは晴れていてあまりに美しかったのでここは天国なのかもしれないと思いました。
f:id:sakamotwin:20171018222947j:image

残念ながら雨の日はこんな感じ。


f:id:sakamotwin:20171018223118j:image

紅葉のときは陰りつつもこんな感じ。

 

明神池が折り返し地点になります。穂高神社奥宮にありますので拝観料を払って中へ行きます。


f:id:sakamotwin:20171018223536j:image
ここが社務所
f:id:sakamotwin:20171018222244j:image

これが明神池、雨だからこんな感じです。

ばっと視界が開けて厳かな雰囲気です。人の世界ではない自然に圧倒されます。

f:id:sakamotwin:20171018223523j:image

 

明神池の近くにチップ制のトイレがありますので小銭のご用意を。

f:id:sakamotwin:20171018223813j:image

トイレを済ませ明神橋を渡りまた河童橋まで戻ります。
f:id:sakamotwin:20171018224408j:image

途中水草の緑がすっごく鮮やかなポイントがあり、ここの緑がねねはすごく好き。

そうして約3時間の上高地散策が終わりました。

明神池の手前に山小屋があり食事ができます。梓川のほとりでお弁当を食べるのもいいでしょう。空気も水もおいしいので清々しい気分になれると思います。

 

ちなみにさかも一族、午後1時位に河童橋を出発、せかせか歩き夕方4時頃戻ったので道中では長野駅で買ったおやきを1つ食べて食事はしませんでした。雨の日はひどく濡れないうちに宿に戻るのも1つのテでしょう。

 

 雨の日の上高地は青空も星空(←星空はプラネタリウム以上に美しいが朝晩はかなり冷えるので防寒をしっかりと!)も見られませんが雨ならではのひっそり感も楽しんでみてほしいです。

晴れたときには敵いませんが。

 

来年は真夏の時期に行ってみようかと考えているのでその時はまたレポートしたいと思います。では。

 

タピオカは小さいストローじゃ吸えねぇよバカヤロウ

バカヤロウ
f:id:sakamotwin:20171018160810j:image

丼にタピオカいれるんじやねえぞコラア

 

バカヤロウ
f:id:sakamotwin:20171018160848j:image

タピオカはストローで吸うもんだろコラア

 

バカヤロウみてろよ!こうやってストローで吸う…
f:id:sakamotwin:20171018160926j:image

 

(ねねちゃん、詰まってる。ストローのなかで詰まってる)

 

バカヤロウこうやってタピオカを取るんだよ


f:id:sakamotwin:20171018161039j:image

わかったかコラア

 


f:id:sakamotwin:20171018161107j:image

ズルルル


f:id:sakamotwin:20171018161146j:image

(ストローひしゃげてるわ)


f:id:sakamotwin:20171018161144j:image

つぴっ(詰)

 


f:id:sakamotwin:20171018161233j:image

タピオカミルクティー美味しいよ!

成城石井のカロリー気にしちゃいけないよクッキー

こんばんは。めめです。

 

見つけたら吸い込まれるようにふらふらとよってしまうお店成城石井

 

この前まんまとひっかかり成城石井に立ち寄りました。

レジ前にぽぉんと置かれた
f:id:sakamotwin:20171017161904j:image

アメリカンクッキー。オールバターですか。

 

アメリカ?
f:id:sakamotwin:20171017161921j:image

 4枚のクッキー。


f:id:sakamotwin:20171017161932j:image

アメリカンクッキーアソート4種

 


f:id:sakamotwin:20171017161942j:image

食べるとザクザクしています。カントリーマアムみたいなしっとり感を想像していたのですが、オールバターと書いてあるだけありザクザククリスピー感が強くて美味しい。

うまいよぉうまいよぉこれがアメリカか、とむしゃむしゃ食べました。

1日1枚と決め食べることにしています。

 昨日はレーズン。今日はピーナッツ。

甘いよ。バターでリッチなザクザク感よ。

 

凄く美味しいがここにある。

 

食えばわかるさ。

おっさんのけつを思い出す

こんばんは。めめです。

 

冬の寒さがやって来た日本。

ハロウィンの時期でうかれている日本。

そんな日本でちょこっと汚いお話を。

 

ハロウィンの時期でパーティーに誘われた(劇レアだ!)めめ。

 

むちゃくちゃおめかしをしました。つけまつげつけるくらい。赤い口紅塗るくらい気合い入れるめめには埼玉っこには場違いなパーリィーに行ってきました。

 

会場内はキラキラした女の子がたくさんいて、パーリィーを楽しんでいました。英語が飛び交ったりとおしゃんてぃな人種にビビります。結構な時間を隅っこで過ごしました。

 

そこのパーリィーにはSMショーが開催されて本気で美人な女王様と痩せたM男さんが緊縛やら鞭やらで痛めつける様をみせてくれます。これはとっても面白かったのですが、

ちょっと自制が効かなくなったおじさんが汚けつを出しておねだりしていました。

女王様はむちゃくちゃ優しいのでM男を置いてきぼりにして汚じさんの汚けつをばしんばしん叩きます。

鞭って結構真っ赤になるんですね。ふたりとも叩かれた所は真っ赤でした。

 

2回ほどSMショーはあったのですが汚じさんはまた汚けつを出したりうっかりポロンもしていました。

女王様はそんな汚じさんの汚けつをばっちばっち叩いていました。

女王様、サービス業だなと思ったものです。

 

めめも結構酔っぱらって友達の家に寄ってから埼玉県の自宅に戻りました。

 

家に帰る前にご飯を食べようかと思って
f:id:sakamotwin:20171017032323j:image

トムヤムラーメンとガパオを頼みました。

美味しかったです。

食べているときに、昨日変な事してないよなと記憶を振り返ると汚じさんの汚けつとフロントさんがふふふフラッシュバック!

 

食べているときに思い出すめめバカなんですけど、うーわーとなりながら麺をずりずりすすりました。それでも食べたよ。汚じさんの裸を思い出しながらでも。

 

つまらない、知らぬ人のけつを見るのは嫌なもんですね。

ショーとして出されているけつはエンターテイメントだからよし!

めめが見たいなと思った人のけつなら見たい!

 

そう簡単にけつを出すな。出したら不快感しか与えないぞ!

けつは出たら面白いって訳じゃねえから大事にしまっておけな、以上。

 

 

むっちりしたArtur Pirozhkovを観て癒されますか。

"Артур Пирожков "Либо любовь" 


Артур Пирожков "Либо любовь" Official Video - YouTube

 

ゾンビメイクを練習した話

こんにちは、ねね(姉)です。

10月といえばハロウィンですね。盛大なコスプレイベントというふうに認知しております。トリックオアトリートよりもコスプレ楽しい~!みたいな雰囲気ではないでしょうか。

今やクリスマスに続く異国文化をジャポネスタイルにした深い意味はないお祭りとして皆をわくわくさせていると思います。

 

ハロウィンの仮装についてはねねも頭を悩まされるもので、ハロウィンパーティ行こうよと誘われると、何て言うのかね、本気で仮装を考えるのですよ。1週間くらい誰ともカブらない仮装を考えるのですよ。

去年は


埼玉県民に配るハロウィンのおかしは十万石まんじゅう以外ありえない話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

いきおくれた花嫁ゾンビをやりました。

 

このメイクに関しては結構力を入れまして、30分くらいかけてじっくりと生気を消していきました。
f:id:sakamotwin:20171015144434j:image

 使ったのはフェースケーキというものです。

http://www.mitsuyoshi-make.com/product/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%80%90%E4%B8%89%E5%96%84%E3%80%91/
フェースケーキ【三善】 | | 舞台用化粧品 三善

 

ねねはチャコットというバレエ用品のを使っていますが、三善さんは舞台メイク用の老舗なのでフェースケーキ以外にもアイカラーや口紅など信じられない色、品揃えなので見に行くと楽しいです。

 

こちらのフェースケーキはファンデーションとはちょっと違います。
f:id:sakamotwin:20171015144746j:image

スポンジを水に濡らして、べったり顔に色を塗り込みます。
f:id:sakamotwin:20171015144837j:image

フェースケーキとファンデーションを比べてみると色のつきかたがべったりします。ファンデーションはふんわりといったところです。

 

フェースケーキは色がしっかりつくので、毛穴は埋め込んで肌の質感を消しドーリースキンのようになります。

シワまではあんまり消してくれないので事前に保湿クリームでこっくりと肌を整えましょう。

コンシーラー要らずでシミを一切消し去ります。すごいんです。

 

顔色の悪いゾンビを目指すならフェースケーキに青のアイカラーを程よく混ぜて塗りましょう。
f:id:sakamotwin:20171015145627j:image

その前に眉毛と唇の色があると生気が出てしまうので
f:id:sakamotwin:20171015145944j:image

この三善のフェイスカラー(クリーム状)の白を眉毛と唇に塗ります。生気はこれでばっちり消えます。

顔が死んだところでフェースケーキを塗っていきましょう。

手に塗ってみると色はしっかりついてます。(黒枠のところ)肌色はここまで変えられる。
f:id:sakamotwin:20171015145651j:image

 これをじっくり満足いくまで塗るのです。

 

そして目の回りをなんとなく黒くします。

アイライナーとアイカラーは普段使いので全然いけます。
f:id:sakamotwin:20171015150237j:image
重ね塗りをして、普段より広範囲に黒さを広げていきます。

 

はい


f:id:sakamotwin:20171015150147j:image

できました。

 

電気を消して完成です。
f:id:sakamotwin:20171015150340j:image

 

口の中が赤くて生気を失ってないのが気になりますね。
f:id:sakamotwin:20171015150422j:image 

そんなときは
f:id:sakamotwin:20171015150514j:image

食用色素です。(なぜあるかについてはこれで色々やっているから)

 

粉を水でといてうがいします。洗面所は真っ青になりました。最悪。掃除がぁ…

 

はい


f:id:sakamotwin:20171015150649j:image

 鮮やかすぎました。

ここに赤の色素を少し加えたらよかったかもしれません。とにかく単色はだめ、混ぜて色の不調和からのくすみ感が必要なのでは。

あと、粉々しててまずい。食用色素はまずいです。

 

ゾンビメイクは難しくないです。いつもの化粧に時間をちょっとかければできますので鏡を見ながらじっくりやってみてください。楽しいですよ。


f:id:sakamotwin:20171015150950j:image

メイクを落とすときまでゾンビです。強力なクレンジングオイルを使うことをオススメします。しっかり落としてください。肌への負担がそれなりにあります。

 

メイクの練習をしましたが、これで電車に乗るわけにいかないので、結局今年はアンジェラ・マオの仮装で行きます。
f:id:sakamotwin:20171015151125j:image

ジャンピングM字開脚をしようとぶら下がり健康器に飛び付いたら結構危なかったのでジャンピングM字開脚はできていませんが、何となくでやってみようと思います。

では。