ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

ぐいぐい来る人が苦手

こんばんは。めめです。

 

めめはぐいぐい自己アピールしてくれる人が苦手です。

 

『私の事どう思う?』

『私の事を誉めてよ。称えてよ。すごいって言ってよ。』

って言う表情は目から訴えて来るのでとても良く分かるのです。

 

めめはすごければきちんと伝える、そんなポリシーを持っています。

 

この人は誉めてくれる人認定されてしまいます。

 

そして自己アピール陣は

パーソナルスペースにガンガン入ってくる。

この手の人は距離感と言うものを知らないので相手が何してようがそんな目線を投げつけてきます。

 

完全に相手を思いやる事がないのでそのプレッシャーがキツイのです。誉めないお前は変だぞってプレッシャーがあるのです。

 

しゃべりかけてくるのを適当にあしらうと、私の事をじいっと見てくる。

そして目で語る『かまって、すごいって言って、私の事を褒め称えて』と。

 

そんなとき上手くあしらえたら良い。

そんなとき上手く誉めてあげられたら良い。

 

上手く立ち回れないめめは頑固なババアになったんだなと思う。

 

 

そんなこんなで一昨日、最近やり取りをしていた男性との連絡をやめました。

 

そんなこんなでめめは婚期をまた逃したのであった。

7月11日にひいたおみくじと今日ひいたおみくじで待ち人が来るのが遅くなってしまった。

 

f:id:sakamotwin:20170726230919j:image


 

おやっさんがいい加減結婚してくれぇと悲しそうに呟いた姿はフラッシュバックしたしこれからも現れると思う。

おばちゃん双子はかあいくない

こんばんは。めめです。

 

さかもツインは双子。双子のおばちゃんです。

 

この間、小学生の女の子の双子に遭遇したのです。

お揃いファッションで、お揃いの髪型、お揃いの持ち物で王道の双子ちゃんでした。

二人でもにょもにょひそひそ話をしていたり、二人でお互いをからかったり楽しそうにキャッキャッしている様はとっても可愛かったです

ロリコンとかそう言う意味でなく、双子の雰囲気が可愛かったです

 

ねねもめめも長く世間の波に揉まれて来たので

  • 性格きつー
  • 自我つよー
  • BBA感つよー

と言う感じでおばちゃん双子は可愛くない。


f:id:sakamotwin:20170725224225j:image

ねねは目を上手くあけられないから写真がキツい。


f:id:sakamotwin:20170725224411j:image

めめはオチャメに決めたつもりが悪魔顔になっていてキツい。

 

おばちゃん双子の片方は耳が遠いから(病気ではない)突然大きな声で話し出してしまう。静かな所でわっと話し出すので恥ずかしい。

 

おばちゃん双子は疲れやすく、買い物に行けば疲れたと言う。

 

おばちゃん双子はおでかけするとスーパーや道の駅など野菜が売っているところでテンション爆発する。

 

二人の性格がキツいからまだまだ独身で、自我が強いから他人との行動が気になる時もあり、だんだん肉体が老いてきてねんねこ大使館で過ごす時間も多いけどそれはそれで普通に生きているので幸せなのかもしれない。

 

 

今日はねんねこ大使館(夏場はめめの家)でクーラーをつけてまったりするさかもツイン。

 
f:id:sakamotwin:20170725225321j:image

ねねがまめしばのエグいパジャマを着ていてもめめは笑って写真に撮る。BBAだけどまぁまぁ楽しく生きているさかもツインでした。

ふんどしをプレゼントしたいけどもそもそもふんどし欲しい人っているのか知りたい

こんばんは、ねね(姉)です。

突然ですが、伺います。

ふんどしってご存知ですか?

知らない方は申し訳ない、今すぐネットで検索をかけてください。で、ついてこられるように知識を持ってきてください。

 

 

 

はい、皆さん改めましてこんばんは。ねねです。

突然ですが伺います。

ふんどしにどんなイメージがありますか?

 

このご時世の下着ではない、古い、はき方がわからない、などなど過去の物のように思われる方も多いのではないでしょうか。

 

実は今、じわりじわりとふんどしブームがきているのです。

 

大事なことなのでもう一度大きな声で言いますね。通報されない程度に。

 

今、じわりじわりとふんどしブームがきているのです。

 

🚓

🚓

🚓

 

 

やめてください、通報するのだけはやめてください。ごめんなさい。この通りです。

わかりました。普通に言います。

 

ふんどしが密かに流通しています。そして一部の人間の間で愛用されています。

 

ねねとふんどしの出会いは数年前。


【公式】おしゃれなふんどし SHAREFUN(しゃれふん)オンラインショップ

しゃれふんというおしゃれふんどしを小田急で見かけて即買いしたのです。

 

そこからはいたりはかなかったり。

手作りしたり洗ったり。

 

で、今年の夏のこのうだる暑さ、夜冷房を極力かけたくないねねとしてはできるだけすずしい格好で寝たいのです。

 

何か涼しいのないかな~と探していたら、ふんどしを見つけたので何気なくはいてみました。

 

はいたらね、

 

うっ…

 

うう…

 

 

良すぎる。べ、ベリーグッド。

 

となったんですね。

 

何がいいかというと、ゴムではないので締め付け感がないのと、肌触りのいい生地(木綿)なので汗をかいてベタベタの肌に当たってもはりつかずするっとしているのです。

 

こりゃぁ涼しいな、快適だな。

 

そう思えたのでそこからほぼ毎日夜寝るときはふんどしです。

 

日中は仕事でパンツスタイルなのでおけつがモコモコしていると、「ねねちゃんついにオムツしてきたの?大丈夫?尿失禁すごいの?」と言われかねないのではきません。

 

 ふんどしに抵抗はないのかと言われるとありませんね。

学生時代の実習でT字帯というふんどしみたいなやつを使ったものです。


f:id:sakamotwin:20170724204255j:image

だから紐を結んでそこに布をひっかけるスタイルは得意。サクサクっと着衣完了できるのです。簡単ですよ。

 
f:id:sakamotwin:20170724204706j:image

 ↓こちらのページから引用

 http://samurai-nippon.com/adf.html
3601本舗 侍日本® 【伊達ふん紹介】

 

ふんどしがいいか悪いかで言ったらまちがいなくいいです。

 

言ってしまえばからっと干して清潔なシーツにくるまれるような感じです(おけつのところが)

 

ただ、めめ(妹)にふんどしはいてることがばれたとき、すごく引かれましたけどね。

 

まぁなんでこんな話をしているかというと、贈り物をしたい人がいて、その人にふんどしはどうか、というところなんですよ。

 

ふんどしもらったらうれしいかうれしくないかをねね以外の人の意見を伺いたいと。そういうことです。

 

ちなみにいつぞやのバレンタインで彼氏にふんどしを献上したところ2度とあってくれませんでしたね。ふんどしのせい?ねぇ、ふんどしのせいなの?え、だめ?ふんどし?

というトラウマがあるのでね。知りたいんですよ。世の中の皆様がどんな目でふんどしを見ているのかを。

 

ねねはふんどし好きなんですけどね。そういう目で見ていますよ。いつでもはけるよって。えぇ。

去年はふんどしを作ったのでねねの家には4本のふんどしがあります。


ねねの自由研究~フンドシをつくる~ - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

ご意見お聞かせいただけるとうれしいです。お待ちしております。何の役にもたたないねねのふんどしへの熱い想い、最後までお読みいただきありがとうございました。

 


f:id:sakamotwin:20170724205759j:image

ちなみにこのブログは雰囲気のいいバーでカウンターでモヒートを飲みながら書きました。

バーの雰囲気ぶち壊してやったぜざまみろこのやろ!

モヒートおいしいですね。では。

さかもツイン憧れの馬車に乗る!

引き続き京都旅行記です。

出町柳出町ふたばの豆餅と賀茂川デルタを堪能したさかもツインはせっかくなので歩いて下鴨神社へ向かいます。

 


下鴨神社公式サイト

 

世界遺産にも登録されています。賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)が正式名称のようです。

 

縁結びや美のご利益があるそうで若い女の子に人気です。

さかもツインもそういうの大好き、若くなくてもぐいぐい行っちゃいますよ~!

 

糺の森をてくてく歩きます。日陰なのでわりと涼しく歩けました。

 

遠くから

パカラッパカラッパッカパッカ

パカラッパカラッパッカパッカ

と聞こえてきます。

 

目を見張るさかもツイン、何が迫り来るのか!

 

 
f:id:sakamotwin:20170723214948j:image



馬車だぁ~!

 

 

颯爽と駆け抜けていく馬車。

糺の森で馬車が走っているなんて。

「馬だ馬だ」と喜びます。

 

乗れるのか何なんだあれはとワイワイしながら下鴨神社へ向かうと鳥居のふもとに受付がありました。
f:id:sakamotwin:20170723215013j:image

 
f:id:sakamotwin:20170723215208j:image

500円で馬車に乗せてくれます。10分弱糺の森を走り抜けます。
f:id:sakamotwin:20170723215100j:image

チケットにあるように葵祭流鏑馬神事馬場を案内してくれます。
f:id:sakamotwin:20170723215737j:image

馬おりこうさん、めちゃくちゃかわいいです。
f:id:sakamotwin:20170723215815j:image

馬車に乗るとこんな視界。

 パッカパッカ蹄の音を聞きながら、糺の森を駆け抜けていくのは気持ちよかったです。

 

何より馬がおりこうさん。ちゃんとコースを走ってくれるのです。


f:id:sakamotwin:20170723220047j:image

最後は写真撮影のサービスも。

夕方4時でもう終わりの時間、いよいよお腹すいてきた馬たちなのでそわそわあっち向いてこっち向いてしていますが暴れることはありません。いやほんとおりこうさん。

 

ありがとねぇ、となでなですると馬じっとり汗かいていました。馬も暑いんだね。そのあとじゃふじゃふ水を飲んでいて普段あんまり馬を見ない埼玉県民はしばらく馬に見とれていました。

馬、かわいい。

 

ちなみにこちらの馬車、不定期開催だそう。

運よく見つけた際は乗ってみてください。とても貴重な体験ができてよかったです。


f:id:sakamotwin:20170723220436j:image

カメラを向けるとじっと見てくる馬かわいい。かわいい。

 

 馬に癒されたさかもツイン。その後下鴨神社を参拝します。
f:id:sakamotwin:20170723220553j:image

出水舎の水がとても冷たくて気持ちよかったです。
f:id:sakamotwin:20170723220621j:image


f:id:sakamotwin:20170723220709j:image

朱が京都の空によく似合います。

f:id:sakamotwin:20170723220728j:image

御手洗川を見に行くと
f:id:sakamotwin:20170723220951j:image

川で皆さん何かしている。

よく見ると紙をつけている。おみくじですね。

水につけると占いの文字が浮かび上がってくるタイプの やつですね。
f:id:sakamotwin:20170723221126j:image

涼を求めて沢山の人が来ています。

さかもツインもおみくじ(300円)をやりましたが水につけすぎて文字がぼやけてしまったため水につけすぎない方がいいですよとしか言えません。

 

7月の下旬は御手洗祭りがあり、御手洗川に入ることができるそうです。

↓マンガでくわしく

[http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/makizou03:em
ed]
【風情】京都を愛しすぎたマンガ家が振り返る「夏の風物詩SP」 - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

 

ちょうど時期が外れてしまいましたが幻想的で素敵らしいです。いつか行ってみたい。

 

これがさざれ石かぁ~と眺めながら
f:id:sakamotwin:20170723221538j:image

恋愛の神様に縁結びを本気でお祈りし、
f:id:sakamotwin:20170723221615j:image

これくらい結ばれたいと思いながら
f:id:sakamotwin:20170723221650j:image

 

さかもツインは下鴨神社を後にするのでした。

 

マイナスイオン吸っちゃうよ~若返っちゃうよ~
f:id:sakamotwin:20170723221818j:image

 

今出川駅まで歩いて帰りホテルにチェックインするさかもツイン。

ダブルベッドで予約をしためめ、お前とダブルは嫌だよと文句たれるねね。どうするさかもツイン。どうなるさかもツイン。ケンカしちゃうのか。続きはまた明日。では。

出町ふたばの豆餅を買いに、歩けよ京都

こんばんは、ねね(姉)です。

 

京都旅行記が続いております。今日は甘味のお話です。

 

京都と言えば和菓子、和菓子と言えば大福、大福と言えば豆大福、豆大福といえば出町ふたばの名代豆餅です。 明治32年創業の老舗です。

出町ふたば

食べログ出町ふたば

 

出町ふたばの豆餅は現地の人が絶賛しており知りました。現地の人が推すものはまちがいなくおいしいものです。

 

ねねは出町ふたばで買った豆餅を持って、賀茂川デルタの河川敷でのんびりするのが好きです。豆餅を食べながら川を眺めるの。最高ですよ。

お断りしておきますが、デートっぽいけど一人ですからね。安心してください。ねねに孤独がひっついて離れない。やめろやめてくれ誰か男の人にひっついてほしいんだ。ノーモア孤独。

 

ただ京都の市街地からちょっと離れるので、トンビがとびまわってるんですね。ちょっとでも食べ物をちらつかせると狙われます。トンビが豆餅を狙ってくる。そんなスリルはありますが、死守して豆餅を食べきったとき、おっしゃー文明おっしゃーばかやろこのやろってなるんです。

 

あんまりのんびりしてないですね。でもお茶でも飲みながら賀茂川のベンチに座って日光浴すると楽しいです。

 

出町ふたばへは地下鉄を使って行きます。出町柳で下車して徒歩5分ほどです。

この日は平安騎馬隊を見てきたので、京都駅→烏丸線 国際会館駅→(徒歩5分)→平安騎馬隊→(徒歩10分)→宝ヶ池駅叡山電鉄

出町柳駅というコースでした。

 

有名店なので大きなお店かなと思われますが、至って普通の街の和菓子やさんといったところです。やや寂れかけているアーケード商店街に行列ができるお店があります。それが出町ふたば

f:id:sakamotwin:20170722213651j:image

レトロな店構えです。メニューが紙なの、いい雰囲気でています。
f:id:sakamotwin:20170722213836j:image

店奥には歴代の表彰状が。あまりにも古いものばかりで見いってしまいます。
f:id:sakamotwin:20170722213944j:image

中には今はなき食糧庁(昭和24年設置、平成15年廃止)も。

 

豆餅を買うための行列は10~20人ほど続いていてだいたいいつも10分前後は並びますが、この表彰状をじっくり眺めているとあっという間に順番がきます。
f:id:sakamotwin:20170722215624j:image

店内の看板や白衣の店員さんの動き回る姿とか古い壁掛け時計とか。ここだけ昭和にタイムスリップした気分。

 

ショーケースに並ぶ豆餅。あぁ。欲しい。愛しの豆餅。
f:id:sakamotwin:20170722215813j:image
f:id:sakamotwin:20170722220342j:image

めめ(妹)は田舎大福(草餅)を、ねねは豆餅を買いました。


f:id:sakamotwin:20170722220011j:image

暑い日はさっぱりわらび餅もいいですね。

 

買ったら賀茂川デルタに行きましょう。


f:id:sakamotwin:20170722220444j:image

ほたほた~


f:id:sakamotwin:20170722220521j:image

むしゃり!

賀茂川に通り雨があったため、ベンチに座れず立ち食い。


f:id:sakamotwin:20170722220611j:image

雨上がりの賀茂川にトンビはいなくてよかったです。この景色眺めながら食べたいでしょう?豆餅。

ただ夏の京都はとても暑いので、近くのコンビニ(出町ふたばの向かいにはファミマがある)で
f:id:sakamotwin:20170722220751j:image

氷を買ってお茶を入れて飲むのがいいでしょう。涼をうまくとらないと熱中症でぶっ倒れます。

お味のレポートは

豆餅はめちゃくちゃおいしい。

田舎大福(よもぎ大福)はめちゃくちゃおいしい。

 

もう少し知的に言った方がいいですかね。

はい、そうですね、豆餅は豆がしっかり塩気と味を出しているのであんこの甘さを引き立てています。

田舎大福はよもぎの香りがしっかりします。そんじょそこらのよもぎ大福とは比べられないほどよもぎを味わえます。このレベル、むむ!と唸るほど。

そして大福の餅の部分はとても柔らかい。柔らかくてよく伸びるのです。でもすっとは溶けない。もちもち、よりもほたほたが似合う。お汁粉に入っているような力強い餅ではなくて、柔らかいふわふわした餅。白玉とは違う。上新粉のだんごとも違う。出町ふたばの餅。固有名詞として表現したい、出町ふたばの餅の柔らかさ、って言いたい。唯一無二だし、食べたものにしかわからない柔らかさ。どちらかというと田舎大福の方が美味しかったですね。

天にも舞い上がる気分です。


f:id:sakamotwin:20170722221701j:image

出町ふたばいぇーい。


f:id:sakamotwin:20170722221647j:image

ほっぺ落ちちまうぜ。ぼとり。ぐたり。

 

 

腹ごしらえのあとは賀茂川デルタで遊びました。

 
f:id:sakamotwin:20170722222029j:image

 飛び石がおかれているので、ジャンプで対岸にわたれます。

子どももジャンプできるくらいなので、大人も大丈夫です。落ちることはほぼないと思います。橋を渡るよりもよほど楽しいです。

 

出町柳駅付近でもう少し観光したいと思えば下鴨神社も徒歩圏内(15分ほど)です。

 

金閣寺南禅寺、東寺、東福寺伏見稲荷三十三間堂など有名観光地は劇混みなので、市街地から少し離れた観光地は程よく静けさもあってオススメします。

 

下鴨神社を見て、出町ふたばの豆餅を食べて、賀茂川でのんびりする。

ちょっと通な観光プランとしていかがでしょう?わざわざいく価値があるからねねは行くよ。

 

帰りは地下鉄烏丸線今出川駅から京都市街地へ戻る途中にアリナミンAのお店。
f:id:sakamotwin:20170722222731j:image

 バスもいいけど歩くとこんなレトロに出会えるから京都は歩くべきですね。


まだまだ旅行記続きます。では。

 

 

 

 

ananなおばさん

こんばんは。めめです。

 

今日はヨガに行ってきたんです。

 

レッスン中に

 

『んーんんっ』『っあっ!』『はんっ!』

 

ってセクシーなヴォイスが出ちゃうおばさんがいて気が散りました。

 

なんか

 

 

ダメだ

 

ちょっとテンション下がるから。

 

ヨガ中、おばさんのセクシーなヴォイスは聞きたくない。

あの人ああ言う声出すんだと下衆な考えが浮かんだめめの脳ミソもやしたい。

結構地獄だったので今日はタコ飯と唐揚げを食べました。

未だに元気出る見込みはありません。
f:id:sakamotwin:20170722002039j:image

ティラミス氷も顔の横にイボ?出来物出来ちゃうし口から吐血しているように見える。

 

今日はスプラッタ映画でも見て寝よう。

モテたいので神頼みをしてきた話

こんばんは、ねね(姉)です。

京都旅行記が続いております。今日は風変わりな神社を紹介いたします。

 

京都祇園を通り抜けひっそりとしたところにその神社はあります。

名は安井金比羅宮といいます。 


交通案内|安井金比羅宮

 

結果的には縁結びの神社なんですが、縁を結ぶ前に悪縁を切る、というご利益で有名なんですね。

縁切り神社とも呼ばれています。

 

ここ数年でじわじわと有名になり境内には悪縁を切りたい人、良縁を結びたい人が多々参拝されています。

 

 鳥居をくぐると
f:id:sakamotwin:20170720220920j:image

小さな境内ですが沢山の参拝客で賑わっています。


f:id:sakamotwin:20170720221031j:image

 

ここの神社では縁切り縁結びの碑をくぐると悪縁を切り良縁を結ぶとされているので願をかけましょう。


f:id:sakamotwin:20170720221433j:image

短冊に願い事を書きます。
f:id:sakamotwin:20170720221505j:image

お志は100円程度で。
f:id:sakamotwin:20170720221308j:image

ねねの安定のモテなさをもういい加減どうにかしたいのでね、モテない人生に縁を切りモテる人生となりたい、と願いをこめました。

 

以前お参りしたときは独身生活に縁を切り、結婚生活と結ばれたいという願掛けをしている人がいたので真似してかいたら叶わなかったので、真似はよくありません。

その参拝のち、嫌な職場をやめてスッキリしたので違う形でご利益はありました。ありがたいです。

 

願いをこめてデンプンのりで碑に短冊をはりつけます。
f:id:sakamotwin:20170720221922j:image

他の人の願いはけっこう切実に、若干の悪意も感じられるものもあるので読んでいるとそうかそうかみんな嫌なこと抱えて生きてるんだよなって思わされます。

 

さ、それでは碑をくぐります。行きは悪縁を切る、戻りは良縁を結ぶということなので2回穴を潜るんです。

けっこう本気で潜らないと通れません。それほどに小さな穴です。地面に手をつかないと通れません。

f:id:sakamotwin:20170720222111j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222239j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222257j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222326j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222345j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222401j:image

ずりっ

モテたい
f:id:sakamotwin:20170720222423j:image

ずりぃっ

モテたいいいぃぃィーーーーー

 

モテたいよ、ほんとうに。お願い、モテて~、という意志が届いたらうれしいです。そうして神社を後にしました。

 

 

その後奇跡が起こりました。

やったね(^ω^)

急にモテ始めたんです。

本当に。

そう。

 

羽虫にすこぶるモテた。

 

皆様のご期待通り、人にはまだモテていませんが、一足というか人足先に虫が寄ってきたんですね。悪い虫じゃありませんよ、ただの羽虫です。

 

さかもツインは参拝後あまりの暑さにおしゃれな商業施設のベンチで座っていたらねねの方にだけ羽虫が8の字を描いてブンブン飛び始める。

 

何度払ってもねねの方にくる。めめ(妹)の方にはいかない。おかしい。おかしい。朝シャワー浴びたしデオドラントスプレーもしている、なんならツインだから体臭みたいのは同じなはず。めめの方に行けよ、羽虫!

 

結局ねねのほうに羽虫がひっついてブンブンしていたのでベンチで休むのをやめました。

めめは虫がたかるねねを白い目で見てきたのでお前も払ったろか!と思いました。

 

その後喫茶店に行ったのですが、
f:id:sakamotwin:20170720223408j:image

提供後、ねねのお冷やに羽虫が2匹たかり1匹は確実に入水されました。

 

めめのお冷やはなにもたかっていません。おかしい。

 

なぜ、ねねだけに?

 

(゜ロ゜)ハッ‼

 

ねね、モテたいって願ったからだ!そしたら羽虫めっちゃ来る。

 

安井金比羅宮のご利益が速攻すぎて驚きました。

モテてるよ。ありがとう、ご利益!でも次はできれば男の人にモテたいですね。

 

羽虫のように8の字でブンブンやるのとお冷やに突っ込んでこない人間にモテたいです。

 

 そこんとこよろしくお願いします。

 

これでモテたらお礼参りにまた京都に行きますね。

 

埼玉に戻ってきてから、草むらにかなへびを見つけたり相変わらず虫というか爬虫類というか、まぁ言っちゃえばねねがあんまり好きじゃないやつをよく見かけるのはご利益なんでしょうか。

 

だとしたらぐっと堪えてありがとうといいますね。

ご利益ありがと~!

 

では。