ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

軍艦島について知ったこと~歴史、炭鉱で働くことについて~

先日軍艦島に行きました。


やまさ海運の軍艦島クルーズにに行ってきた話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

長崎に行った話をすると、「ハウステンボス?」と聞かれ「軍艦島です」と言うと「いいなぁ~」という会話を何度もしました。

一般的に長崎観光といえばハウステンボス軍艦島は行ってはみたいけどなかなか行くチャンスがないという秘境のようです。

軍艦島クルーズで島での生活を聞いたのと、本を読んで軍艦島についての記録です。個人のブログレベルなので難しいことや間違いはざっくり流していただければと思います。

 

軍艦島の歴史

文化7年 端島(軍艦島)で石炭発見

明治2年 商社介入、採炭開始

明治20年 第1堅坑開坑に着手

明治24年 出炭開始

明治28年 第2堅坑落成 

明治29年 第3堅坑落成

明治30年 端島第1次拡張、第1堅坑火災消火水没にた廃棄

明治32年 端島第2次拡張

明治33年 端島第3次拡張

明治34年 端島第4次拡張

明治40年 端島第5次拡張

大正5年 日本初の高層鉄筋コンクリート造アパート30号棟完成

大正14年 第4堅坑落成

昭和6年 第6次拡張

昭和10年 老朽化にて第3堅坑廃棄

昭和16年 年間出炭量41万1,100㌧の最高記録を達成 

昭和20年 終戦

昭和21年 端島労働組合端島職員組合結成

昭和23年 組合交渉の結果端島手当が出る

昭和32年 海底水道工事完成、社宅各戸への配水開始

昭和33年 テレビ普及率100%(一般普及率16%)

昭和35年 人口5,267人となり世界一の人口密度の高さとなる

昭和39年 ガス爆発 採炭の深部区域放棄

昭和44年 端島砿の鉱脈問題表面化

昭和45年 端島沖の採炭工事中止を発表

昭和49年 1月15日端島砿閉山、4月20日無人島となる

平成27年 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製銅、造船、石炭産業の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録される

 

 

明治時代より採炭が本格的に始まり、今の軍艦島と呼ばれる形になるまで6回もの拡張を繰り返します。

軍艦島と呼ばれる所以は端島を北西から見たとき戦艦「土佐」に似ているから。大正時代よりそう呼ばれていたという。 たぶんこの角度↓
f:id:sakamotwin:20171117222108j:image

軍艦島の西側の海域は波が荒く西側を居住区とし高層住宅を建て(荒波から炭鉱を守る役割も果たしていたとか)、東側の比較的穏やかな海域に鉱山施設を建て船着き場を整備しており住む人よりも炭鉱のために造られた島であります。

↓明治の軍艦島
f:id:sakamotwin:20171115212830j:image

 

炭質は灰分や硫黄分の少ない瀝青炭(れきせいたん)。

コークス用(石炭を高温で乾留して揮発分を除いたもの。発熱量が大きい燃料となった)の高級原料炭として日本一の質の高さを誇っていた。

 

炭鉱の仕事

海底炭鉱であり炭層が島の真下にあったため海面下1,010㍍の坑道を掘削。
f:id:sakamotwin:20171115222041j:image

炭層に沿って石炭を掘り進め、掘り出した石炭は巻き上げ機によって地上に運びます。

坑員は堅坑(堅坑)という地上から垂直または垂直に近い形で掘り下げられた坑道で、秒速8㍍という速さ(普通のエレベーターは秒速1㍍、かなり速い)で下り採炭現場へ入っていきました。

堅坑について詳しく↓

http://www.gunkanjima-odyssey.com/GS22-01-04.htm
ABOUT GUNKANJIMA − TUNNEL OF BLACK DIAMOND 

坑内は気温30~36℃湿度90%という暑さ(地熱と換気不良のための暑さ?)夏場にはケツワレ(ずる休み)する者もいたとか。

炭層が40~60度と急傾斜で機械の導入が難しく多くの作業を人力でこなしており、体力腕力のいる重労働。8時間3交代24時間稼働していたそうで軍艦島は夜も煌々と明るかったそうです。

採れた石炭は第2坑横にある選炭場から貯炭場へベルトコンベアーで運ばれました。貯炭場から石炭運搬船に積み込まれ出荷されていったようです。ボタと呼ばれる質の悪い石炭や岩石は居住区のある西側海岸へベルトコンベアー(31号棟を貫通していた)を通し捨てていました。

採炭から精炭まで
f:id:sakamotwin:20171117220145j:image

現在はベルトコンベアーの支柱のみが残ります。
f:id:sakamotwin:20171117210051j:image
赤レンガの建物は倉庫(総合事務所とパンフレットでは書かれている)でした。写真右方に見えるのは第2堅坑入坑桟橋跡。桟橋への階段がかろうじて残されているのみです。

 

倉庫の隣には坑員専用浴場があり、真っ黒な姿で上がってきた坑員さんは服を脱ぐのも一苦労、まず荒洗い浴槽にて服も靴もはいたままつかり汚れを落とします。

きれいになったところで服を脱ぎ温水浴槽へ、最後は上がり湯(ここだけ真水、前段階2浴槽は海水を使用)に浸かり汗や汚れを流していたそうです。
f:id:sakamotwin:20171117215140j:image

作業後の坑員さんの写真。顔が真っ黒!

浴槽は跡形もなくなってしまい現在は崩れたコンクリートの広場となっています。
f:id:sakamotwin:20171117214926j:image

炭鉱内は粉塵爆発やガス突出の危険と隣り合わせ。「ご安全に」という挨拶が交わされ緊張感の漂う現場だったようです。

採炭が行われた84年間で炭鉱事故による死者は215人。ガス突出、ガス爆発、自然発火、落盤などなどによるもの。単純計算で年2.6人の死亡者がいることになります。いかに過酷だったか。それ以上に当時の技術で危険な炭鉱作業をこれだけの死亡者に食い止められた、という安全への意識の高さが伺えるのも軍艦島の凄みなのかもしれません。

 

炭坑員のお給料

過酷な現場で働く坑員さんのモチベーションはどこから?戦前から戦後という時代背景もあるとは思いますが、やはしお給料も大きいのでは。

給料日は毎月13日、30号棟の1階に賃金支払い所があり受け取りにいっていました。
f:id:sakamotwin:20171117225911j:image

※30号棟は大正時代の日本初の鉄筋コンクリート造アパート。

 

昭和23年、端島労働組合の要求、交渉の上業界初となる端島手当てが支給されます。昭和24年に出勤1日につき32円が支給となりました。

当時のサラリーマンの2倍の給料と言われたり、ボーナスは夏と冬の2回支給されていたようです。 

1973年サラリーマンの平均年収14万円に対し、坑員さんは平均18万円でした。

高い収入に対し、生活費は安く抑えられたようで水道代は無料、アパートの家賃は昭和30年後半まで無料、40年代より10円程度かかり、電気・ガスは有料、会社経営の購買会の生活必需品は市場より格安で買えたそうです。

過酷な仕事ですが手当ての充実、ボーナス支給、生活費負担があるとかなりのホワイトな一面もあるようです。

 

 

 

 

 おまけ ~石炭について~

石炭は18世紀初頭から産業用に使用され始め蒸気機関などには欠かせないものとなりましたが、1950年代のエネルギー革命で石炭から石油へ移行、日本においても昭和37年10月の「原油輸入自由化」をきっかけとして炭鉱は徐々に衰退。軍艦島は昭和39年の炭鉱事故にて深部区域の採炭放棄をし時代の流れもあり昭和49年の閉山に至るのです。

 

では石炭は今現在使われていないのかというとそうではなく北海道では現在も採炭されており火力発電などに使われています。

エネルギー革命後も国内のエネルギーの1/4程は石炭で、オーストラリアやインドネシアから輸入しています。(知らなかったよ) 

 

 

 軍艦島Wikipediaはこちらから↓

 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)
端島 (長崎県) - Wikipedia

 

参考文献はこちら↓

長崎遊学 軍艦島は生きている!

http://www.e-bunken.com/smartphone/detail.html?id=005000000005&category_code=ct5&sort=order&page=1
長崎游学4「軍艦島は生きている!」 廃墟が語る人々の喜怒哀楽

 

長くなったのでいったん終わりにします。

軍艦島の生活についてはまた後日。

 

あっ。フリーター一周年おめで、とうなの?

こんばんは。めめです。

 

去年の今頃、人事に社員証など返却してOLを引退しためめ。

 

それから丸1年、色んな事がありました。

 
f:id:sakamotwin:20171116205919j:image

ほとんどねねとねんねこして過ごしていました。

 

 

時給ほぼ0のバイトしたり、ねねに道の駅に連れていってもらったり、カインズホームのデカさに驚愕したり、ねねの家に入り浸って凄く嫌な顔をされたり、一族で旅行させられたり。。。まぁ色んな事がありました。

 

仕事を辞めて確定申告で物凄く並んだり、住民税、年金保険で毎月ひゅるるるーとお金がぶっ飛んでいったり。会社勤めでは給料から引き抜かれ実感できなかったものです。

 

日本に住む、お金がかかる。

コレシカタナイネ。

 

OL時代はいつもイライラしていて、情緒不安定だっためめ。

過去ブログでおっさんへの憎悪を書きまくっている。

 

フリーターになってからはOL生活では色々味わえなかっただろうな、と言うイベント?を楽しませてもらいました。

 

ねねがハマったサボテンサトシのご飯を食べて感動しました。

 
若い男に作ってもらう飯と昭和の香り - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

ねねのBBAバディに字を書いたりもしました。


ハロウィンだよ!今年も逝き遅れ花嫁ゾンビがやって来る! - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

 

リイドカフェにハマり沢山の面白い作品に出会い、イベントで先生方のトークを聞いたりしました。

 

サイコ工場は読むべき漫画。こんな素敵な作品に出会えて凄く良かったです。


《完全版》サイコ工場プロジェクト – LEED Cafe

アートと言ったらサイコ工場 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

チアラット実写イベントで生身の中川ホメオパシー先生方とお話できて天に登るような思いでした。


干支天使チアラット – LEED Cafe

 
オーバーキルだよ。あまーい❤️中川ホメオパシー先生 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

 ジェントルメン中村先生の素顔とお声が渋くてしびれたセレベストのイベントも終始笑いっぱなしでした。


セレベスト織田信長 – LEED Cafe

 
セレベスト織田信長一巻発売記念イベント - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

イベントでテンポよい司会をこなした劇画狼さんはリイドカフェでエクストリームマンガ学園で毎回キョッと驚くような作品ばかり紹介しているので疲れた時、元気を出す為に読んでいます。


劇画狼のエクストリームマンガ学園 – LEED Cafe

 

ちょっくら漫画の話題が多くなりましたね。

 

1年を振り返り、めめは沢山の面白い漫画たちを読みました。

フリーターで時間に余裕があったからこそゆっくり漫画を楽しめたのだと思ってます。

ありがとう漫画よ。これからも沢山楽しませてもらいます。

 

そしてありがとうねねよ。

いつもあったかいストーブでけつをあたためてねんねこさせてくれて。センキュー!

 

おやっさんが結婚してくれ、勤めてくれと言わないけどオーラを出しているのに気づかないふりして、

フリーター生活の限界が来るまでのんびり暮らしていきますか。

 

やったるで~。

寒い国でびっくらこく

こんばんは。めめです。

 

今日で寒い国にいるのが最終日になるでしょう。明日の朝には成田に向かいます。

 

いやほんと寒かった~。

 

めめが思った寒いところあるある

 

  • 雪が降る


f:id:sakamotwin:20171116021719j:image

しんしんと雪が降って積もってます。

 

  • 雪道は楽しく歩ける。凍った道は滑りながら歩く

 

f:id:sakamotwin:20171116021849j:image

 

ふかふかの雪なら良いんですよ。ドクターマーチンのブーツを持っていきましたがざっしゅざっしゅと歩けました。

 

ただ溶けた雪が凍ったら

つるんつるんです。

 

f:id:sakamotwin:20171116022028j:image

つるつる。

 

ペンギンみたいに歩こうとも持っていかれる右足。

体感を強く力を込めても持っていかれる左足。

 

ぐりゅああああーーーーっ!

何度もひねった事か。

 

 

そんなときは小さな声でイチチと叫ぶのみです。

 

  • 部屋の中が暖かくて救われる

 

セントラルヒーティングでTシャツ短パンで過ごせる室内。

暖房代もったいないじゃない。エコじゃないと思われるかもしれませんが外の寒さを体感したらこの暖かさは必要です。

帰ってホッと出来る瞬間は寒さの厳しい国の癒しの瞬間です。

 

 

ちなみ日本の独身女性がすむ部屋は寒いんですよ。家に帰って玄関に入ると外気よりも寒いんですよ。うわー部屋さむーってなります。

めめは帰ったらシャワーを浴びて冷たいベッドに潜り込まなきゃいけないんで覚悟しておきます。

 

早く結婚でもして家庭を持てば話は別なんでしょうね。暖かい家庭なら部屋の温度なんてすぐに上がるんでしょうね。

 

  • お酒が安い

 

お酒でも飲まないと身体が暖まらないんですね。道端にはウォッカのビンが落ちている時があります。

 

  • 鼻水は本当に凍る

 

マイナスの気温の中歩いていると鼻がピキピキとしてきます。

鼻水を放置して昼寝して目が覚めたら鼻がカピカピする、そんな感覚です。

涙は流していないので凍るかどうかはわかりません。

 

 

 埼玉県では感じることの出来ない寒さ。

体験してみて良かったなと思っためめでした。

アートと言ったらサイコ工場

こんばんは。めめです。

今週のお題「芸術の秋」

 

静かな夜の秋、芸術の秋、芸術、漫画は芸術です。

なので漫画を読みましょう。静かな秋の夜に

サイコ工場を読んでみましょう。

 

A線についてはこちらにブログにしていますが、


サイコ工場を読もう! - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

 

今回はΩ(オメガ)線。こちら11月2日に発売されたばかりのものです。

 
f:id:sakamotwin:20171114220251j:image


f:id:sakamotwin:20171114221153j:image

2冊並べると威圧感ありますね。

 

 Ω線に収録されているセイギノミカタはリイドカフェで無料で読めるので是非チェックしてみて下さい。

 

《完全版》サイコ工場プロジェクト セイギノミカタ

http://leedcafe.com/webcomic/psyco001/
《完全版》サイコ工場プロジェクト セイギノミカタ

 

A線に収録されているTaxiも現在リイドカフェで読めます。

《完全版》サイコ工場プロジェクト Taxi

http://leedcafe.com/webcomic/psyco002/
《完全版》サイコ工場プロジェクト TAXI

 

Ω線のラインナップはこちら。
f:id:sakamotwin:20171114223608j:image

私はどの作品も大好きで、

始めの方に収録されている作品はとても面白くて血みどろでバイオレンスでハイなものばかりです。

ROBO SICKからのラストの4作品はエンディングが悪いのか良いのか判断出来ない不思議な感じなのが大好きです。

さめない夢は、現実か夢か曖昧なストーリーなのに心地の良いハッピーエンドのようで読み終わりは爽快な気分になります。

 

今まで読んだことのないストーリーや絵の描写、独特の効果音が加筆修正されたとは言え90年代の作品とは思えずとても新鮮な気持ちで読めます。

 

谷口トモオ先生はトーンをめったに使わないと聞き、これらの絵が手で描かれている(一部トーンもあるそうな)と阿佐ヶ谷ロフトのクレイジーコミック祭りで聞いたときに衝撃を受けました。きっちりとしたライン、細かい柄、全てが美しくて私はサイコ工場に心酔してしまいました。

 

神業のようなサイコ工場、これこそ芸術の秋にぴったりな作品です。

まずはリイドカフェでチェックしてみて気に入ったら単行本をゲットしてみて下さい。

綺麗な狂気を楽しんで下さい。

 

さかも一族の芸術品

今週のお題「芸術の秋」

そうですね。秋といえば芸術です。

アートとか小難しいことはあんまりわからないんですけど、この秋とれたてほやほやのアートっぽいものをご紹介したいと思います。

 

さかも一族の実家の近くに一族が所有する小さな家庭菜園がありまして、毎年夏場は一族を相当に楽しませ実りを授けてくれるのです。秋に収穫できるよう、芋は初夏に植え付けます。

11月3日、芋畑を掘り起こしたのでその収穫物をご覧ください。
f:id:sakamotwin:20171114204913j:image

↑収穫できた全体的な芋の全貌。

 

 

その1

妙にでかい芋
f:id:sakamotwin:20171114204955j:image

こういうのはよくあります。芋育て歴6年になりますが、こういうのはかたくてあんまりおいしくないのです。もったいないから食べますが。

 

その2

妙なくびれのある芋
f:id:sakamotwin:20171114205129j:image

なんで…?なんでくびれた?先っちょの丸いところが妙。顔みたい。ちょっとゾッとした。一つならまだしもこんなに。ちぎりパンの要領で食えばいいんですかね。芋もちぎる時代がやってきた!って品種改良しとらんからそういうの地中でやるのやめて、こわいです。

 

その3

オットセイみたいな芋
f:id:sakamotwin:20171114205428j:image

自立する安定さ!芋も自立する時代、我々も地に足つけて頑張りましょうってメッセージ?

捻れる方向が頭と尻で違うから。しかも真ん中括れてるし。なんなの?地中でくびれさすの流行ってるの?

 

その4

芋融合をおこしている芋
f:id:sakamotwin:20171114205634j:image

くっついちゃってんのね。チューペットみたいにパキッと割ってシェアしよ、みたいなやつ?好きな人とパキッと割って芋食いね!って?うん、食べたらきっとおなら出るからやめとくね。臭いって嫌われたくないからさ。

 

その5

怒張した芋
f:id:sakamotwin:20171114205943j:image

こればかりは目を見張った。

6年間の芋収穫歴の中でこんなに血管浮き出てるみたいな芋は見たことありません。

きもいなぁと思いましたね。 

妙に生々しい血管。あおすじ。もしかして、さかも菜園の芋はそのうち植物から動物へ進化しようとしている?

ホラー映画みたい、芋の逆襲、みたいな。

いつか芋に食われる日が来るのか(いや、来るわけない)

 

さかも一族の芸術性は芋畑に現れました。

無事天日干しをしたのでふかしたり干し芋にしたり汁物に入れたりしています。

 

芸術もいいけど最終的には食されるというさかも一族の秋なのでした。

 

 

一生独身だな

帰宅して鼻くそをほじっていたらおならが出た。意図せず予期せずプッと出た。

そのとき「お前は一生独身だな!」と聞こえた気がした。

「そうだね」と思った。

あまりに節度のない造りの身体に笑いつつ、人様の前へ出せない身体だと思った。

f:id:sakamotwin:20171113221424j:image

あとパジャマをこうやって脱ぎっぱなしにして出かけたりするのも良くないなと思って。

帰ってきてこれを見たとき自分のだから笑ったが、人様には絶対見せられない。まして結婚したいと思えるほど恋い焦がれる人には。

 

 

ふわふわ


f:id:sakamotwin:20171113031701j:image

ふわふわ


f:id:sakamotwin:20171113031739j:image

にゅー

 


f:id:sakamotwin:20171113031801j:image

ぱちっ

 

こっちを見ている

 


f:id:sakamotwin:20171113031833j:image

 

ずんぐりむっくり

 


f:id:sakamotwin:20171113031855j:image

 

雪の中でもたくましいフォース。

 


f:id:sakamotwin:20171113032118j:image

馬糞をしながら人を乗せて歩けるのが凄い。マルチタスク

 

人間はトイレしてるとき他の事出来ないから。

 

馬は可愛い。冬は寒いから達者でな~