読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

定時で5時にあがってその後できること~旅に出よう東京博多間長距離移動~

お出かけ ひとり旅 福岡
ねね(姉)です。 

明日は山の日!有給を用いて連休になりました。

ねねの楽しみ。旅行。

行っちゃいましょう。

どこに行こうか考え、候補は山口か福岡。

埼玉県民(海なし県民)海がキレイなところに憧れるんですねぇ。


検討の結果、福岡の糸島に向かうことにしました。


今朝までどっちに行くか悩み、昼休みに博多に行く決断をします。

宿も新幹線のチケットも、これから。
間に合うか、取れるか?という不安も残ります。


定時厳守の職場、5時ピタで上がれます。

色々思うところはありますが、それはいいところ。

出勤時からリュックに旅荷物を詰め込んできたので、急いで帰る準備をして電車に飛び乗ります。

東京駅に向かう途中に、じゃらんで宿の予約をし、券売機で新幹線のチケットを手配。

東京~博多間の指定席は全席満席。

祝前日はこんなに混むのね…

自由席のチケットをとり、

f:id:sakamotwin:20160810225429j:image
18時15分に東京駅に到着。

駅弁を買い、18時50分の博多行き最終に乗り込みます。


f:id:sakamotwin:20160810225546j:image
発車20分前にホームに到着したのにこの並びよう。

ホームが、花火大会でもあった?と言わんばかりの混雑。

自由席すら座れないことを覚悟します。

それでも持ち前の底運の良さと、氷川神社へのお参りが効いたのか、席を確保、夕ご飯をさらっと食べます。
f:id:sakamotwin:20160810225704j:image

乗車率は100%を超え、自由席の通路には立っている人もいます。

ちょっとしたカオス。

新横浜~名古屋間なんて結構ありますからね、立ちっぱなしの人は辛かったでしょう。

ねねは食事を終え、福岡の予習をしながらスマホをぼんやり見たり、ウトウトして過ごします。

21時前、名古屋に着くまでは眠れましたが、その後寝付けず、何だか新幹線酔い。

京都大阪あたりはもう降りたかった。

しかしながら、ここで降りると博多にはもう着けない。。

耐えることにします。
「(大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫)」

なんども自分に言い聞かせます。


手っ取り早く飛行機を使えば良かった、とも考えましたが、飛行機嫌いで、陸路でもバスは嫌いという強烈なこだわりのせいで、ねねはどんなに時間がかかっても新幹線に乗るのです。

そのうちウトウトまた寝てしまい、23時にはすっかり元気に。

大丈夫自己暗示効くわぁ~。

傷口につば付けときゃ治るっていう、おばちゃんみたいなセルフケア。(ねねは外傷につばをつけるという民間療法はキモイのでやりません)

独身ババァ、セルフメンタルヘルス完璧よぉ。

まかしとけっつの。

ダメな時はトイレに篭るふてぶてしさも持ち合わせてるから大抵のことは大丈夫。

新幹線5時間こもるのも、割となんとかなります。
何より空調効いて涼しいから家にいるよりましです。

日をまたぎ、5時間の乗車時間を耐え、

f:id:sakamotwin:20160811001014j:image

博多です。

アフター5で、博多まで来られました。

これから宿に向かい、明日は海に行こう。

あぁ。楽しい!


今日のまとめ
  • 定時であがって、そこから出かける旅のワクワク度ははんぱない
  • 5時に終わると、東京から博多まで行けちゃう 
  • 博多は屋台の街なので、12時過ぎてもまだまだ飲み歩ける
  • 前回福岡での飲み歩きの様子はこちら↓
  • 東京から京都までなら移動時間少ない分、夜飲みができる

以上、夏の夜長の長距離旅のすすめでした。