読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

無職台湾旅行1日目、桃園空港から寧夏夜市

こんばんは。めめです。

台湾で遊びすぎてゆっくりブログが書けませんでしたが本日3日目を無事に終えました。

今のところ元気に過ごしてます。

 

さて前回の続きです。

空港に着いたら案内通りに進みます。

f:id:sakamotwin:20170121010652j:image

案内表示のフォントは渋いです。

 

イミグレーションをぬけ、両替をすませ、桃園空港からホテルのある台北へ向かいます。

台北市内に行くにはタクシーで1,000元ほどらしいです。日本円にすると大体3,600円~4,000円位とのことで1人旅になると割り勘が出来ないため割高に感じてしまうので今回はバスを使うことにしました。

台北の中心にある新幹線も地下鉄もバスも集まる大きな駅の台北車站へ向かうバス、今回は國光客運を使いました。125元、460円ほどです。

たいぺい』と言えば買えます。
f:id:sakamotwin:20170121010421j:image

 18時00分頃にチケットを買い台北と書かれたバス停に30分ほど並びいつ来るか、行列に並びながら不安になりつつ待ちます。

 無事にバスは来てチケットを見せ、乗り込みます。
f:id:sakamotwin:20170121011137j:image
まぁまぁ、清潔大国日本のバスと比べるとちょっぴり古臭くて、バイ菌のちゅーんとした臭いもありますが何とか頑張れます。

ラッシュアワーの時間帯なので1時間ほどかかったものの無事に台北駅に到着し、日本で借りていたWi-Fiを繋ぎグーグルマップで徒歩15分程の道のりを歩きました。

ホテル近くにはポリスステーションもあり夜独りでも問題なく歩いて行けました。
f:id:sakamotwin:20170121011620j:image

アジアン!

 

ホテルに着くと英語の話せる若いスタッフさん達が優しく出迎えてくれるので心底ホッとしました。

ホテルは2016年オープンしたようで物凄く綺麗です。

窓なしツインルームが1番安かったので独りなのにツインルームに滞在しています。


f:id:sakamotwin:20170121012126j:image

 荷物を置くには良いです。


f:id:sakamotwin:20170121012234j:image

新しいのでまぁまぁ綺麗です。

トイレ、シャワーは別です。

f:id:sakamotwin:20170121012324j:image

※トイレ横のゴミ箱は使用済みのトイレットペーパーを捨てるためのもです。トイレットペーパーは台湾では流しません。


f:id:sakamotwin:20170121012445j:image

 

 トイレのドアは上がオープンなのでかなり気心が知れた友人同士でも排泄時の音、臭いが漏れてしまい気まずい感じになるでしょう。

f:id:sakamotwin:20170121012459j:image

 

機内食を食べてから何も食べていなかったので20時30分過ぎに徒歩で寧夏夜市に行ってきました。


f:id:sakamotwin:20170121013002j:image


寧夏夜市 : 食べ台湾!美味しい台北

ごっちゃ感が漂い始め、
f:id:sakamotwin:20170121014137j:image

 洗い場には大量のタライが積まれ屋台感が出ています。

f:id:sakamotwin:20170121014427j:image

 

漢字は読めるが発音が難しく屋台飯のオーダーを泣く泣く諦め、ローカル色が強い食堂で排骨麺とワンタンを食べました。

f:id:sakamotwin:20170121014852j:image


f:id:sakamotwin:20170121014534j:image

合わせて120元程て、日本円だと430円になります。

2つともとても美味しかったです。

 

通りすがりに牛肉麺の美味しそうな食堂で食べた麺も美味しかったです。
f:id:sakamotwin:20170121015135j:image

60元、400円です。

台湾はコスパが良すぎです。

チップもいらないのでお会計は楽です。

ガイドブックに載っていなくても大抵の台湾飯は本当に美味しいです。

 

日本円1,000円もあれば超満腹です。

台湾超良いーとホテルに帰って泥のように眠っためめでした。