読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

2016年花の名所巡り振り返り

お出かけ ババア 花畑

年の瀬大掃除はお済みですか?

ねねは今日実家の庭仕事をしていたらムカデが出たのでスコップでぶった斬りました。

今年の集大成です。

ばばあ毒虫を殺す

これがねねの1年。かっこいいと思ってくれたらうれしいです。

 

さて、今年はブログを初めてネタ探しの意味合いも含め色んな花の名所を巡りました。ばばあ、心が荒んだ時にやっぱり花とか見ると元気出るから。たくさん見て癒されましたよ~。本厄と戦えたのも毒虫を殺せたのもぜーんぶ、美しい花がくれた婦人パワーってわけ。

 

それでは4月から振り返りたいと思います。

 

椿

桜はどこを見ても美しいもんなので、4月は椿で魅せましょう。


法然院春の特別拝観2016年 - ここから先は私のペースで失礼いたします

京都法然院の春の特別拝観です。

某キュレーションサイトに「あざとい美しさ」との謳い文句。
f:id:sakamotwin:20161229233049j:image

手水鉢にういた椿の花の魅せ方。初めて見る演出でねねは乙女心蘇生に成功した気がします。咲いている花の美しさと飾るという美しさ、両方を楽しめて満足度が高かったです。

 

 ネモフィラ

茨城県国営ひたち海浜公園ネモフィラは有名かと思われます。よく関東の絶景特集なんかで出てきますから。

 
国営ひたち海浜公園へ松ぼっくりを見に行った話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

ブログタイトルは松ぼっくりになっていますが、ネモフィラもバッチリ見ています。


f:id:sakamotwin:20161229233508j:image

ちょうど曇の日に行ったので空とのコントラストがはっきりしない写真となりましたが、晴れた日に行くと一面の青の世界に感動することでしょう。

最寄り駅からバスが出ていてアクセスかまずまず良いです。

 

こちらは福岡、河内藤園です。


もはや幻想的!河内藤園の藤トンネル・藤天井を見に行こう - ここから先は私のペースで失礼いたします

海外メディアに取り上げられたこともあり、ここ数年来場者数が劇的に増えたのだとか。

前売りチケットを買って行きます。

個人の庭園なのでアクセスが悪いのが難点ですが、圧巻の藤棚でした。
f:id:sakamotwin:20161229234042j:image

風に吹かれてうっすらと藤のいい香りが漂ってきました。

 

 

 デイジー

こちらも福岡、能古島のお花畑です。(能古島アイランドパーク)

博多からのアクセスのいい島で、秋はコスモスが咲き誇るのだとか。


能古島アイランドパークが花の見頃なので行ってみよう - ここから先は私のペースで失礼いたします

f:id:sakamotwin:20161229234303j:image

島という土地柄、一面海に囲まれ、青空と海と色とりどりの花、黄泉の国ってこんな所?と思わされます。

博多から日帰りで行ける天国と言ってもいいでしょう。
f:id:sakamotwin:20161229234515j:image

他にもポピーなども咲き誇り、ねね的には2016年最高の花の名所と思っております。

機会があればまた行きたいし、なんならデートでもと思いましたが相手がいない事に今気づきました。びっくりしています。

 

 

ポピー

埼玉県民として埼玉県のいいところは知っておきたいですからね。


赤紅色のじゅうたん、今が見ごろの秩父高原牧場のポピーを見に行こう - ここから先は私のペースで失礼いたします

秩父高原牧場、天空のポピーをご覧下さい。
f:id:sakamotwin:20161229235017j:image

すごーくきれいでしたが、秩父へのアクセスが非常に悪く自家用車で行くかバスなんですが、山道で駐車場待ちの渋滞にはまりアクセスには苦労しました。

高原牧場のソフトクリームは32年の人生のうち1番濃厚でクリーミーでおいしいソフトクリームでした。これだけは胸を張って言えます。

 

 

 あじさい

梅雨時期の癒しといえばあじさいですね。


フォトジェニックなあじさいを見に横浜イングリッシュガーデンと山手洋館に行こう - ここから先は私のペースで失礼いたします


f:id:sakamotwin:20161229235351j:image

横浜イングリッシュガーデンは都心からもアクセスがよく、SNS映えしそうな飾りであるのでフォトジェニックーと写真を撮る手が止まらなかったです。

 

 

 花菖蒲 

こちらも埼玉のひっそりとした花菖蒲園。


6月だけの紫の世界 染谷花しょうぶ園が見頃なので行ってみよう - ここから先は私のペースで失礼いたします

6月限定の公開となっております。

埼玉県のひっそりとした所なので自家用車で行くのがベストですが、平日に行くと結構空いてるのでのんびりできます。

 

 

冬の花の咲かない時期に振り返ると、春が夏が恋しくなりますね。

また来年は何ヶ所花の名所を巡れるかな。

 

花の名所まとめ

  • 花の見頃をしっかり調べて見に行く計画を立てよう。
  • 晴れている方が写真映えするので、天気予報もしっかりチェック!
  • ねね的2016年ベスト花畑は能古島アイランドパークリビングストンデイジー

 

今年1年無事に旅に出られたことに感謝するねねでした。