読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

姪なをバレエに連れていったのに

こんばんは。めめです。

寒波が来てしまったのておうちにこもりたくなる今日この頃。鼻水と咳の風邪をこじらせぬよう静かにベッドで寝ていました。

ニトリのNウォームのシーツは暖かいです。ぬくっこぬくっこ天国になりますのでおすすめです。


布団用ワンタッチシーツ(Nウォーム16) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

 

さて、先週は姪なをバレエに連れていきました。

その後のお話です。


姪なをバレエに連れていった話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

姪なの母親にバレエ教室は通うのか?と話したところ

 

『よくよく聞くと(姪なに)バレエに執着はない』

 

 

執着ないー!

 

執着ないー!だとぉ!?

 

て言うことは

バレエやらない、もしくはバレエやりたくないですね。

 

めめはもうショックでショックで堪らなかったです。

バレエをやりたいとキラキラしていた姪なはただレオタードを着て皆から『可愛いね』とちやほやされたかっただけだったんですね。

子どもは残酷と言うか大人のエゴをぶつけてはいけないこと、理解しました。

 

30歳過ぎて独身子なしに襲いかかった子どもの気まぐれと言うもんはダメージか大きいなぁと気づいたのでした。

 

レオタードもバレエシューズもいらないてしょ?めめちゃんに返してと大人げない一言で姪なはバレエたまにやるよと物欲は強くてそれはそれでまたイラッと来てしまっためめは、ナンバー3(生後102日)に癒しを求めて抱っこをしていました。

 

ちなみにさかもツインのおやっさんもナンバー3を可愛い可愛いと抱っこし、可愛いと言われたい姪なをドン無視していて姪なは可哀想だけどめめもそうするわとおやっさんの行動に共感しながら暴れる姪なをボンヤリ見つめるのでありました。