読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

台湾最終日も歩きまくり食べまくる

こんばんは。めめです。

 

もう台湾から帰ってきて大分日にちが過ぎましたが、やはり台湾ゴハンが恋しいです。

夜10時を過ぎるとご飯を食べれる所は限られてしまい、さっと食べて出れるのはチェーン店位しかなく、夜に働くめめ的にはいつも腹を空かせて終電にメソメソ乗っています。

 

さて台湾最終日の様子を。

 

まずはローカル色が強いマーケットに行くことにしました。

向かう途中で猫がいて写真を撮ったら
f:id:sakamotwin:20170203001916j:image

この犬に吠えられました。
f:id:sakamotwin:20170203002040j:image

 ちっ

 

ホテルから歩いて20分程で着きました。

 雙連朝市(シュアンリェンザオスー)

 
f:id:sakamotwin:20170203002911j:image

 人はゴタゴタしています。

おもに野菜や魚、肉と食材が売っていました。

 

 
f:id:sakamotwin:20170203003102j:image

 


f:id:sakamotwin:20170203003127j:image

 切り花が色とりどりでほんとうに綺麗でした。

 

路地から少し離れた所でおばちゃんに引き留められ朝ごはんを食べました。

あまり綺麗な所ではなかったですがフォーのような麺と青菜の炒め物を食べました。さっぱりで美味しかったです。
f:id:sakamotwin:20170203003342j:image

 

 

それから電車ゆられで30分程で到着したのは淡水です。

台湾のベニスと言われているきれいなスポットです。

 


淡水 | 台湾観光-台北ナビ
f:id:sakamotwin:20170203003515j:image
謎の像?が気になりました。

 

喉が乾いていたので寒かったのですが

愛玉、アイユイをテイクアウトしました。
f:id:sakamotwin:20170207002441j:image

夜市にはよく売っていてからだのほてりをとり、喉を潤してくれる効果があるそうです、


f:id:sakamotwin:20170207002735j:image

 味が無いものなのでシロップがお店により違い美味しさが変わってくるようですが

めめが頼んだのはそんなに味がしなくて微妙でした。残念。

 

台湾にはふわふわのケーキがあります。特に淡水には何件かありめめも80元(290円)の1番小さな物を頼んだところ20㎝ほどの大きな物を受けとりました。それが最小単位とのことなので歩きながらほくほく食べました。
f:id:sakamotwin:20170207002903j:image

 味は黒糖のようなコクで美味しかったです。
f:id:sakamotwin:20170207003017j:image
出来立てはふわふわです。どこも行列を作っていました。

 

メインストリートの淡水老街から少し抜けると温かい日差しで素敵な景色が続きます。
f:id:sakamotwin:20170207003329j:image


f:id:sakamotwin:20170207003426j:image

 

そのあとは淡水礼拝堂に向かい
f:id:sakamotwin:20170207003454j:image

そのお隣の滬尾偕醫館へ。
f:id:sakamotwin:20170207012332j:image

 中に入るとクラシカルなオルガンが素敵でした。
f:id:sakamotwin:20170207011909j:image

1800年代台湾ではカナダからマカイ博士が台湾へ渡り宣教や教育そして医療の分野で大切な役割を担っていたようで淡水では至るとことでマカイの名前が見れました。

 
台湾の淡水ゆかりの人「マカイ博士」の足跡を辿ろう!! | 台湾観光旅行ガイドGloupes

 

そしてお目当ての淡水紅毛城へ。80元を払い坂を登ると
f:id:sakamotwin:20170207013115j:image

きれいなオレンジ色の建物が。
f:id:sakamotwin:20170207013049j:image

1600年代にスペイン人により建てられたものです。

日曜だったのでひっきりなしに人が写真を撮りまくっていました。
f:id:sakamotwin:20170207013812j:image

どこを撮ろうとしても人が来るので写ってしまうのです。

 

 

 隣には旧英国領事館があり中は見学出来ます。


f:id:sakamotwin:20170207014722j:image

ライトが可愛かったです。

f:id:sakamotwin:20170207014746j:image

 
f:id:sakamotwin:20170207014813j:image

すぐ近くには大学がありこちらも良い雰囲気の建物でした。


f:id:sakamotwin:20170207014911j:image

 駅に戻る途中に阿給(アゲ)と言う食べ物で有名なお店に寄りました。

行列が出来ていました。


f:id:sakamotwin:20170207015251j:image

f:id:sakamotwin:20170207015147j:image

 お店の人はせっせと働いています。

 

めめはこのあげと言う食べ物が大好きで台湾へ行ったらまた食べたいベストスリーに入ってます。

それほど美味しかったです。

結構大きくて
f:id:sakamotwin:20170207015443j:image

ピリ辛ソースがかかったさつま揚げの中身は春雨です。

弾力がありふにふに押すとばいんばいんと反発します。
f:id:sakamotwin:20170207015522j:image


f:id:sakamotwin:20170207015600j:image

 ずびずび食べました。

 

駅前のメインストリートに戻りウズラの卵焼きを食べて
f:id:sakamotwin:20170207015716j:image

 
f:id:sakamotwin:20170207015745j:image

淡水を後にし電車で向かったのは台北101です。

世界一の座はブルジュ・ハリーファに受け渡しましたが500メートルの大きな建物です。


f:id:sakamotwin:20170207020438j:image

 600元(2,160円)を払い最速エレベーターに乗り展望フロアへ。


f:id:sakamotwin:20170207021411j:image

やはり高いところは楽しいです。
f:id:sakamotwin:20170207020654j:image

 わくわくしながらきらきらした地上を見ていきました。

 


f:id:sakamotwin:20170207020812j:image

 

階段を上がり91階に行くと

f:id:sakamotwin:20170207020913j:image
外に出れます。
f:id:sakamotwin:20170207020835j:image

ひょっ


f:id:sakamotwin:20170207021433j:image

 むちゃくちゃ風が強くて寒くて直ぐに中に戻りました。

階段を下るとウインドダンパ~と言う建物の揺れを緩和させるメカがありました。
f:id:sakamotwin:20170207021036j:image

 
f:id:sakamotwin:20170207021327j:image
なんだかキャラクターも出来ていました。あまり可愛くないです。

 

因みに101はショッピングモールにもなっていてモール部分は春節でデコレーションされていて素敵でした。
f:id:sakamotwin:20170207021455j:image

 めめは地下のスーパーマーケットでお土産を買いました。

 

大分歩いて疲れたので電車で中山駅に戻りまた寧夏夜市まで歩き夕御飯を食べました。

 


f:id:sakamotwin:20170207021801j:image

肉圓(バーワン)とおこわです。

バーワンは一時、千と千尋でお父さんが豚になる前にふがふが食べていたものがバーワンかと噂されていましたがジブリはこれを否定したとされています。

バーワンは皮がもちもちで美味しくおこわは中華~と言うスパイスが効いていて美味しかったです。

バーワンも食べたいものベストスリーに入ってます。

もうひとつはタピオカミルクティーです。


f:id:sakamotwin:20170207022450j:image

 

 

 

その後マッサージでさんざんな目にあいましたが最終日も素敵な思いをしたのでありました。


台湾でハラハラした話とイライラした話 - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

最終日まとめ

淡水はレトロな建物を楽しめる

台北101スカイツリーっぽい

台北の食べ物は美味しい