読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

ダイナミックな海と岩の絶景佐賀県七ッ釜に行った話

こんばんは、ねね(姉)です。

博多旅行のメイン、能古島アイランドパークの前の日はめめ(妹)と佐賀県呼子に行っていました。

何が見たかったかというと

七ッ釜

という玄武岩玄界灘の絶景です。

 


スゴイ迫力!青い海に浮かぶ洞窟・佐賀「七ツ釜」が神秘的! | 佐賀県 | トラベルjp<たびねす>

 

 アクセスの概要としては博多駅から唐津まで電車orバスで約1時間半、そこから呼子までバスで40分くらいです。

レンタカーがあれば最高ですが、車の運転が怖いという方は公共交通機関でも行けます。気合いで行きましょう。

 

昨年の旅行で呼子に行きましたがまさかの遊覧船悪天候にて欠航でしたので今回七ッ釜リベンジで行ってまいりました。


博多から日帰りで旅情あふれる呼子~唐津へ行こう - ここから先は私のペースで失礼いたします

 

唐津からバスに乗り(湊経由呼子行き750円交通系ICカードは使えないので小銭の用意を)七ッ釜入口で降ります。

ただ、Googlemapに七ッ釜入口のバス停が出てきません。なので七ッ釜展望台をセットしてみてください。
f:id:sakamotwin:20170428211149j:image


f:id:sakamotwin:20170428211321j:image

だいたい30分くらい歩けば着きます。

帰りも同じ経路で帰りましょう。行き先は小さな祠みたいな天満宮というのがバス停の近くにあるのでそこでセットすればいいと思います。
f:id:sakamotwin:20170428211435j:image

こんな感じでね。まさにここがバス停。


f:id:sakamotwin:20170428214147j:image

バスを降りると道路交通案内板がたっているのが見えます。

f:id:sakamotwin:20170428211522j:image


f:id:sakamotwin:20170428211543j:image

こんな農道というかのどかな道を延々と歩くので不安要素しかありません。車なら数分で着きます。ほんとにここ?と不安になりがちなのでよほどメンタルと方向感覚強くない限り公共交通機関で行くのは1人は厳しいかも知れません。迷ったって誰もいないから聞けない、民家もまばらです。ねね的にはめめがいてよかった。


f:id:sakamotwin:20170428211752j:image

ただ、あいつ棒見つけるとすぐ拾ってかっこつけるから時間食ってしかたない。ねね的には写真に撮って本人の自尊心を満たしてあげることしかできません。


f:id:sakamotwin:20170428211914j:image

15分ほど歩くと海が見え始めます。なにこれ絶景最高じゃないですか。


f:id:sakamotwin:20170428212001j:image

そのうち大きな車道とぶつかり玄海国定公園の駐車場が見えてきます。どうやら七ッ釜の展望台は国定公園の域なんでしょう。

近くに食堂がありましたがやってるのか分からなかったので入れませんでした。

ここから徒歩数分の所に遊覧船があるそうですが、4月下旬からとのことで4月22日現在ではまだやっていませんでした。

案内図を見て七ッ釜を目指します。

※トイレは公園内に何ヶ所かあるので安心 
f:id:sakamotwin:20170428212031j:image


f:id:sakamotwin:20170428212543j:image

所々にこういう案内矢印があるので安心です。
f:id:sakamotwin:20170428212623j:image

階段を登ると


f:id:sakamotwin:20170428212645j:image

とにかく広大な草原が広がります。たのしー、はしるぅーとなります。


f:id:sakamotwin:20170428212730j:image

 自分でも知らないうちにぶりっ子走りをしていたのでゲンコツで叩いてやりたいです。

 

どれ位広いか、うーん、400mトラックがすっぽり入っても余裕あるくらいかな。開放感があって「さいこぉー」って叫びたくなります。

 
f:id:sakamotwin:20170428213358j:image

草原の先には絶景のおでましです。


f:id:sakamotwin:20170428213454j:image
あ~!
f:id:sakamotwin:20170428213524j:image

はいはい、


f:id:sakamotwin:20170428213545j:image

そういう感じね!

 

大好きだよ佐賀県。海がきれいじゃないですか!
f:id:sakamotwin:20170428213646j:image

あーやだやだここにいる帰らない、ここ大好き。


f:id:sakamotwin:20170428213725j:image

ほら
f:id:sakamotwin:20170428213741j:image

ね?(これが七ッ釜↑)


f:id:sakamotwin:20170428213818j:image

ねぇ?こっちを向いてよ
f:id:sakamotwin:20170428213846j:image

GENKAINADA
f:id:sakamotwin:20170428213939j:image

もっと見てよ
f:id:sakamotwin:20170428214005j:image

GENKAINADA

 
f:id:sakamotwin:20170428214315j:image

呆れるほど見つめてよ
f:id:sakamotwin:20170428214342j:image

GENKAINADA

そしてこのホールは
f:id:sakamotwin:20170428214425j:image

NANATUGAMA

 

いかがですか。心わしづかみにされませんか?あまりにも自然の力の凄みが出ていて一瞬息が止まりますよ。息を呑むってこういうことなんだって思うんですよ。そんな絶景。佐賀県の隠し玉。こんな所があったんだ。すごいなぁ。

 

 

展望台というよりも散策ルートで階段があったり道は整備されています。

アップダウンがそこそこあるので
f:id:sakamotwin:20170428214548j:image

めめはすげーへばっていましたが
f:id:sakamotwin:20170428214604j:image

マンハッタンチャージしたところ
f:id:sakamotwin:20170428214625j:image

腕力すごめになりました。


f:id:sakamotwin:20170428214734j:image

 玄武岩の奇妙な形はフォトジェニックです。好きでしょ?フォトジェニック。なにこれーどこってちやほやされたければ七ッ釜に行くしかない。


f:id:sakamotwin:20170428214904j:image

なんだか分からないけど島も見えます。

 

七ッ釜のいいところは観光客がとにかく少ない。

まだ遊覧船の時期じゃなかったというのと、とにかく広いので混みゴミしないのでしょう。岩場や展望台で写真をゆっっくり撮れます(300枚以上撮っていた)。のんびり寝転んでも怒られません。

 

ゆっくりおやつ食べながら観光して2時間と言ったところでしょうか。いたければいたいだけいられます。その間たぶん20人位の人としかすれ違っていません。カップルや初老の男女。外国人の方は数名。大型観光バスが乗り入れている様子もなかったです(土曜日だったから?)。←これはほんとうれしい。
f:id:sakamotwin:20170428214947j:image

これくらい誰もいない。ひっそりしていたことが何より癒しになりました。

落ちている松ぼっくりで遊ぼうとしたらカップルが3組くらい続いて

f:id:sakamotwin:20170428215438j:image


f:id:sakamotwin:20170428215508j:image

 キチガイだと思われると恥ずかしいので
f:id:sakamotwin:20170428215537j:image

スーパー松ぼっくりゾーンでジャンプして終わりにしました。ほんとはぼっくりパーティしたかった。


f:id:sakamotwin:20170428215614j:image

そうですね、おっしゃる通りです。

 

 

 バスは1~2時間間隔のようで時間だけはしっかり見ておきましょう。この後ねねたちは呼子でイカを食べます。

 

七ッ釜入口停留所の唐津駅よりの方に『湊』という停留所があります。

 

道の駅『玄海みなとん里』があるんです。

http://minatonsato.com/index.html:embe
唐津グルメとランチを楽しめる農水産物直売所|玄海みなとん里

 

 徒歩5分位のところには立神岩という岩があるので時間があれば湊に立ち寄ってもいいでしょう。

https://www.city.karatsu.lg.jp/bunka/tanbo/shizen/tategamiwa.html
湊の立神岩/唐津市

白浜の穏やかな海岸線もみられます。

 

道の駅の海鮮は絶対的にうまい、なんたって新鮮。次行く機会があれば絶対行く所存です。

 

七ッ釜展望台あたりはコンビニ等々ないので公共交通機関の方はお弁当があってもいいかもしれませんね。あの絶景を眺めながら食べる外飯は生きてて良かったと思うでしょうね。道の駅のおまんじゅうとかさかもツインの大好物よ。

 

七ッ釜観光のまとめ

  • 七ッ釜は絶景
  • 天気のいい日に行くと海の透明度の高さにあきれるほど恋しちゃう
  • 玄界灘は荒れるので岩にあたる飛沫とか最高
  • マリンパル呼子のイカ丸という遊覧船で七ッ釜の入口まで行けるが海次第で欠航になる(ちなみにこの日も風と荒波で欠航だった)
  • 人があまりいないので開放感がはんぱない
  • アップダウンがあるので足腰悪い人は歩きやすい靴できたほうがいい、岩場も滑りやすいから気をつけること
  • 親御さんを連れてきても喜ぶかもね、親御さんの足腰が丈夫なうちにぜひ

さかもツインの旅は呼子でイカを食べるに続きます。

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

連休の行き先は佐賀県七ッ釜でいかがでしょう?イカだけにね。


f:id:sakamotwin:20170428222302j:image

写真はイカ定食。