ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

そのインシデント、ハプニング大賞になりませんか?

看護師をやっていればインシデントレポートというのを書いたことがあるのではないでしょうか。 インシデントとは・・・インシデント(いんしでんと、incident)とは、事故につながりかねない医療行為を未然に防げた例や、実施されたが結果的に患者に傷害や不利…

うにゃちゃんや、勝てる!

大きな雄猫うにゃちゃん。さかもツインの推し。 冬毛になり体格がチェンジ! いぬ?おすわりが上手に出来た犬? と筋肉質で大柄の身体は小型犬を負かすパワーは持ってるのではないか。 人懐こくよく転がって可愛さをアピールする猫だがなかなか触らせてくれ…

性格のいい私が考える生理用品に書いてあってほしいキラキラ言葉

私は性格がいい。職場では穏やかでにこやかで、「エンジェル」と呼ばれていたこともある。「エンジェルきた!」「エンジェ~ル」なんて言われるので天の使いなのかもしれない。 あまりにもエンジェルなのでたまに怒ったりすると天災が起きたかのような騒がれ…

ガラスの急須を買って彼氏はできたか

10月のはじめ、ふとこんなことを思った。ガラスの急須を買ったら彼氏ができるのではないか、と。 ガラスの急須を見て「ガラスの急須買ったら彼氏ができる気がする」と思ってからガラスの急須を探してるんだけどまだ運命のガラスの急須に出会えていない。— さ…

ねねちゃんのフルーツスイーツ

さかも実家に柿が大量に届きねね宅、めめ宅ともに柿がゴロゴロ転がっている。 ねねは柿のコンポートでも作るかとぼそりと呟いた。 めめは過去の思い出が甦った。 昔々ねねが桃が沢山あると言いゼリーを作ってくれたことがあった。 桃は少しちゃばんでいた。…

ホテルナポレオンという運命

拝啓 ナポレオンさま あなたの存在を知ったとき、いつかお目にかかれればと思っていました。一目惚れだったのです。あまりにも遠くにいるあなたにどうやったら会いに行けるかずっと悩んでいました。「会いたい」と願う夜をいくつも越えようやくあなたの元へ…

ホテルナポレオンという運命~ルイ13世編~

その部屋を目の当たりにしたとき喜びや嬉しさといった感情のダムが一瞬で崩壊し「はぁ」とため息をついてから「すごい」と言って跳び跳ねて喜んだ。 ホテルナポレオンルイ13世の部屋のことである。 この類い稀なる昭和ラブホテル、ナポレオンの部屋のなかで…

ホテルナポレオンという運命~エマニエル編~

ここに来たのは運命だったのかもしれない。大げさな言い方だがあれよあれよと話が進み導かれるようにやって来た。全ての運を使い果たしてでも来てよかった、そう思えるホテル、それがナポレオンである。 ホテル ナポレオン いつか行ってみたいと思っていたが…

夢かな

え?動物? れっぱちゃんゴワモフ はーちゃんほほ肉、じゃないほほの毛がホワモツフ (ハシビロコウのほほ肉のステーキ) ペンギュィン ねねが「うわっ!ぶつぶつ!」と良い放つ。 良くみるとなんかぶつぶつ見える。 イノシンのなにか。並んでる。 夢の、夢のネコチャン来る…

八戸を旅するなら

八戸を旅するならどう旅するか。パラパラと旅行雑誌をめくりまぁなんとなく行ってみるかと歩いてみたら好きなものがギュッと詰まった楽しい町だった。 12:00 八戸駅着 新幹線を降りたらシンとする寒さでまだ10月だというのにコートとセーターを着込んだ。 駅…

新むつ旅館に潜入~後半~

新むつ旅館後編です。 前編はこちら↓ 新むつ旅館に潜入~前編~ - ここから先は私のペースで失礼いたします 夜がふけてきました。 新むつ旅館でも夕食の提供があるのだが今回は外で食べることに。 旅館から徒歩5分くらいのところにある洋光食堂へ。 洋光食堂…

新むつ旅館に潜入~前編~

ひょんなことから青森へ行くこととなり、そういえば青森には元遊郭の旅館があったなと本を開いてみたら新むつ旅館が目にとまった。 新むつ旅館 (青森県八戸市) ちょうど行動範囲内の場所にあり、いつか行ってみたいが今なんだろうなと宿泊予約の電話をかけ…

やっぱりうにゃがすき

猫がいるよとねねからビデオ通話があった。急いで外に出た。 うにゃがいた。 大きなオス猫うにゃ。本名はアブール。 でもさかもツインはうにゃと勝手に呼ぶ。 ひとさまの猫ちゃんなのだが手持ちの猫じゃらしで遊んでみたんだが 即壊れた。 ブチブチィブチブ…

里ノ沢7号室に潜入

そこはシルエットロマンスという昭和の歌謡曲がよく似合う場所だった。 青森県十和田市にある里ノ沢というラブホテルである。 ホテル 里ノ沢(サトノサワ) : 青森県・十和田市 - ハッピー・ホテル 青い空によく映える看板である。 赤い屋根のガレージタイプ…

天然温泉ホテルニューグリーン 5号室に潜入

世の中には星の数ほどラブホテルがあってそのひとつひとつが同じではないから、星を見に行くようにラブホテルを見に行く旅というのがあってもいいだろう。 先日ラブホテル巡りの旅をしたのだが訪れたホテルどれもが素晴らしかった。おいおいレポートとして書…

初めて会うフォロワーさんとラブホ巡りの旅に行った話

青森県のおいらせ町にホテルナポレオンというそれはもう素晴らしく昭和のかおりを今に残すラブホテルがあるという。 日本昭和ラブホテル大全に載っているのを見てから「ここはいつか行きたい憧れの地」と1年ちょっと夢見てきた。 未知の感染症の流行により先…

会いたいよ

会いたいよ。ネコチャンに会いたいよ。 そんな気持ちで毎日過ごす。ネコチャン、美しい生き物だ。最高の生物、猫。 会いたいしコミュニティを取りたい。 ディスイズ人懐こいネコチャン、みーちゃん。 3月に会った時はナデナデさせてくれ、ねねはみーちゃんを抱っこし吸ってい…

ありがとう

猫は尻の穴が素敵なものと思っていて、好きな人には素敵なものを見せびらかしたくなるそうだ。 大きな筋肉質のオス猫、うにゃ。 最近は首がさらに太くなったかもしれない。 めめに良く尻の穴を見せてくれる。咬んだり引っ掻いたりしてくるがなにか信頼などし…

カレー

イベント来た。 すごいカレーを食べた。 肉ってこんな美味しいお味がするんですね。 肉の美味しさとスパイスで本当に美味しい。味が美味しいなんだ?意味がわからんが美味しいんだ。 今流行りの間借りカレー屋さん、ドイツの風を感じる独特なカレー!しゃば…

ねこちゃんに見られた!

めめんちの近くには2頭ねこちゃんがいる。 茶トラの小さなメスねこちゃん、ねねちゃん。 茶トラ白の大きなオスねこちゃん、うにゃちゃん。 ねねちゃんは人懐こく撫でてくださいとくるのでゴロゴロ言わせている。小柄なねこちゃん、ナデナデさせてくれるねこち…

憧れのマヌルネコに会いに行ったら魂が完成した気がした話

先週さかもツインは埼玉県こども動物自然公園に行った。結論から言うと憧れのマヌルネコやかわいい動物を見て全さかもツインの魂はすっかり浄化され新たな力を手に入れ完全なるさかもツインとなったのである。 埼玉県こども動物自然公園 | 公益財団法人埼玉…

マヌールキャット

マヌールキャット かわいい マヌールキャット ずんぐむっくり マヌールキャット 愛

名前のかいてない落とし物

事件はいつだって浴室で起きる。起きるのです。 ⚠️今日は排泄物の話になるのでそういうのは嫌い読みたくないというかたはお読みにならないでください。ごめんなさいね。 関係ないけど夏咲いてたひまわり。 それでも読みますと言ってくれた方、責任はとりませ…

小獣館はあいてない

さかもツインはマヌルネコが大好き。 マヌルネコの画像を検索してははわはわかわいいねと言っている。那須どうぶつ王国にマヌルネコがいるらしい。 マヌルネコ ボルポリの最近 : 王国タウン : オフィシャル・ブログ : 那須どうぶつ王国 ひゃっ!かわいいね!…

ホテル ルーエ 210号室に潜入

レトロなラブホ巡りを始めて1年半がたつ。いつか行ってみたいラブホは星の数ほどあってよなよなラブホのサイトを開いては「はぁ、素敵」とうっとりしているのである。 その中でも特にであってみたいのが貝殻ベッド、貝殻バスタブである。貝殻の形をしたベッ…

かごのなかのねこ

今日は移動途中、ネコチャンゲージに入って心細そうに「みゃおんみゃおん」と鳴くネコチャンを見かけた。 病院行くのかな?それとも帰り?それかどこかに移動してる? 良くわからないけどゲージに入ったネコチャンは「みゃおんみゃおん」と独特の声で鳴いているような気もす…

ひょいと山形

9月の4連休はせっかくなのでどこかに行こうと思った。ちょうど今月は父の誕生日があった。誕生日プレゼント代わりに旅行に行くのが我が一族の恒例なのである。 甥っ子姪っ子も行くかい?と聞いて行かないと返事が返ってきたのが旅行予定前々日。そこから宿の…

うにゃちゃんとおとうさん

うにゃちゃん、野良猫と思っていたら飼い猫だったと言う猫ちゃん。 この前出会った優しそうで豪快でうにゃちゃんをだっこしていたおじさん。うにゃちゃんのおとうさん。 うにゃちゃんのおとうさんがシャツを着て着飾って出掛けていくとこですれ違う。うにゃ…

学士会館406号室に潜入

神保町駅からすぐのところにぱっと目を引くクラシカルな建物がある。学士会館という。 宿泊 トップ - 学士会館 旧館は昭和3年、新館は昭和12年建造。2003年に国の有形文化財に登録されている。 現在は宿泊、レストランなど一般の人でも利用できる施設となっ…

ちゃんとやって

めめちゃんは米の計量をちゃんとやらない。 前も3カップと言ったら2カップ計量器で3杯入れてきて結果6合炊くことになったことがある。 それ以来米の計量を依頼するときは「3合、その計量カップは2カップのやつだから、それで1杯半」とくどくど言っている。 …