ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

架空の恋人

ウクレレ高円寺という男がいる。普段は普通のサラリーマンであるが時々音楽活動をしている。その名の通りウクレレを弾く。来歴について不明点が多いので聞いていく内にとてもヤバい思想の持ち主だということが発覚してしまった。 ウクレレ高円寺はおとなしそ…

美人画が大正ロマンが動き出す世界『肉愛でる姫君』について

崇山祟という漫画家がいる。とても不思議な来歴の持ち主で、チャーミングな漫画家だと思っている。 この夏『恐怖の口が目女』という漫画を出している。 https://www.leed.co.jp/9784845851935[https://www.leed.co.jp/https://www.leed.co.jp/9784845851935…

人と喋るのがおっくうなのだ

ねねは帽子を見に帽子屋さんへ行った。CAとか4とかつくおしゃれな帽子屋さんではないことを断っておく。ちまたの普通の帽子屋さんだ。 野良仕事で夏の帽子を泥々にしてしまい水をかけて洗ったらヨレヨレになってしまい厳しい日差しが射す日もあるので夏の帽…

長生きしてなねね。

こんばんは。さかもツイン妹のめめです。 どこかに出掛けると姉のことを思います。ここで写真を撮りたいなとロケハンのように良い場所を探してしまいます。 こーゆとことかとラインを送ったりそんな日々を過ごしています。 どんな写真を撮るのかって?そりゃ…

あーあ

ねね、異動になるの嫌だから早く神になって全てを丸く納める術を手に入れたいです。 おわり。

ねね、異動になるってよ

組織に属していれば異動は付き物だ。我々は組織の駒でしかないのだから。 もちろん病院に勤める看護師にも異動はある。病院によって時期などはまちまちだが、ねねの勤める先では「新しい風を入れる」ことが目的で10月に定期異動がある。今までやってきたこの…

本気で遊びたい

遊びたい、本気で遊びたい、そう強く思ってしまった。休みの日は遊んでいる。友人と出掛けたりひとりで出掛けたり。だけどこれを遊びと呼ぶには物足りなかった。 声をあげて身体を動かし本能の赴くまま何も考えず遊びたい。 ちょうどサボテンサトシと埼玉県…

焼きたてのパン

こんばんは。めめです。 めめが本気でがっかりするとき、 それは焼きたてと書いてあるのに冷たいパン。ホカホカじゃないパン。 しょうがない窯から出してさいやオーブンか、オーブンから出して陳列するまで時間もかかるじゃん。 大人の事情ってやつやんね。…

隻腕の姪っ子

とある土曜日。 姪っ子がいた。 め?姪っ子??? なんかオラフみたいにちっちゃくなってるって コルセットと三角巾??? どうやら骨を折ったと言うのは言われなくてもわかった。 姉に聞くと遊んでいて転んで腕が自分の身体に挟まってそれをほどこうとした…

夜中に目を覚ました理由

この夏はとても暑い。クーラーがないと眠れない日々が続いている。さかもツインは同じアパートの別々の部屋に住んでいるのでしょっちゅう行き来している。夏場はめめ(妹)の家でクーラーをかけ、冬場はねね(姉)の家でストーブをつけるので快適な方の家へ行く…

旅は道連れ

先日サボテンサトシというギター芸人と埼玉県を巡る旅に出てきました。1日がかりで埼玉県を巡るのは暑さもありなかなかキツかったです。 埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~フィナーレ~ - ここから先は私…

平成最後の夏も彼氏はできませんでした。

平成最後の夏でした。夏はいつまでか?というと8月までじゃないでしょうか?という方が大半かと思います。 今年は猛暑日が続き本当に暑くて活動するどころか生き抜くことがギリギリなほどの暑さ。夏!プール!海!バーベキュー!ビアガーデン!花火!野外活…

埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~フィナーレ~

いつだってねね(筆者)は無意識に周りを振り回してしまう迷惑な人間だと33歳にして初めて気づいた。その男に「ねねさんの我は強すぎて有無を言わせない。」と言われたのである。その男の言うことはすぐに理解できた。その男こそねねの振り回しの最大の被害者…

埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~後編~

サボテンサトシと埼玉県を巡る旅、いよいよ後編となります。重大なアクシデントが発生しました。 前編はこちら↓ 埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~前編~ - ここから先は私のペースで失礼いたします 中編…

埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~中編~

埼玉のことを越谷レイクタウン以外知らないと言った男は青春18切符を持って埼玉県のJRの駅を巡る旅に出た。その男の名はサボテンサトシという。これは平成最後の夏に埼玉県をギターを背負って巡った男の記録である。 東所沢駅~川越駅までの前編はこちら↓ 埼…

埼玉には何もないと君が言ったから埼玉県のJRの駅を全て巡る旅をするハメになったんだ~前編~

その男は埼玉のことを越谷レイクタウン以外知らないと歌った。 埼玉には何もないと君は言ったけど越谷レイクタウンや越谷レイクタウン、越谷レイクタウンがあるじゃない。その他にはちょっと、思い浮かばないけど越谷レイクタウンがあるじゃない。そう、そう…

ねっこ

ねっこ こっちのねっこを可愛がろうかな? よーしよしよし こっちのねっこを可愛がろうかな? うろうろねこにさ迷う不審者だな。 ねっこちょっと喧嘩した ウニャーン ねっこ仲良くしてな。 今年の夏は暑いやん。元気に過ごしてな。また触らせてなねっこ。

うさたん

おかいものーおかいものーPLAZA(未だに私はソニプラと言ってしまう) なにかななにかなー? ぬっ 全身青い。 うさたん! かわいたん! まじ可愛くてたまらぬとねねの分も買って、今度は色ちがいも買ってぬいぐるみパラダイスやってる。 ほぐーほぐーてなっ…

メロンパーティー

ねねがマルエツに超コスパの398円のメロンがあると教えてくれてからめめもメロンを買うようになった。マルエツで。ワンコイン以下のやつ。 ずっと冷蔵庫で眠らせていたメロンを解禁しねねとふたりで半分こにして食べた。 想像してください。メロンを好きなだ…

うちのねーちゃん正気?

大人の自由研究~ブリーフ解体新書~ - ここから先は私のペースで失礼いたします あっ。 めめは知らなかった。私の姉ねねがブリーフを買ったことを。 おやっさんの肌着を買ってくれたのはおやっさんが『今日新しい肌着をおろしたんだ』と喜んでいたので世界…

大人の自由研究~ブリーフ解体新書~

人はなぜ研究をするのか。自由のためか。平成最後の夏にさかもツインねねは大人の自由研究をした。ブリーフ解体新書とタイトルを打ちここに記載する。 ブリーフ解体新書研究動機 先日ブリーフの絵を描こうとしたらブリーフがどんな形をしているかわからず適…

サマータイムのおもひで

こんにちは。めめです。 めめは若い頃、留学していてアメリカのカルフォルニア、ロサンゼルスから車で一時間ほど離れていた所に一年ほど暮らしていた。 英語は話す機会がない今、すっかり忘れてアーハン?イェア位しか話せない。 さてその一年の間に経験した…

突然だけどフルーツポンチって美味しくない?                                             

フルーツポンチってあんまり見ないし食べないもんだけども食べると美味しい。 エメラルドグリーンのソーダ水とたくさんの氷にたくさんのフルーツ。シロップ浸けのチェリー。色がついているものは食べさせてもらえなかった子ども時代の反動からフォトジェニッ…

この牛乳がすごい!

この牛乳がすごい!そう言わざるを得ない牛乳を知ってしまった。 その牛乳とは、ライフプレミアム牧場のおいしさそのままの牛乳900mlである。ライフというスーパーマーケットのプライベートブランドの牛乳で瓶で売っているものだ。 ライフネットスーパー…

おばちゃんに梨をもらった日のこと

仕事場のねね(姉)の隣のロッカーは御歳70オーバーのおばちゃんである。もはやおばあちゃんの域なのだが、いつも明るくはつらつとしていてねねより元気だ。いつも同じ時間に来ていつも同じ仕事をして帰る。採血はめちゃめちゃ上手。 今朝ロッカーに現れたおば…

カメラはそのままで

おや?立ち話? 込み入った話なのかしら。不穏な空気だわ。サスペンス劇場みたい。家政婦は見た、の家政婦ポジションだわ、私。 あっ!死!!!そ、即死~? ちょちょちょ、ちょっと、まずいよ、それはやばいって!やばいやばいやばいやばい! えっ、こんな…

皆さんが恋人とデートしたりしている間、私は…私は…

夏ですね、夏休みですか?夏ですからね、恋人のおられる皆様におかれましてはデートしたり?デートしたり、デートしたりしているのではないでしょうか? 夏のデートはいいですよね。夏しかできないこと、たくさんありますよね。花火!浴衣!プール!海!水着…

いる?いない。

いる? いない。 いる? いない。 いる? いない。 いる? いる? いない。 いる? いない。 もしかしたらいるのかもしれないけども、 もしかしたらいないのかもしれない。 目に見えるものだけが全てではないから いてもいなくてもどちらでもいいんだ。

エレベーターを降りるとそこは昭和だった~コープブロードウェイゲストルームに宿泊した一夜のこと~

中野ブロードウェイ、サブカルの聖地と呼ばれるこの場所はねね(姉)にあまり馴染みのあるものではなく初めて行ったのは成人してからだった。ごちゃごちゃとした商業施設は空気がよどみ居心地の悪い不思議な世界だなと思った。 つい最近中野ブロードウェイに居…

誰も知らないゲストルーム

とあるゲストルーム。 昭和の最先端は時を経て輝きを失う。 くすんだタイル。色褪せたバスタブ。 いつからあるかわからない石鹸。 ここはどこ。 わからない。わからない。 誰も知らない、ゲストルーム。