ここから先は私のペースで失礼いたします

さかもツインの健康で文化的なようでそうでもない生活をお送りいたします

999回目の編集完了ボタンを押すとき

さかもツインの『ここから先は私のペースで失礼いたします』が999記事となります。いつもお読みくださり本当にありがとうございます 2016年2月より始まったこの何でもない平凡なブログはさかもツインというこれまた何者でもない平凡な双子が書いているブログ…

こどものころのあたまのなかみ

皆様の子どもの頃の1番古い記憶はなんですか? ねね(姉)はおねしょしてその後始末で手こずりお迎えの幼稚園バスに乗れなくて母に自転車で幼稚園に連れていってもらったときの非常に長い坂道を自転車の後ろに乗せられのぼって行く多分4歳の頃の記憶。 残って…

健康かもしれないけと中身はそうじゃないかもしれない

こんばんは。めめです。 昨日某友人とお話をしていた。 彼女は同い年、アラサーと言えるのもギリギリ34歳だ。 友人はいつもと変わらず元気そうだったが最近人間ドッグと言うものに行ってきたらしい。職場では福利厚生が弱く健康診断と言うものがない為自腹で…

時間を止める魔法

そんなものがあったとしても時間を止める魔法はいらない。 永遠というものは幸か不幸かわからない。桜の花が散るように夕陽が沈むように消えて無くなる儚さを美しいと言うならば、永遠という存在が少し厚かましくも感じる。 全ての瞬間は消えるから留めてお…

あなたはもう私の1番好きな人ではないのです

ずいぶん前に好きな人がいた。一目惚れしてしまうほどに好きな人だった。話したり一緒にいるうちにその人の持つ独自の空気感とかあっさりしているところが好きになった。多分こんなに誰かを好きになることはないだろうと思っていた。 「好き」と言ったが関係…

33歳独身女性のお弁当

ねねのランチはだいたいお手製お弁当だ。 夕飯に作ったものを450mlのタッパーに詰め込み持っていく。 夕飯の残りなのでコンビニ弁当よりコストも削減できるし油分や脂質も調節できる。 帰ってきてからタッパを洗うのは面倒だが、1食300円の病院の社食はまず…

ラッキースケベを当たり前のように享受することはできなかった

幸運とは誰にでも平等に訪れるものではないし、当たり前のようにそれを享受するものではない。 本日ねねはラッキースケベと思われる事案に遭遇した。ラッキースケベという若者言葉についてはYahoo!知恵袋を参照していただくのが良いかと思われる。 ラッキー…

男を威嚇する服

世の中の女性向けファッション誌はモテることを意識している。おしゃれとはモテることなのか?モテたい、そりゃモテたい。死ぬほどモテて困り果ててため息をつきたい。しかしねねの現実はモテることなく途方にくれてため息をついている。 婚カツをやめてから…

生きてるからこそ

こんばんは。めめです。 今日は怪我のお話。 生きていれば怪我をする、それは仕方がない。ハプニングはハプンする。それは仕方がない。 めめはちょくちょく怪我をする。今回は脇腹の肉離れだ。足をぶんと振り回したらちょっと筋肉がちぎれたらしい。肉離れの…

昭和の残り香を楽しむ喫茶クラウンでコーヒーを

喫茶クラウンという純喫茶を知ったのはつい最近で埼玉県の螺旋階段を検索したらたまたまヒットした。 埼玉県の蕨駅から徒歩5分、ここの場所は知っているのにここに喫茶店があることは知らなかった。あまりにも蕨の土地に溶け込み気付かなかったのだろう。 蕨…

ラーメンまでの距離

昼休憩中、「あ、今日の夕飯ラーメンにしよう」と思った。 ねねにとってラーメンというのは貴重なご馳走である。 ・ラーメンはカロリーや脂肪分が高く太りやすい ・塩分も多いため浮腫む ・味が美味しくて好きすぎるためたくさん食べ過ぎてしまう ・味に中毒…

栃木県馬頭温泉いさみ館は秘密にしておきたいけど秘密にしとくのはもったいないいい宿でした

先日栃木県の馬頭温泉に行ってきました。馬頭温泉とは栃木県那須郡にある温泉郷です。泉質はアルカリ性単純温泉。滑らかな湯で“美人の湯”とも称されています。 祖父母が「馬頭温泉に行った」という話を聞き以前から気になっていました。ただ90歳を過ぎた祖父…

バットを買った

バット、それはねねの憧れだ。野球のバットではない、料理用のバットだ。 容器が好きな気質のようで、ボウル、ピッチャー、バット、この3つを雑貨屋などで見かけるとウキウキとときめいてしまう。 何を入れるわけでもないし、特別必要なものでもないので新た…

ミニストップにいっけぇー

おはようございます。めめです。 みんな!ミニストップは近くにあるかな?ない?めめは家の近くにミニストップあるよ! でアップルマンゴーパフェ買って!昨日の13日の金曜日に発売されたやつ。うん。350円だから。 そーすっとこう言うの食べれるから。まじ…

めめもマルベルしてきた

おはようございます。めめです。 マルベル堂、それは浅草にあるブロマイドのお店。 ねねが行ってきてマルベル堂でプロマイドを買って異様に興奮した話 - ここから先は私のペースで失礼いたします めめも浅草に寄れる用事があり寄ってみました。 新仲見世通り…

しょっぱいうずらのたまご

おはようございます。めめです。 乗り換えが16分て、だから田舎の電車は嫌なんだよとうんざり。 寒いホームで待つのは嫌だからなんとなくファミマに寄りなんとなく美味しそう、そんな理由で買ったうずらのたまご。 食べるとしょっぱ味付けでぷりぷりの白身と…

お前ら正気か?

ねねはたまにとある都内のオフィス街に出稼ぎに出かける。そして都内のオフィス街の空気を吸いながらOLごっこをしている。 今日も出稼ぎの日だったが、今日はひどかった。 埼玉から都心へは電車で1時間弱かかる。 もちろん満員電車。 いつもは土曜日だったり…

樹海ナイトに行ってきたよ☆

こんばんは。めめです。 4/7の土曜日、大阪のロフトプラスワンウエストで行われたダークなイベント、 帰ってきた!樹海ナイト@大阪 http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/84174『帰ってきた! 樹海ナイト@大阪』 – LOFT PROJECT SCHEDULE 大阪に行く用事…

樹海のひみつを見てしまった

こんばんは。めめです。 昨日今日は大阪にいました。 ねねに大阪行くか?と誘ったら断られたのでひとりで行くかとひとり大阪の予定をたてたら直前にねねも行くことになり若干ケンカしていました。ほらさ、ホテルとかふたりで一部屋の方が安いじゃない?そう…

樹海のひみつ展に行ってきた

こんばんは、ねね(姉)です。 この週末は大阪へ行っていました。 モモモグラというサブカル画廊(?)に樹海のひみつ展を見に行き、村田らむさんの樹海ナイトというイベントに行くためでした。 朝から偏頭痛でバファリンを飲み、のらりくらりと大阪へ向かいます…

休日の朝咽び泣く

春のうららの4月の第1土曜日。本日は大阪へ向かいます。 ロフトプラスワンウエストで見たことのない世界を見せてくれるイベントがあるので。 http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/84174『帰ってきた! 樹海ナイト@大阪』 – LOFT PROJECT SCHEDULE 樹海…

クリームチーズとテリヤキ

おはようございます。めめです。 さてと モスバーガーのクリームチーズテリヤキバーガー。 テリヤキの甘いソースとクリームチーズの濃厚さの組み合わせはバッドなわけないじゃんね。美味しかったです 418キロカロリーだけどぺろっと食べれてしまう美味しさで…

マルベル堂でプロマイドを買って異様に興奮した話

こんばんは、ねね(姉)です。 今日は浅草のマルベル堂へプロマイドを買いに行って来ました。 http://www.marubell.co.jp/promtoha.htmlプロマイドのマルベル堂 ちょうど浅草に立ち寄る用事があり、なんならマルベル堂冷やかしに行ってみるか…と思ったのですが…

さかもツインねねの長時間クッキング~春の味覚セリごはんの作り方~

こんばんは、さかもツインねねの長時間クッキングのお時間です。 本日は簡単でおいしい、セリごはんの作り方です。旬のセリは香りもいいので春を感じますね。 まずは山へ行きます。(往路2時間) ヤブが生い茂っている際に鎌があると刈れるので持っていくとい…

映画チェンジ・アップでユニークなデートを見る

こんにちは。めめです。 日テレでは月曜日の深夜に映画天国で様々な映画を観ることが出来ます。 昨日観たのはチェンジ・アップ。 ライアン・レイノルズ演じるミッチとジェイソン・ベイトマン演じるデイブの心と身体が入れ替わる!ハチャメチャコメディ。チェ…

チャーハソがすき

こんばんは。めめです。 揚州商人 飯田橋ラムラ店ジャンル:ラーメン住所: 〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ1Fエリア: 飯田橋このお店を含むブログを見る | 飯田橋のラーメンをぐるなびで見る チャーハソが食べたい めめは揚州商人に…

地べたに這いつくばって見る世界

ねね(姉)は気づいてしまった。 空が青く広いことを。 ねねは知ってしまった。 地べたに這いつくばって見る世界はとても空が広くどこまでも広がることを。 全ては己に降り注ぐ。空も日差しも桜も。 そしてそれらは普段見る150㎝の高さからの世界とはまるで違…

好きなもの着て生きていく~アンティーク着物を買って着るまでの話~

足利へ旅してからすっかり銘仙という着物の虜になってしまった。 始めて袖を通したとき、肌の上を滑らかに滑る感覚。今まで着たことのない服の感触だった。絶対に欲しいと思って、再び足利まで出掛けて買ってきた。 柄や色のかわいさももちろんだが、何より…

【足利レトロトリップ】ねねは昭和で時間を止めた瀬戸物屋さんで運命の出会いをする

こんばんは。ねね(姉)です。 3月もいよいよ終わりますね。新年度が始まります。 春はねねのメンタルが揺らぐので休みの日に出かけて日光浴をしメンタルの安定を保つことを目標にしていました。 陽射しをたくさん受けてシミが増えたので落ち込んでいます。バ…

あの場所の桜を見たくて気がついたら新幹線にとび乗って見た景色

気がついたら新幹線に乗っていた。 先日行った足利という土地にすっかり惚れ込んでしまい、「桜の咲く頃はきれいだろうね、また来たいね。」と友人と話した。 そして今日、また足利に来てしまったのだ。 ショートトリップでリフレッシュしたいなら足利へ行く…